北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel adds Iris Pro, GVT to Xeon E3-1200 family(bit-tech.net)

Intelによるとハイエンド内蔵GPUであるIris Proをサーバー向けのXeonに導入することを計画中であり、まずXeon E3-1200 v3に“Crystal Well”を投入するようである。

Iris Pro (GT3e) は昨年5月に性能を向上させ、さらにeDRAMを搭載した製品として登場した。このIris ProはCore seriesの限られた製品のみに搭載されていた。そして今回、このIris Proがデータセンター向けの製品にもたらされる、つまりXeon E3-1200 v3に“Crystal Well”が投入されることになった。
 
グラフィック性能はサーバーにおいては通常それほど重要なものでなく、高性能GPUが使われる場合でも、通常はGPGPUとして高度に並列化されたタスクの処理に用いられる。IntelのiGPUで最上位のIris Proといえども、ライバルのAMDやNVIDIAのGPGPUアクセラレーションに追いつくことはできないが、同社は別の理由―ワークステーション仮想化の用途のためにXeonのiGPUを強化しようとしている。

ワークステーションの仮想化は最近になって再び注目されるようになったもので、AMDとNVIDIAのサーバー向けグラフィックカードはその性能をリモートクライアントで生かせるよう設計されている。この考え方は全てのCADあるいや動画編集、3Dレンダーを行うスタッフ一人一人に高価なワークステーションを与える代わりに、少数のサーバーシステムを構築し、このシステムで複数のユーザーをサポートできるようにするものである。

“Crystal Well”はIntelがHosted client solutionに切り込むための初めての製品となり、そこにはCitrixと共同で開発した仮想化技術がある。Intel Graphics Virtualization TechnologyあるいはIntel GVTと呼ばれるこの技術は、ワークステーションの遠隔操作からゲーム配信までをサポートする。そして、GVT-d, GVT-s, GVT-gの3つから構成される。GVT-dはGPUの能力を1人のユーザーに直接割り当てるものである。GVT-sは稼働グラフィックドライバを追加し、複数の仮想マシンでローカル、あるいはリモートでGPUへのアクセスを共有する。GVT-gはtime-slice scenarioにおいて(上手く訳せず)GPUのリソースを同時に複数のユーザーで共有するもので、大元のグラフィックドライバの能力の全てが提供される。

この“Crystal Well”を搭載するXeon E3-1200 v3の登場時期については不明とあります。

ただし“Crystal Well”、つまりIris Pro 5200を搭載するXeon E3-1200 v3としてはXeon E3-1284L v3というものが2月にひっそりと追加されてはいます。これがGVTに対応するのか否かは不明で、この記事のXeon E3-1200 v3に追加される“Crystal Well”がXeon E3-1284L v3のことを指しているのか、あるいはこれとは別にIris Pro 5200を搭載するものが登場するのかは判断がつきません。
別にLGA1150対応のIris Pro搭載Xeon E3-1200 v3が登場するならば、これを自作PCに搭載することも可能になり、新たな選択肢が増えることになります。

○Xeon E3-1200 v3(Haswell / 22nm / 2ch DDR3 / BGA1364)
  E3-1284L v3 4-core/8-thread L2=256kB x4/L3=6MB TDP47W
      Iris Pro 5200(750MHz/1000MHz)

(過去の関連エントリー)
Xeon E7-8895 v2, Xeon E3-1284L v3が追加される(2014年2月24日)



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
143687 
一瞬、Cyrixに見えた…
2014/05/09(Fri) 04:31 | URL | LGA774 #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7528-f5fc51ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック