北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Some Xeon E5-2600 v3 CPUs to support DDR3 memory(CPU World)
EPC612D8TA-TB(ASRock

Xeon E5-2600 v3 seriesが先日発表された。Xeon E5-2600 v3 seriesでは性能と電力効率の向上やセキュリティ機能の強化が行われたが、その特徴の1つにDDR4メモリへの対応がある。DDR4メモリの採用により、最大のメモリ帯域が前世代の1.4倍になるという。ところがDDR4メモリは高性能ではあるが、それ以上に高価でもある。よりコストを重視する顧客に向けてIntelはDDR3メモリをサポートするXeon E5-2600 v3 seriesを用意している。しかし、これらDDR3対応Xeon E5-2600 v3 seriesを用いるには、マザーボードの設計もDDR3に対応する専用の異なるものにしなくてはならない。ASRockがDDR3に対応するLGA2011 v3マザーボードを登場させており“EP612D8T”、“EPC612D8TA”、“EP612D8TA-TB”、“EP2C612D16T-4L”といった製品が用意されている。これらはDDR3-1866までの対応となっている。そしてマザーボードのマニュアルには対応するCPUとしてXeon E5-2629 v3, E5-2649 v3, E5-2669 v3の3種類が記載されている。そしてこの他のDDR4対応Xeon E5-2600 v3 seriesはサポートしない。

DDR3に対応するXeon E5-2600 v3 seriesのスペックは以下の通りです。
 
◇Xeon E5-2600 v3(Haswell-EP / 22nm / 4ch DDR3-1866 / LGA2011 v3)
  E5-2669 v3 12-core 2.30GHz L3=30MB TDP120W
  E5-2649 v3 10-core 2.30GHz L3=25MB TDP105W
  E5-2629 v3 8-core 2.40GHz L3=20MB TDP85W

ナンバーの下1桁が“9”となっているのが特徴です。そしてその対応メモリ以外のスペックは数字が1つ大きいモデル―E5-2669 v3であればE5-2670 v3、E5-2649 v3であればE5-2650 v3、E5-2629 v3であればE5-2630 v3に準じています。

(過去の関連エントリー)
“Haswell-EP”―Xeon E5-2600 v3 seriesが正式発表される(2014年9月9日)



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
145375 
それを先に言わんかいヽ(#゜Д゜)ノ
2014/09/16(Tue) 07:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
145381 
いや、これそもそもこれ全部両対応
2014/09/17(Wed) 00:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
145473 
さっさとDDR4に完全移行してほしい
2014/09/24(Wed) 04:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7756-8741e05a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック