北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD to Introduce New High-Performance Micro-Architecture in 2015 – Report.(X-bit labs)

Jim Keller氏はかつてK7, K8アーキテクチャの開発を率い、AMDに躍進をもたらした人物である。そして現在そのJim Keller氏はAMDに戻ってきている。
AMDが現在開発しているのはARM v8アーキテクチャだけではなく、高性能x86マイクロアーキテクチャも開発が行われている。そして非公式な情報によると、この新アーキテクチャは2015年後半のどこかで姿を現すという。


“Bulldozer”アーキテクチャとその派生アーキテクチャはmicroprocessorのコア数を簡単に増やすことができるものであったが、その一方で欠点も多く、これまでは同アーキテクチャが有する優位性を覆い隠してしまっていた。AMDの現在のMulti-core microprocessorはClustered Muilti-thread (CMT) と呼ばれる設計で、“Bulldozer”では2-coreが1つのモジュールを形成している。
 
この2-coreからなるモジュールは整数演算では通常の2-core processorと同様に振る舞い、浮動小数点演算ではSimultaneous multi-threading (SMT) を搭載するSingle-core processorのように振る舞う。1つのモジュールには2セットのALUと1セットのFPUを有している。モジュール内の2つのコアはリソースを共有しているため、多くのケースでその効率性は十分に高いと言えるものではなかった。

さらに“Bulldozer”はIntelのアーキテクチャと比較するとSingle-thread性能が振るわなかった。結果として多くのケースでAMDの8-core FX CPUはIntelの4-core CPUに実性能で及ばないという事態となった。FPUは両者で同じ数だったが、Intelの方がより効率が良いものだった。

非公式な情報によると、AMDが現在開発している次世代マイクロアーキテクチャは全てが変わるという。この高性能x86 CPU用新アーキテクチャの開発は現在Jim Keller氏が率いているという。

現時点ではこの新アーキテクチャの詳細はほとんどわからない。ただ確実なのはCMTは取りやめとなり、一種のSMT technologyに取って代わられるようだ。これにより、Single-threadとMulti-thread両方の性能を引き上げる。

またこの新アーキテクチャでは最新の命令セットもサポートされるであろう。具体的にはAVX 3.2 512-bit命令などが挙げられるだろうか。
この新マイクロアーキテクチャは2015年末にその詳細が明かされるようである。ただし、この2015年末という時期が新アーキテクチャの詳細を全て明かす時期なのか、はたまた実際にその新アーキテクチャを搭載した製品を登場させる時期なのかはまだわからない。


新マイクロアーキテクチャが2015年末に控えることになるが、その前に最後の“Bulldozer”系アーキテクチャ―“Excavator”が登場する。“Excavator”は2014年のAPU―“Carrizo / Toronto”に採用される。

“Excavator”は“Bulldozer”アーキテクチャができることを全て行うが、IntelのCore i7を超える性能をたたき出すというのは難しいだろう。
より重要なのはAMDの公式資料の1つに“Bulldozer”系列をベースとした16-coreの詳細が記されていることだ。もし、AMDがこの“Steamroller”か“Excavator”の16-coreチップを投入する機会を伺っているとすると、新アーキテクチャの登場は2016年か下手すれば2017年になるかもしれない。


現時点ではっきりとしたことはほとんど言えないものの、AMDがOpteronやFX seriesのようなサーバー・クライアント向けの高性能microprocessorを諦めたわけではないというのは良いニュースである。

今まで、AMDのHigh-performance x86 CPUのアーキテクチャは“Bulldozer”系列の“Excavator”までが明らかにされてきましたが、“Excavator”の先がどうなるのかは今まで一切情報がありませんでした。しかし、今回その先のアーキテクチャの話が初めて入ってきました。“Excavator”の次となるであろう新アーキテクチャは全く異なるアーキテクチャとなる模様で、“Bulldozer”で採用されたClustered Muilti-thread (CMT) 構成はとらないと今回の記事では書かれています。このアーキテクチャは2015年にお披露目されるようですが、実際の製品投入がいつなのかまでははっきりしていません。


PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
143708 
あの頃のAMDよ再びと期待しつつもプロセスの差が開きすぎて当面期待できない。
でも買う。7850K買ったばかりだから5年後くらいに…。
2014/05/13(Tue) 00:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143709 
いいね。どうみてもブルは失敗だったので期待。k7は良かった
2014/05/13(Tue) 00:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143710 
こういう夢のある話、まってたZE
2014/05/13(Tue) 01:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143712 
やっとBulldozer系の設計がダメだと認めたのか
遅すぎるが
2014/05/13(Tue) 03:00 | URL |   #-[ 編集]
143714 
Bulldozerは最適化込みではSandyより早かったけど
レガシーソフトウェアでは圧倒的に遅かったのが問題だった
2014/05/13(Tue) 09:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143715 
Intel一択しかなく、一抹の寂しさがあっただけにグッニューズ
まあしかし、はていつ出ることやら、と、相変わらず
これが出るころにはIntelも本気度出すだろうし
でも競争があることは良いことだ
噂はほんとだったのか、と

2014/05/13(Tue) 09:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143716 
こういう内容を待ってました。
Intel以上の高性能、とまでは高望みしない。
同等の性能をより安く、という従来路線を継続する良CPUを期待。
2014/05/13(Tue) 10:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143718 
Bulldozer系を進化させたものじゃなくて良かった
とりあえず発売まで8350で凌g…凌げるだろうか…
2014/05/13(Tue) 10:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143720 
キタキタ!
またCPU記事見るのが楽しくなる時が来るのか!
2014/05/13(Tue) 12:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143721 
1コア4スレッドのCPU出すのかな?
2014/05/13(Tue) 16:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143722 
そろそろA10-5800kで物足りなくなってきたからCarrizoで乗り換えるか
2014/05/13(Tue) 17:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143723 
BullのコンセプトClustered Muilti-thread (CMT)自体は間違いではないと思うけどなぁ。

個人的にはコンセプトではなく実際の設計が致命的に悪かったのだと思う。特にフロントエンドを共有にしたこと。共有にするのはFPUだけでよかった。
2014/05/13(Tue) 18:37 | URL | LGA774 #9zOzYU0I[ 編集]
143724 
2015〜2017年がSMT元年か
2014/05/13(Tue) 19:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143725 
FX-8350で食いつないでるから早めに頼む!
プラットフォームも刷新していいからさ!!
2014/05/13(Tue) 19:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143726 
そしてまた裏切られるんだよね。
2014/05/13(Tue) 20:11 | URL | LGA774 #SFo5/nok[ 編集]
143727 
何年延期されるやら・・・
2014/05/13(Tue) 20:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143728 
Intelに1Gの壁勝利した頃のAMDは熱かったな。これは嬉しいニュース。
2014/05/13(Tue) 20:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143729 
そろそろ32bitをシリコンレベルで切り捨てて欲しい
無駄を排除し、bobcatのように驚異的な小ささで高い性能を発揮しよう

ただし
>結果として多くのケースでAMDの8-core FX CPUはIntelの4-core CPUに実性能で及ばないという事態となった。
これは間違っている。
2014/05/13(Tue) 21:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143730 
たしか、AMDの改革のときにいろいろとアーキテクトを切り過ぎて、設計効率は良いが最適化仕切れない、設計ツールで設計したのが初代Bulldozerじゃなかったっけ?
省電力Jaguar系も国内リテールPC市場ではたいして見かけないし、
fabレスでプロセス更新も苦しい状況においてかつて自社で活躍したアーキテクトが戻ってきてくれたなら、AMDの行く末もまだ希望は持てるか。
2014/05/13(Tue) 21:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143731 
Core当たりClock当たりの性能は、スレッド数がCoreのサポートする数の場合、
Ph-II>Core2>i7>Bull だった。
(プログラムにも因るが)
PhnomIIのコアを8or12コア乗せて、デザイン・プロセスの工夫で消費電力が減りクロックが上がれば、それなりの性能は出ると思うのだが。。。(チップサイズがでかすぎる?)
2014/05/13(Tue) 22:32 | URL | (ま) #-[ 編集]
143733 
待つ、8350で何とか凌ぐから、私は待つよ。
メインPCはGPUを外付けとしてあるんだから自分の運用だとAPUは要らないんだよ。

ちくわ大明神

何か折角の機能使ってみたくなりました。
2014/05/13(Tue) 23:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143742 
Bullは「余分なものは共有化効率化しよう」ってことでそれはそれでいいし
ただデコーダはあのままじゃやっぱりリソース不足だったと
んでFPUの共有化のほうはそれでいいんだけど
HSAを進めてくとFPUの存在自体が消えるからやっぱり意味も無くなると

そこまで酷い失敗じゃないけど弱小AMDには痛かったね
2014/05/14(Wed) 07:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143748 
>143733

自分もです。ちくわじゃなくて運用の方ですが。
ただ現行APUのCPU側がこれで早くなってくれれば、それもうれしいなと思います。
2014/05/14(Wed) 10:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143751 
Bulldozer系は理想は素晴らしかったが、
その理想を実現できなかった。
ある意味AMDらしいアーキティクチャでよかったな。
次もそんな尖った設計できて欲しいのだが、
企業として命運がかかっているから次回は堅実かな?
2014/05/14(Wed) 11:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143754 
CMTの8コアでなく、真の8コア設計で、APUで培った省電力を備え、一般向け価格のCPU
期待してますぜ
2014/05/14(Wed) 15:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143761 
CMTの発想自体はアリだが、それを活かすだけのデザインと性能のモノを作れなかったのがな…
コイツが出れば性能要求で組む時のintel一択の状況も変わるかな?
2014/05/14(Wed) 21:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143764 
X86を終わらせないためにIntelのFabで作って…
2014/05/14(Wed) 23:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143767 
物理コア数と廃熱が全て
2014/05/15(Thu) 00:07 | URL |   #-[ 編集]
143771 
k7k8といえば、AMDが輝いた時代だからね。
特にK8はintelが初めて強敵登場と認めた品だったし。
その頃の人が戻ったとなると、自然と期待できるというもの。
これはIntelAmd双方にとっていいことだろうと思う。
競い合いが無くなって停滞すると、それが結果的に、それまで形成していたシェアや市場すら没落してしまうのだから
2014/05/15(Thu) 02:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143774 
GF and/or SAMSUNGの20nm
DDR4 memory

と、予想していいんだよね
20nmで出さなきゃ性能も出ないだろうし
もう来年Intel 14nmなんだから
2014/05/15(Thu) 08:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143775 
クラスターモジュールというアイディアは何も悪くないだろう
上のレスにもいくつか書かれてるように
が、PCにおいてはIntelのように単純直線指向のほうが有効なんだろうね
だからといってマルチスレッディングをAMDまでやってしまっては面白くもない
単純にコア数を増加させるで良いんじゃない?
省電力はこのところAPUで実績を積んで、IntelをしのぐワットパフォーマンスCPU出して来たら又逆転ありうる?
まあとにかくいつものことだけど、いかに早く出せるかがAMD永遠の課題ではあるが
2014/05/15(Thu) 08:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143778 
何よりも製造技術で3世代遅れだからなぁ。
アーキテクチャで一発逆転は無いね。
まぁそれでもAPUの方で技術開発している省電力系がフィードバックされたら
面白いと思うよ。
2014/05/15(Thu) 11:42 | URL | i7 市民 #-[ 編集]
143788 
プロセスルールの限界が来るまで凌いだらAMDにも勝機はある…?
2014/05/16(Fri) 09:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143802 
まあ、建機系のアーキテクチャはインテルにプロセスで差を付けられてた状況での苦肉の策なんだるうし、これから先プロセスの世代差がつまっていくならわざわざ採用する必要は薄いわな。
2014/05/17(Sat) 05:57 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
143837 
正直、困る。
仮想化には8CのFXってintelの4C8Tよりずっと強いし安い(安かった)。
コア数が減りませんように。
2014/05/20(Tue) 12:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143838 
ほんと夢のあるお話で結構な事だ、Bullが失敗でも何でもいいから次に向かって頑張ってくれ。
1社だけになってしまったらつまらない事この上ないし
2014/05/20(Tue) 13:46 | URL | LGA774 #Zp5gm5qQ[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7531-749e8ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック