北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Introduces the FirePro S9150 Server Card(techPowerUp!)
AMD FirePro S9150 Server Card(Guru3D)

AMDは8月6日、High Performance Computing向けに設計された世界最速のサーバー向けGPUとして、FirePro S9150を発表した。Fire Pro S9150はGraphics Core Next (GCN) アーキテクチャをベースとしている。FirePro S9150はサーバー向けグラフィックカードとしてはEnhanced Double precisionを初めてサポートし、倍精度浮動小数点演算性能は2.0TFlopsを超える。FirePro S9150はスーパーコンピューターに最大の演算性能と最大の電力効率をもたらすものとなる。
 
同時にAMDは12GBのGDDR5を搭載するFirePro S9050を発表している。このGPUはECC memoryもサポートしている。演算性能は単精度浮動小数点が3.23TFlops、倍精度浮動小数点が806GFlopsである。

FirePro S9150, S9050はPCI-Express x16スロット対応で、2スロット・Passive仕様の冷却機構を搭載する。

以下にスペックをまとめます。

FirePro S9150FirePro S9050
コア
プロセス
Hawaii
28nm
Tahiti
28nm
StreamProcessor数28161792
コア周波数900MHz900MHz
搭載メモリGDDR5
16GB
GDDR5
12GB
メモリ周波数1250MHz
(5000MHz)
1375MHz
(5500MHz)
メモリインターフェース512-bit384-bit
演算性能SP 5.07TFlops
DP 2.53TFlops
SP 3.23TFlops
DP 806GFlops
TDP235W225W


明記はされていませんがFirePro S9150は“Hawaii”、FirePro S9050は“Tahiti”をベースにしているものと思われます。“Tahiti”を搭載するFirePro S seriesとしてはFirePro S9000がありますが、今回のS9050はS9000の搭載メモリを増量したようなスペックとなっています。OpenCLの対応はFirePro S9050がOpenCL 1.2まで、FirePro S9150はOpenCL 2.0への対応準備が整っているとあります。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
144954 
OpenCL2.0の正式対応ドライバはよ
規格制定されてからもう半年以上経ってるのに遅すぎるんだよ
2014/08/07(Thu) 08:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144957 
ディスプレイ出力端子がない・・

ワークステーション用のVGAではなくて、ホントにサーバ向けなんですねぇ。
2014/08/07(Thu) 08:50 | URL | ぺぱ #-[ 編集]
144959 
Hawaiiって単精度:倍精度=2:1だったのか
何故かTahitiより倍精度削ってると思ってたけど
逆だったとは
2014/08/07(Thu) 13:37 | URL | - #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7681-c2ef6143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック