北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Debuts Four New FirePro Professional Graphics Cards(techPowerUp!)
AMD Completes FirePro Refresh, Adds 4 New FirePro Cards(AnandTech)

AMDは8月12日、SIGGRAPH 2014でProfessional向けグラフィックカード製品であるFireProの追加ラインナップを発表した。
既に今年に入ってからAMDはFirePro W9100とFirePro W8100を発表しているが、今回それに追加する形でFirePro W7100, W5100, W4100, W2100が発表された。いずれもGraphics Core Nextアーキテクチャを採用しており、CADや動画、アニメーション、設計などのProfessional用途で優れたパフォーマンスを提供するとしている。


スペックを以下にまとめます。
 
FirePro
W7100W5100W4100W2100
コア/プロセスTonga
28nm
Bonaire
28nm
Cape Verde
28nm
Oland GL
28nm
Compute Unit281285
StreamProcessor1792768512320
搭載メモリGDDR5 8GBGDDR5 4GBGDDR5 4GBGDDR5 2GB
メモリ周波数1250MHz
(5000MHz)
1500MHz
(6000MHz)
1375MHz
(5500MHz)
****MHz
(****MHz)
メモリインターフェース256-bit128-bit128-bit128-bit


いずれもGraphics Core Nextアーキテクチャのコアを使用しており、特にFirePro W7100は未発表の“Tonga”を使用しています。“Tonga”の倍精度浮動小数点演算性能が単精度浮動小数点演算性能と何分の一になるかはまだ分かっていませんが、その他のFirePro W5100, W4100, W2100については1/16となります。Display出力はFirePro W7100とW5100がDisplayPort 4ポート、FirePro W4100がMiniDisplayPort 4ポート、FirePro W2100がDisplayPort 2ポートとなっています。今回発表されたカードはいずれも冷却スロットは1スロット仕様となっており、さらにFirePro W4100とW2100はロープロファイル仕様となっています。

この他、AnandTechにはFirePro W5100の演算性能が1.4TFlops(コア周波数910MHz前後)、FirePro W4100の消費電力が50Wという記載が見られます。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7694-bf3b28e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック