北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel discloses details of Xeon D processors(CPU World)

先週のIDF 2014でIntelはクラウドやデータセンター向けに投入されるXeon製品―Xeon Dについて明らかにした。Xeon Dは“Broadwell-DE (BDW-DE)”のコードネームで呼ばれていたもので、SoCとして統合を進めたサーバ向けMicroprocessor製品となる。そして使用されるCPUコアは“Broadwell”となる。これに10Gbit Ethernetを含む様々なI/Oインターフェースを統合したものとなる。Xeon Dは64-bitアプリケーションを走らせることができ、ECCメモリに対応する。Xeon Dは現在サンプリングが行われており、今年末にはより多くの情報が明らかにされるだろう。
 
“Broadwell-DE”のコードネーム自体は6月に聞かれていたが、今回は追加の情報が入ってきている。CPU Worldで見たSoCダイアグラムでは“Broadwell-DE”は最大8-coreとなる。これにI/OブロックとDual-channelメモリコントローラ、そしてPCHロジックが搭載される。CPUコアは1-coreあたり256kBのL2キャッシュを搭載と1.5MBのL3キャッシュを搭載する。命令セットはAESやAVX 2など“Broadwell”がサポートするもののほとんどを搭載し、HyperTherding technologyやTurbo Boost technology、VT-d, VT-x仮想化機能などの“Broadwell”が有する先進テクノロジーもサポートされる。メモリコントローラはDDR3LまたはDDR4に対応し、ECCをサポート、最大128GBを搭載できる。I/Oブロックには24レーンのPCI-Express 3.0インターフェース、10Gb Ethernetインターフェースを搭載する。PCHはSATA 6.0Gbpsを6ポートとUSB 3.0, USB 2.0そして追加の1Gb Ethernetコントローラと8レーンのPCI-Express 2.0が搭載される。

SKUは2種類が用意され、1種類はマイクロサーバー向け、もう1種類はストレージや通信市場向けである。これらの製品の特徴はほとんど同じであるが、ストレージ・通信市場向けの“Broadwell-DE”はQuickData technologyのサポートが追加される。TDPはSKUにもよるが15~45Wとなる。

スペックを以下にまとめます。

Broadwell-DE
CPUBroadwell, Max 8-core
L2=256kB/core, L3=1.5MB/core
AES, AVX 2.0, HTT, TurboBoost, VT-x, VT-d
Memory contorollerDual-channel DDR3L or DDR4, Max 128GB, ECC support
I/O blockPCI-Express 3.0 24 lanes
10Gbit Ethernet
PCH logicSATA 6.0Gbps×6
USB 3.0, USB 2.0
1Gbit Ethernet
PCI-Express 2.0 8 lanes


コア数は最大8、TDPは15~45Wとなります。“Silvermont”を使用したAtom C2000 seriesも最大8-coreでしたが、“Broadwell-DE”でもコア数は維持されることになります。TDPはIDF 2014で明らかにされた数字よりもやや幅広く15~45Wとなるようです。

前回のXeon DのエントリーでU seriesにも4-coreが?と期待しましたが、“Broadwell-DE”はiGPUが統合されていないようであるため、これの4-coreをすぐにノートPC向けのU seriesに転用することはできません(しかしそろそろ4-core+GT2が15Wの枠に収まりそうではある)。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
145423 
Core Mが2コアでTDP4.5Wだから、単純計算でこれより少し高い周波数までなら、TDP15Wで4コアは可能なんだろうけど、Atom系4コアがCore i系2コアの性能に及ばないから、増やす必要がないんだろうね。
2014/09/19(Fri) 02:04 | URL | LGA774 #lhVcev2I[ 編集]
145424 
自宅サーバ向けにGPUコアの載っていないCPUが欲しかったのでちょうどいいな。
C2750は性能が低すぎる(CPU性能だけでなく、PCIe 3.0などのI/Oが弱い)し、E3-1200 v3シリーズはHaswell-Dとの差異がない。
その点、このBroadwell-DEは全部入りのSoC。魅力的だ。
2014/09/19(Fri) 07:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
145431 
増やす必要がないってこた無いだろう。
今タブレットが売れているのは、軽いPC用途ならタブレットでも可能だからだ。
省電力でより性能が上がれば出来ることは増えて行く。
それが新たな需要を生み出す。
2014/09/19(Fri) 10:57 | URL | LGA774 #ex3yOCrA[ 編集]
145434 
seamicroがまた超高密度マシンを作るのかな
2014/09/19(Fri) 13:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7765-ea40f4ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック