北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
"Dublin Bay" SoCs to replace Quark processors in 2015(CPU World)
Intel’s x86 Dublin Bay Platform to replace the Quark X1000 Processor -Less than 2Watt TDP(WCCF Tech)

2013年末にIntelは最初のQuark SoCをローンチした。このQuarkは産業向けや車載向け、組み込み向け、ウェアラブルを念頭に置いたものである。Quarkは非常に簡素化した設計で、CPUコアは1つ、L1キャッシュは16KBでDDR3メモリコントローラを搭載する。またオンチップで512KBのSRAMを搭載する。さらにPCI-Express 2.0やUSB 2.0などの標準的なI/Oを備える。Quarkはx86命令セットに互換性を有するものの、今現在の他のx86 CPUと比較するとかなり低速なCPUである。しかし、非常に低い消費電力が求められる場合には優れたCPUとなる。価格は$9~12で、x86 CPUとしては最も低価格な製品である。

Intelのロードマップでは現行のQuarkが2014年いっぱい続き、2015年に“Dublin Bay”と呼ばれるSoCに置き換えられる。“Dublin Bay”も現行Quarkと同様Single-core CPUとなり、2Wかそれ以下のTDPとなる。しかし、それ以外のスペックについてはまだわかっていない。

Quarkの後継として“Dublin Bay”と呼ばれるSoCが2015年中盤に予定されているようで、TDPは1~2Wになるとも言われていますが、現段階ではその詳しいスペックはわかっていません。
コメント
この記事へのコメント
144613 
QuarkXPressの後継に見えた
2014/07/11(Fri) 00:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144622 
BAYが付くから14nmのsilvermont相当の1coreですかね。
2014/07/11(Fri) 18:55 | URL | _ #-[ 編集]
144641 
組込み向けのチップを短期間で世代交代させる意味とは…
2014/07/13(Sun) 00:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7631-c755e902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック