北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Sapphire Radeon R9 285 Lineup(Guru3D)
Sapphire officially announces its Radeon R9 285 lineup(Fudzilla)
SAPPHIRE Introduces R9 285 Graphics Cards(Sapphire)

Sapphireは最新のGraphics Core Nextアーキテクチャを採用したRadeon R9 seriesの新モデルを3種類発表した。

Sapphire R9 285 Dual-Xは新型のGraphics Core NextコアにSapphireのDual-X冷却機構を組み合わせた新モデルである。Dual-Xは2基の翼型ファンとヒートパイプを用いたヒートシンクを組み合わせ、効率的で静音性に優れた冷却を実現している。スタンダードのR9 285は2GBのGDDR5を搭載し、メモリ周波数は1375MHz(5500MHz)、kコア周波数は918MHzである。StreamProcessor数は1792である。オーバークロックモデルはコア周波数が965MHz、メモリ周波数が1400MHz(5600MHz)となる。
 
同時にR9 285 ITX Compact OC editionも投入する。これは171mmの短い基板を採用し、小型PCに搭載可能としたものである。冷却機構はヒートパイプを用いたヒートシンクと1基のファンが組み合わされたものである。コア周波数は928MHz、メモリ周波数は1375MHz(5500MHz)である。

これら3モデルともAMDの最新のGraphics Core Nextコアの機能を有しており、TrueAudioやAMD Image quality enhancement、AMD HD Media accelerator、AMD PowerTuneを搭載する。APIはDirectX 12, OpenGL 4.4に対応する。
またマルチディスプレイ機能であるAMD Eyefinityに3モデルとも対応する他、複数毎のグラフィックカードを用いて性能を向上させるCrossFireも構築可能である。CrossFireは内部ケーブルは必要としない。


Radeon R9 285搭載カードがSapphireから発表されています。発表されたのは“Sapphire R9 285 Dual-X”の通常版とOC版、MiniITX対応の“R9 285 ITX Compact OC Edition”です。今回はいずれもメモリはGDDR5 2GBとなり、以前より噂のあった4GB版への言及は公式Webサイト上ではありません。

発売は9月2日が予定されています。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7727-d187ecdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック