北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Meet AMD Radeon R9 280 from ASUS, XFX and Sapphire(VideoCardz)

Radeon R9 280は“Tahiti Pro 2”を搭載し、StreamProcesseor数は1792、TMUは112、ROPは32となる。メモリはGDDR5 3GBを搭載する。リファレンスの周波数についてはまだわかっていない。Radeon R9 280はまもなく登場する見込みで、来週にも登場する可能性がある。以前のリーク情報ではRadeon R9 280の価格は$250と言われている。

そして今回、3製品の独自仕様のカードが明らかになった。
ASUSの“Radeon R9 280 DirectCU II TOP”は“Radeon R9 280X Direct CU II TOP”と同様の外観で、基本的にはカードの設計は同一でGPUコアのみ変更したものとなるようである。
Sapphireの“Radeon R9 280 Dual-X”はDual-X冷却機構を採用している。カードの配色は黒と銀を基調とする。ヒートシンクはアルミニウム製のフィンと銅製のプレートとヒートパイプで構成される。基板の色は青色である。
3番目はXFXの“Radeon R9 280 Double Dissipation”である。これはVideoCardz一押しで、冷却機構がすばらしく、ミドルレンジのカードながら高級感を出すものとなっている。ただし、(ファンの(?))赤いラベルはいただけない。同じ赤でもDVI端子の赤は良いのであるが・・・。


XFXのカードの項目がほとんどVideoCardzの感想となっていますがそれはさておき、Radeon R9 280が近いうちに登場するようで、早ければ来週中にもお目見えすると言われています。それに先立ち、今回はASUS, Sapphire, XFXのRadeon R9 280の写真が明らかにされました。いずれも2基のファンを搭載する独自設計のカードとなります。

Radeon R9 280そのものは“Tahiti Pro 2”を使用したカードで、Radeon HD 7950に近いスペックとなる模様です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7408-cb615ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック