北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD "Kaveri" desktop APUs emerge in CPU support lists(CPU World)
A88XM-P33 CPU Support(MSI)

“Kaveri”が発表されて4ヶ月となるが、現在までに出回っているのはデスクトップ向けのA10-7850KとA10-7700Kの2種類のみである。これらはいずれも4-coreでTDP95W、倍率ロック解除仕様である。
これらとは別にAMDはA8-7600を明らかにしている。A8-7600はTDP65WでConfigurable TDPにより45Wに設定することも出来る。2014年第2四半期にはA8-7600を含むより電力効率に優れたモデルが登場すると言われている。そしてこの時期に登場すると噂されているのがA10-7800, A6-7400K, A4-7300の3種類である。これらはいずれもTDP65Wとなる。そしてこれら未発表の“Kaveri”の名がMSIとBIOSTARのCPU support listに掲載された。


掲載されたCPU support dataによるとA10-7800とA8-7600はよく似たスペックを有している。どちらも4-coreでL2キャッシュ容量は4MB、GPUとしてRadeon R7 seriesを搭載し、GPUの周波数は720MHzである。CPUの周波数はA10-7800が3.50GHzであるのに対し、A8-7600は3.10GHzである。ただし以前の情報ではA8-7600の周波数は3.30GHzとなっていた。もしかするとTDP65Wの時は3.30GHzで、TDP45W設定時は3.10GHzになるのかもしれない。
 
A6-7400Kは2-coreでL2キャッシュ容量は1MBである。周波数は3.50GHzである。iGPUとしてRadeon R5 seriesを内蔵、GPUの周波数は756MHzとなる。また“K”の文字が示すとおり、倍率ロック解除仕様となる見込みである。
なお今回のSupport listからはTurbo Core動作時の最大周波数について知ることは出来なかった。TDPはいずれも65Wである。


スペックを以下にまとめますが、一部以前の情報から持ってきた部分もあります。
 
A-series 7000 APU(Kaveri / 28nm / SocketFM2+)
コア数定格周波数
TC時周波数
キャッシュTDP対応メモリ価格
GPU
SP数GPU周波数
A10-
7850K
4-core
2-module
3.70GHz
TC 4.00GHz
L2=2MB x295W2ch DDR3
-2133
'14/1/14
$173
Radeon R7
512sp654MHz
Max 720MHz
A10-
7800
4-core
2-module
3.50GHz
TC 3.90GHz
L2=2MB x265W2ch DDR3
-2133
'14Q2
$172
Radeon R7
512sp654MHz
Max 720MHz
A10-
7700K
4-core
2-module
3.40GHz
TC 3.80GHz
L2=2MB x295W2ch DDR3
-2133
'14/1/14
$152
Radeon R7
384sp654MHz
Max 720MHz
A8-
7600
4-core
2-module
3.10GHz?
TC 3.80GHz
L2=2MB x265W2ch DDR3
-2133
'14Q2
Radeon R7
384sp654MHz
Max 720MHz
A6-
7400K
2-core
1-module
3.50GHz
TC *.**GHz
L2=1MB65W2ch DDR3
-1866
'14Q2
Radeon R5
256sp***MHz
Max 756MHz
A4-
7300
2-core
1-module
3.50GHz
TC 3.80GHz
L2=1MB65W2ch DDR3
-1866
'14Q2
Radeon R5 or R3
192sp480MHz
Max 514MHz


A10-7850KとA10-7800の関係は“Richland”で例えるならA10-6800KとA10-6700の関係で、フルスペック仕様のTDP高め・高周波数・倍率ロックフリーモデルと同じくフルスペック仕様ながらTDP低め・中周波数・倍率ロック仕様のモデルとなります。小型PCでの自作の際などTDP65Wモデルが好まれることもしばしばありますが、“Kaveri”ではConfigurable TDPにより、A10-7850KでもTDP65W設定で動作させることが可能となったため、前世代までと比較すると相対的にA10-7800の注目度は下がっているかもしれません。ただ、A10-7850KのConfigurable TDPによる65W動作とA10-7800でどれほどの消費電力・温度の差が出るのかは注目される点でもあります。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
143962 
いまだに少量しか出荷できないほど歩留まり悪いのか
次世代では自社開発あきらめてサムスンからプロセス供給受けるようだし
10nm世代ではシェアからいって順当にGFが脱落しそうだな
2014/05/29(Thu) 01:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143987 
第2四半期も既に3分の2が終わろうとしている。
A10-7800を待ってたんだが、本当に出るのか?
2014/05/30(Fri) 11:34 | URL | LGA774 #xwHVJmBg[ 編集]
144001 
全部cTDPのせいだ
2014/05/31(Sat) 00:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144008 
10nmともなればIntelも容易ではない
14nmでもIntelスムーズにいかなかった
10nmからは全く分からなくなるよ
2014/05/31(Sat) 08:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144017 
7600待ってるのに全然こないな
6700Tかっときゃ良かった
2014/06/01(Sun) 16:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144022 
>143962
GFはGFでちゃんと14nm開発していたけど、SAMSUNGのほうが進んでいて且つモノが良さそうということでSAMSUNGとの連合に舵を切ったわけで
GF脱落でなくSAMSUNG&GF連合ということなわけだ
2014/06/01(Sun) 20:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7558-98f71959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック