北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel continues its ‘journey’ into mobile at Computex 2014(VR-Zone)
Intel's Core M "Broadwell" as a tribute to Pentium M(ComputerBase.de / ドイツ語)
Intel、低電力モバイル向けBroadwellは「Core M」ブランド(Impress PC Watch)

IntelはComputex 2014で“Broadwell”を搭載したファンレスの12.5インチ/7mm厚のタブレットをお披露目した。そしてこのMobile向けの“Broadwell”が“Core M”という新たなブランドが冠されることが明らかにされた。
 
“Core M”の名はかつてノートPCを繁栄させたPentium Mを彷彿とさせる。Core MもまたIntelのEnergy Efficent CPUの歴史に名を連ねるものとなるだろう。

Computex 2014で行われたIntelの基調講演で“Broadwell”の名で開発されているCore processorのうち、低消費電力Mobile向けの製品のブランド名が“Core M”となることが明らかにされました。そしてそのCore Mを搭載した7.2mm厚・680gのリファレンスタブレットが公開されました。昨日発表され話題となった“Haswell Refresh”世代のCore iを搭載するSurface Pro 3が9.1mm厚・800gであるため、これよりもさらに薄く軽いタブレットがCore Mにより実現可能となります。

ただ、具体的にどのようなスペックになるか、どのような機能が搭載されるかはまだ明かされていません。
Core Mというブランドの扱いについてもまだまだベールに包まれた部分が多く、どの消費電力帯のものがCore Mとなるのか、タブレットをリファレンスとして披露したところを見ると今までのY seriesが“Core M”になりそうではありますが、具体的にはY seriesのみが“Core M”となるのか、Y seriesとU seriesがCore Mとなるのか。また、Core iようにCore MにもCore M7やCore M3等の細分化がされるかどうか、など興味は尽きません。

【速報】ASUS、世界最薄14.3mmの12.5型2-in-1(Impress PC Watch)
ASUS intros the Transformer Book T300 Chi, a super-thin hybrid laptop with a 2,560 x 1,440 display(Engadget)

6月2日にASUSが薄型2-in-1となる“Transformer Book T300 Chi”を発表しました。これに搭載されるCPUは次世代高性能Core microarchitectureとされており、14nmプロセスの“Broadwell”を搭載するのではないかとみられています。これがCore Mを搭載する可能性は大いにあるでしょう。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
144041 
ノート用というのがわかりやすいけどCore i出た当初からこのネーミングでよかったんじゃ・・・
2014/06/04(Wed) 11:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144043 
一瞬CeleronMと空目した
MobileのMなんだろうけど
これならサイズ別にCoreLとかSとかも出せばいいと思うわ
Broadwell-EはXLで
2014/06/04(Wed) 13:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7568-6081f8c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック