北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Marvell's new SSD controller has quad PCIe Gen3 lanes(The Tech Report)
Marvell Introduces the 88SS1093 PCIe 3.0 NVM Express SSD Controller(techPowerUp!)
Marvell 88SS1093 PCIe 3.0 NVM Express SSD Controller(Guru3D)
Marvell Extends Leadership in SSD Market with Groundbreaking PCIe 3.0 NVM Express SSD Controller(Marvell)

Marvellは8月6日、Non-Volatile Memory Express (NVMe) にNative対応するSolid-State Drive (SSD) コントローラとなる88SS1093を発表した。Marvell 88SS1093 NVMe SSDコントローラはフラッシュに最大限最適化されたアーキテクチャで高性能SSDソリューションを実現し、ハードウェアとソフトウェアを最適化してSAS/SATAの性能限界を克服、NANDの優位性を最大に引き出す。そしてデータセンターやクライアントシステムにおける次世代PCIe 3.0 SSDストレージの需要を満たすものとなる。
 
88SS1093は第3世代のNANDEdgeエラー訂正機能やLow-density party check (LDPC) を搭載し、高い信頼性と耐久性を実現している。これらの技術は先日発表された第5世代のSATA SSDコントローラである88SS1074で発表されている。

88SS1093はPCI-Express 3.0 x4までに対応し、4GB/sまたは2GB/sのエンドポイントに適している。またNVMe advanced Commang Handlingにより高いIOPS性能を実現できる。また第3世代のNANDEdgeエラー訂正機能やLDPC technologyは15nm TLCや3D Nandをサポート可能である。

88SS1093 NVMe SSD controllerの主な機能は以下の通りです。

  • NVMe 1.1に完全対応
    Command overlayやOut-of-order data returnによりNANDの性能を引き出す。コマンドフェッチやStatus returnのハードウェア自動化
  • 15nm TLC/MLC/SLC NAND及び3D NANDのサポート
  • 高性能の要求に応えるため3-core CPUアーキテクチャを採用
  • 容量は2TBまで対応
  • M.2/2.5 slim form factorをサポート
  • 新たなLow-power管理(L1.2)設計
  • 28nm CMOSプロセスで製造

88SS1093を採用したSSD製品は2015年に登場する模様です。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
144951 
HDDをサポートしないことで妙な待ち時間削減とかキューの改善とかやって、旧来のSATA/SASでは実現し得ない高性能を実現出来る、と聞いている
東芝の動向に注目だな
2014/08/07(Thu) 07:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144980 
少し待てばSATA3.2が来るらしいからそっちに期待
PCI-Express接続のSSDより安さと速さのバランス良さそう

Haswell環境ならSATA3.0でRAID0を組んでも1.5GB/sで
チップセットの帯域上限に達するようだけど
そこが何とかなれば・・・
2014/08/09(Sat) 04:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144981 
PCIeのSSDってOCZが積極的に出してたけど、砂コンだったし高かった
Marvellコントローラーなら高くても買おうかなって気になるよね
2014/08/09(Sat) 04:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7683-bf16ded9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック