北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Some details of Intel Broadwell-DE processors(CPU World)

Intelのマイクロサーバー向け及び組み込み向けの低消費電力製品は現在Atom C2000 seriesと“Haswell”をベースとしたXeon E3で構成されている。これらは2014年かあるいはそれ以降に“Denverton”、“Broadwell”、“Broadwell SoC”に引き継がれる。

このうち“Broadwell”のSoCは“Grangeville”プラットフォームを構成しストレージ・通信機器そしてマイクロサーバー向けとなる。SoCのコードネームは“Broadwell-DE”となっており、“Broadwell”CPUコアとメモリコントローラに加え、I/OブロックとPlatform Controller Hub (PCH) を統合する。現時点ではコア数に関する正確な情報はないが、CPU Worldで見たSoCのブロックダイアグラムを見る限りではどうやら8-coreがあるようである。それぞれのコアは1.5MBのL3キャッシュを有しており、8-coreであれば12MBのL3キャッシュを有することになる。“Broadwell-DE”のCPUコアは“Broadwell”が有する機能の大部分をサポートしており、Hyper-Threading technologyやTurboBoost、VT-x/VT-d、Trusted Execution等に対応する。またストレージ・通信機器向けの“Broadwell-DE”は加えてQuickData technology 3.3をサポートする。またAESやAVX2命令も有効化される。“Broadwell-DE”の新機能としてはProcessorr TraseやSupervisor mode accsess preventionそしてADC命令の拡張がある。
 
“Broadwell-DE”のメモリコントローラはDual-channel DDR3L-1600に加え、Dual-channel DDR4-2133に対応する。SKUによってはDDR4-2400にも対応する。搭載可能なDIMMの枚数はchannelあたり2枚で、32GBのDIMMを用いることで最大128GBまで搭載できる。

I/Oブロックは10Gbit Ethernet controllerや24レーンのPCI-Express 3.0を有している。オンチップのPCHはPCI-Express 2.0を8レーン、1Gbit Ethernet controller、6ポートのSATA 6.0Gbps、4ポートのUSB 3.0とUSB 2.0を搭載する。

“Broadwell-DE”はBGAパッケージで提供される。

“Low Power Product Direction”とダイされたIntelのスライドが掲載されており、ここの2014+の枠内に“14nm Broadwell”, “14nm Broadwell SoC”, “14nm Denverton”が記載されています。今回話題になった“Broadwell-DE”は“14nm Broadwell SoC”に相当するものでしょう。その構成は独特のものでコア数は8、L3キャッシュ容量は12MB(1コア辺り1.5MB)で、PCHをオンチップで搭載するSoCとなります(このオンチップという表現が微妙で、“Haswell ULV”のように別ダイでの搭載となるのか、完全にCPUのダイに統合される形になるのかは分からない)。CPUのI/Oブロックには10Gbit Ethernet Contollerと24レーンのPCI-Express 3.0を有し、メモリはDual-channelでDDR3/DDR4両対応となります。

興味深いチップではあるものの、その用途から自作PCの世界で見かけることはまずないでしょう。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
144172 
NAS向けにマザボセットで普及してほしいな
supermicroが出してるAtom C2000のやつを買おうと思ったけど、微妙に使い勝手が悪いんだよなぁ
2014/06/15(Sun) 17:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144176 
> 12MBのL3キャッシュを揺することになる
揺するなww
2014/06/15(Sun) 21:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144184 
> Atom C2000のやつを買おうと思ったけど、微妙に使い勝手が悪い

これは同意。
負荷の低いVM をいくつか載せたいのに、仮想化支援が最新じゃない。
メモリはASRock のなら低コストで調達できるが、CPU の仮想化支援はどうにもならない。
2014/06/16(Mon) 12:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144186 
仮想化ならKabiniとかの方が充実してるな
2014/06/16(Mon) 18:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144193 
マイクロサーバって基本的に仮想化しないもんじゃないのか
クラスタ化はよく見かけるけど
2014/06/17(Tue) 14:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144218 
>> 144193氏
負荷の低いVMを走らせるくらいなら問題ないんじゃないのか?
基本的にはどうか解らないけど。
2014/06/19(Thu) 09:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7588-b0d64291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック