北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD "Tonga" Silicon Features 2048 Stream Processors(techPowerUp!)
AMD extends FirePro family, Tonga GPU unveiled (VideoCardz)

28nmプロセスの“Tonga”のブロックダイアグラムが明らかになった。これを見ると“Tonga”は“Tahiti”と同じ数のShaderを有することになる。“Tonga”は2048基のGraphics Core Next 1.1 streamprocessorを搭載し、32基のCompute unitを構成する。TMUは128である。このブロックダイアグラムはFirePro W7100のリリース資料にあったもので、FirePro W7100はこの“Tonga”を使用する製品となる。
 
FirePro W7100は32基のCompute unitのうち28基を有効としたもので、StreamProcessor数は1792となる。ブロックダイアグラムから読み取れる“Tonga”のその他の特徴であるが、メモリインターフェースは256-bitでROPは32、TrueAudio DSPやmodern XDMA CrossFire interfaceを備える。“Tonga”を搭載するコンシューマ向けグラフィックカードの第1弾はRadeon R9 285となるが、おそらく1792基のStreamProcessorを搭載するものとなる。そして性能はRadeon HD 7950 Boostと比肩するものとなるが、消費電力は抑えられたものとなるだろう。そして価格はGeForce GTX 760に対抗しうるものになると思われる。おそらくはRadeon R9 285Xが全てのStreamProcessorを有効化したものになるだろう。

“Tonga”のブロックダイアグラム(2014年8月14日)

先日FirePro W7100がリリースされましたが、このFirePro W7100は新コアである“Tonga”を使用する製品となります。そしてこのFirePro W7100の発表と合わせて“Tonga”の仕様も明らかになりました。その仕様は概ね既報通りで、特別に新しい情報はありません。“Tonga”を使用するコンシューマ向けの製品は下位のRadeon R9 285から出てくるようで、FirePro W7100と同じ1792基のStreamProcessorを持つカードになるのではないかと言われています。

(過去の関連エントリー)
AMD FirePro W7100, W5100, W4100, W2100を発表(2014年8月12日)



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
145020 
W7100がTDP150Wというのは新しい情報ではないでしょうか
2014/08/14(Thu) 11:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
145021 
$229の760対抗を優先かな
2014/08/14(Thu) 17:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
145023 
doubleの速度が気になる
2014/08/15(Fri) 00:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
145029 
Power Drawが285(918/boost1020)が150Wで285X(1000/boost1050 9月)が200Wになっているね
2014/08/15(Fri) 13:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7699-882aee67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック