北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
MSI Intros Trio Of Low-Cost FM2+ Motherboards Using A58 Chipset(PC Perspcetive)
MSI Launches Three FM2+ A58-Based Motherboards(techPowerUp!)
MSI releases Threefold of FM2+ A58-Based Motherboards(Guru3D)

MSIはAMD A58チップセットを搭載するSocketFM2+マザーボード―“A58-G41 PC Mate”、“A58M-E35”、“A58M-E33”を発表した。
これら3種類のA58マザーボードはAMDの最新型APUである“Kaveri”に対応し、またSocketFM2 APUである“Richland”と“Trinity”にも対応できる。主な機能としてはLAN、PCI-Express 3.0への対応、マルチディスプレイへの対応があり、コストパフォーマンスに優れたマザーボードとなっている。


スペックを以下にまとめます。
 
A58-G41 PC MateA58M-E35A58M-E33
規格ATXMicroATXMicroATX
SocketSocketFM2+
チップセットAMD A58
メモリ2ch DDR3 2スロット
PCI-Exp. x16Gen. 3.0 x16:2Gen. 3.0 x16:1Gen. 3.0 x16:1
拡張スロットPCI-Express x1:2
PCI:3
PCI-Express x1:1
PCI:1
PCI-Express x1:1
PCI:1
SATAS-ATA 3.0Gbps:6S-ATA 3.0Gbps:6S-ATA 3.0Gbps:4
USB他I/OUSB 2.0 (背面に6)
GigabitEthrenet
USB 2.0 (背面に6)
GigabitEthrenet
USB 2.0 (背面に4)
GigabitEthrenet
画像出力DVI, HDMI, D-subDVI, HDMI, D-subHDMI, D-sub
その他AudioAudioAudio


メモリスロットが2本であったり、SATAが6.0Gbpsではなく3.0Gbpsまでであったりと、いかにもローエンド向けのマザーボードという印象です。“A58M-E35”と“A58M-E33”は拡張スロットが3本・メモリスロットが2本で、通常のMicroATXマザーボードよりも一回り小さく、FlexATX規格に近いものとなっています(FlexATX自体が死語になりつつあるが・・・。もう少しMicroATXよりも小型の規格として押し出してもいい気はする)。

価格は明らかになっていませんが、PC Perspectiveで$100未満と予想されており、特にMicroATX規格の2製品については$50付近になるのではないかといわれています。登場時期は今年後半の模様です。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
143066 
SATAの横差しって不便なばっかりだから止めてほしい。
現実的なのはA58-G41だけ。
でもIntelチップみたいな名前で紛らわしい。
2014/03/02(Sun) 14:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143071 
>対応尾できる。

対応できる。
ですかね。
2014/03/03(Mon) 02:48 | URL | LGA774 #KfkS430g[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7414-fc7c121e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック