北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
New details on Intel’s ‘Skylake’ revealed(VR-Zone)
Intel Skylake CPUs to feature GT3e and GT4e graphics(CPU World)
Intel Core "Skylake" CPUs Accompanied by 100-series Chipset(techPowerUp!)
Intel Skylake Processors will get 100-series Chipset(Guru3D)
Intel Leaks: Skylake and 100-Series Chipsets Expected 2015(PC Perspective)

VR-Zoneでは“Skylake”と9 serieの後継となるチップセットに関するIntelの内部資料を入手した。

“Skylake”はIntel 100 series PCHと組み合わされることになる。Intel 100 seriesとIntel 9 seriesとの互換性は不明である。“Skylake”はH, Y, U, Sの4種類の派生品があり、用途によって使い分けられる。具体的には“Skylake-H”は一般的なノートPC向け、“Skylake-Y”は小型デスクトップやAll-In-One向け、“Skylake-U”はUltrabookのような超低消費電力デバイス向けである。そして“Skylake-S”はLGA socketに対応するPC向けとなる。
 
ネットワーク機能も複数のコントローラが用意される。“Snowfield Peak”はWiFi+Bluetoothを提供するが、“Douglas Peak”はWiFi+Bluetoothに加えてWiGigにも対応する。またスタンドアロンのWiGigコントローラ(“PinePeak”)や、LGE, GPS/Glonass navigationコントローラも予定されている。Thunderboltコントローラも更新され、“AlpineRidge”と呼ばれるものとなる。Ethernetは“Jacksonville”となる。

Intel Client Silicon Roadmapと題されたスライドにはそれぞれの“Skylake”の大まかな構成も書かれています。

BroadwellSkylake
LGA socketBroadwell-K
4+3e
Skylake-S
4+2, 2+2, 4+4e
H series (BGA)
for Notebook
Broadwell-H
4+2, 4+3e
Skylake-H
4+2, 4+4e
Y series (BGA)
for All-in-One
Broadwell-Y
2+2
Skylake-Y
2+2
U series (BGA)
for Ultrabook
Broadwell-U MCP
2+2, 2+3
Skylake-U
2+2, 2+3e


“Broadwell”の多くはノートPC向けであるが、唯一4-core CPU+GT3e graphicsという構成のものが倍率ロック解除仕様でデスクトップ向けに投入される。そして“Broadwell”に続いて2015年に“Skylake”が登場する。“Skylake”の製造プロセスは“Broadwell”と同じ14nmである。そしてこの“Skylake”であるが、CPUコア数は2-coreまたは4-core、iGPUは3種類が用意される。

Mobile向けの“Skylake”はH, U, Yの3種類である。高性能向けのH seriesは4-core CPUにGT2またはGT4e graphicsが組み合わされる。Y seriesとU seriesはCPUコア数は2となり、組み合わされるGPUはY seriesがGT2のみ、U seriesはGT2またはGT3eとなる。GT3eとGT4eはおそらく外部キャッシュを有するものと考えられる。Mobile向けの“Skylake”は全てBGAとなる。

デスクトップ向けの“Skylake-S”は2-coreまたは4-coreで、その多くはGT2 graphicsが組み合わされるが、4-core製品の一部ではGT4e graphicsが組み合わされるようである。

4+4eや2+2など、暗号のようで取っつきにくいかもしれませんが、最初の数字はコア数を表しており、引き続き2-coreまたは4-coreから構成されるSKUであることがわかります。その次の数字はiGPUを表し、基本的に数字が大きいほど上位のGPUであると推測されます。また3eや4eのように“e”がつくものは別にキャッシュを有するものと考えられます。
デスクトップ向けは2+2, 4+2, 4+4eの3種類が用意され、4-coreモデルについてはiGPUとしてGT2またはGT4eが搭載されることになります。つまり、“Broadwell”に続き、“Skylake”でも最上位のGPUを搭載したモデルがデスクトップ向けにも展開されることになりそうです。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
143641 
Skylake-Hに4+2eとありますが4+4eが正しいです
2014/05/06(Tue) 21:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143643 
表内のSkylake-Hは“4+2, 4+4e”ですね。
2014/05/06(Tue) 21:29 | URL | LGA774 #evJfJNNk[ 編集]
143647 
AlpineRidgeってThunderbolt2の2倍だろ。バケモンやな
2014/05/06(Tue) 23:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143652 
LGA115Xの6コア、Uシリーズの4コア。
どちらも無しか。
2014/05/07(Wed) 01:49 | URL | LGA774 #lhVcev2I[ 編集]
143654 
GT3eの上にGT4eが新設されるようだけど
EU数は倍で現在と同じイメージなのかね?

それと、結局チップセット統合は先送り?
最近チップセットトラブルが多かったし、先送りしたほうが無難か…
2014/05/07(Wed) 03:18 | URL |   #JalddpaA[ 編集]
143766 
4コア止まりっぽいのは残念。

ところでいつ頃発売なのかな?
2014/05/14(Wed) 23:59 | URL | LGA774 #hxQ40sVo[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7519-2e3cbed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック