北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Broadwell graphics enhancements(CPU World)

“Broadwell”ではCPUおよびGPUの性能を向上させ、さらに消費電力を低減させるために、多岐にわたるアーキテクチャの拡張が行われている。CPU Worldでは“Broadwell”の新GPUについて、Execution unitの増加とVP8 codecのサポート追加について過去に述べてきた。そして今回、“Broadwell”のGPUの拡張について、3Dグラフィック、ディスプレイコントローラ、APIそしてユーザーインターフェース制御に関する様々な項目が明らかになった。

“Broadwell”のGPUは第8世代のアーキテクチャをベースとする。“Broadwell”世代のGPUの最も大きな拡張の1つがExecution unitの数が20%増加することである。つまり、GT2では24に、GT3では48となる。アーキテクチャそのものも向上した性能に最適化されたものとなる。この他、アーキテクチャの改良項目として列挙されているものとしては、GPUキャッシュの増量、Hi-ZおよびTessellation性能の向上、Pixel clock fill rateの向上がある。“Broadwell”世代のGPUはNativeに2x MultiSample Anti-Aliasingをハードウェアでサポートする。
 
“Broadwell”のGPUはマルチメディアにおいても様々な拡張がなされている。その1つがオープンソースなコーデックであるVP8の仕様で、VP8 streamの完全なハードウェアアクセラレーションが可能となる。Scalable Video Codec (SVC) は“Haswell”世代から搭載されたものであるが、“Broadwell”ではHigh Profile specificationについて説明がある。このSVC High Profileは標準のSVCにあったいくつかの制約を外し、任意の解像度・croppingをサポートするようにしたものである。GT3を搭載する“Broadwell”では加えてQuick Syncの機能を高速化する回路が搭載されている。なお、動画の前後処理技術については変更はない。

“Broadwell”のディスプレイコントローラはいくつかのインターフェースでより高いディスプレイ周波数に対応するようになり、より高いディスプレイ解像度に対応できるようになった。たとえば“H series” processorでeDP 1.3やDisplayPort 1.2を使用した時の最大解像度は4096×2304@60Hzまで向上した。“U series”では3840×2160まで、“Y series”では3840×2160@60GHzまでとなる。ただし、この高解像度対応は1画面までとなり、また消費電力の増加も伴う。

“Broadwell”ではこのように性能の底上げがなされているが、一方で消費電力の低減の工夫も見られる。消費電力低減のためにIntelはPanel Self RefreshとLow Power Single Pipeと呼ばれる2つのディスプレイ低消費電力化技術を盛り込んだ。一方、LVDSとVGAインターフェースは廃止された。

“Broadwell”世代のGPUの対応APIは“Haswell”と同様にDirectX 11.1とOpenCL 1.2である。一部のSKUでは加えてOpenCL 2.0とOpenGL 4.2への対応も行われる模様である。

“Broadwell”世代のiGPUの情報が掲載されています。
わかりやすいのはExecution unitが20%増しとなる点で、“Haswell”世代がGT2で20、GT30で40であったのに対し、“Broadwell”ではGT2で24、GT3で48となります。
デスクトップでは“Broadwell-K”でGT3搭載SKUが投入されるのではないかといわれており、アーキテクチャの改良と併せて大幅な性能向上が期待できそうです。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
143612 
ようやくVGAが消えたか
予定じゃ今頃はDVIが消えてDisplayPortとHDMIになってるはずだったが
2014/05/04(Sun) 01:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143614 
Haswellユーザーとして、スキップしてSkylakeなんだよね
なんか半端感がする
2014/05/04(Sun) 08:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143615 
デスクトップのGT3は期待したいですねー、特にIris Pro(GT3e)ですよねー。
ただー、あの莫大な熱量をグリスなヒートスプレッダっで覆って大丈夫なん!?
完全ハンダに戻すってことかな?グリスなら高純度グラファイトグリス!?

Haswell-Refreshは高純度グラファイトグリスじゃないかと期待してるんだが・・・
2014/05/04(Sun) 09:52 | URL | LGA774 #p6CkwyQg[ 編集]
143616 
GPUの改良が素晴らしい
2014/05/04(Sun) 11:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143621 
MSAA2xハードウェアサポートって
NVIDIAで言うとFX5000番台上位以降搭載の
Intelisampleみたいなものですかね
アレのお陰でMSAA時のみ
FX5600がTi4200よりも早くなったりしましたが
2014/05/04(Sun) 15:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143623 
フリッカー頻発とか描画遅延とかドライバ所以の問題を先に何とかしてほしいもんだが…
2014/05/04(Sun) 16:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143624 
とうとうVGAが
2014/05/04(Sun) 18:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143626 
CPUコア部分は、周波数が100~200MHz上がるだけなのかね。
2014/05/05(Mon) 14:30 | URL | LGA774 #lhVcev2I[ 編集]
143628 
コメ143615
BRIX PROの事を言ってるのならあれは小型PCに65WのCPU載せるのがそもそも無理があっただけだと思う。
消費電力の比較では65Wの2600Sと大差なかったし発熱量自体はそんなにたいしたことはないはず。
2014/05/05(Mon) 18:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143630 
ピーク時の発熱とCPU単体の消費電力を教えて
もらえると助かる。
それを越えると訴訟しても勝てるレベルの正確な指標が欲しい。
2014/05/05(Mon) 18:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143632 
フリッカー頻発とか描画遅延とかRadeonで出まくってたが
Nvidiaにさんざん指摘されてたよね
2014/05/05(Mon) 19:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143634 
VGAって言っても
640*480解像度
グラボの総称
D-subコネクタ
の3つの意味があって紛らわしいな
2014/05/05(Mon) 22:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143635 
9シリーズのマザーはVGAが付きまくりなんですがw
8シリーズでやっと消えたかと思ったのに
2014/05/05(Mon) 23:00 | URL | LGA774 #1yt7eDnc[ 編集]
143636 
AMDじゃCPU性能が足りないし
intel(GT2)だとGPU性能が足りない
かといってdGPUはつけたくない

そんな俺のようなワガママなやつに最適なCPUだな
Brix買おうか迷ってたけど、やっぱり待つか
2014/05/06(Tue) 01:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143639 
LVDS廃止も大きくない?
ディザリングを使った似非フルカラー液晶のノートPCがようやく淘汰されるかも
2014/05/06(Tue) 10:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7517-16e954c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック