北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Core i7-5960X De-Lidded: Haswell-E Uses Soldered Thermal Interface Material (TIM)(OCDrift.com)
Intel’s Flagship Haswell-E Core i7-5960X Processor De-Lidded – Features Soldered Thermal Interface Material(WCCF Tech)
Decapitated "Haswell-E/EP" shows soldered heat spreader(ComputerBase.de)

今回の話題は“Haswell-E”ことCore i7 5960Xのヒートスプレッダを剥がしたらどうなるかという話だ。
Core i7 5960Xにおいてはヒートスプレッダとダイはハンダ付けされており、両者は強固に接着されている。これはオーバークロッカーには朗報であり、CPUダイとヒートスプレッダがハンダ付けされている方が、Core i7 3770Kやi7 4770KのようにTIMペーストで埋められているよりも冷却で有利である。
 
“Haswell-E”は2014年9月にリリースされると言われており、最上位のCore i7 5960Xは8-core/16-threadで周波数は3.00GHz/TB 3.30GHzになると言われている。

ヒートスプレッダを剥がした写真も掲載されています。ハンダ付けされているCPUを殻割りした故か、CPUダイがヒートスプレッダ側に張り付いてしまっています。

Haswell-EPの殻割り写真(2014年7月28日)

そしてそのCPUのダイをよく見るとコアが3列×4段で並んでいる様子が分かります。つまり今回の殻割りで使用されたのは12-coreのダイとなります。
OCDraftでは殻割りしたCPUをCore i7 5960Xとしているものの、本当にこれがCore i7 5960Xのものかはやや疑問が残りますが、3段×4列の配置をとるCPUは“SandyBridge / IvyBridge”系列には存在しないため、8-coreの“Haswell-E”ではなくても“Haswell”系列のCPUであることは間違いありません。Core i7 5970XでないとすればこのCPUは“Haswell-EP”―Xeon E5 v3のどれかということになるでしょう。そして複数存在するであろう“Haswell-EP”のダイのバリエーションの中には少なくとも12-coreのものが存在するであろうということが推測できます。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
144830 
もったいない・・・
2014/07/28(Mon) 20:26 | URL | LGA774 #h29B.FTQ[ 編集]
144831 
100%確実に動かないじゃないですかやだー
まあソルダリングで殻割りなんて必要ないよね
2014/07/28(Mon) 20:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144832 
ハンダキター
2014/07/28(Mon) 20:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144833 
壊れたから割ってみたのかな?

しかしこんなガッチリ付いてるのをよく剥がしたもんだ。
万力で挟んでハンマーでどーん!かな?
2014/07/28(Mon) 22:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144841 
エンタープライズ向けでソルダリングでなかった試しがないしなあ
価格的にケチってTIMにする必要もないくらい利益あるでしょ。

2014/07/29(Tue) 12:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144845 
「もったいねー」って思わず声出たわ
2014/07/30(Wed) 00:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144848 
でけえダイだこと
2014/07/30(Wed) 09:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144863 
丸見えですなぁ グヘヘヘ
2014/07/31(Thu) 05:03 | URL |   #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7659-e69c8e80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック