北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel’s Three Versions of Socket 2011, Not Compatible(AnandTech)
Intel Haswell-EP Xeon E5 V3 Processor Pictured – Only Compatible With LGA2011-3 Socket(WCCF Tech)

Intelは先日、最大15-coreの“IvyBridge-EX (IvyTown)”をローンチした。これらは4-wayや8-wayにも対応するハイエンド向け製品である。

従来、メインストリームを担う1-way~2-way向け製品(“-E”や“-EP”)と、4-wayや8-wayにも対応するハイエンド向け製品(“-EX”)は、使用されるSocketも異なるものであった。例えば“Nehalem / Westmere”世代であれば、1-way向けの“Bloomfield / Gulftown”と2-way向けの“Nehalem-EP / Westmere-EP”はLGA1366を用いていたのに対し、4-way以上を担う“Nehalem-EX / Westmere-EX”ではLGA1567が用いられていた。
 
これが現行世代になると1-way向けの“SandyBridge-E / IvyBridge-E”と2-way向けの“SandyBridge-EP / IvyBridge-EP”はLGA2011となる。またこれとは別に1,2-wayに対応する“SandyBridge-EN / IvyBridge-EN”がLGA1356で用意される。ハイエンド向けで4, 8-wayにも対応する“IvyBridge-EX”はLGA2011であるが、“SandyBridge-EP / IvyBridge-EP”や“SandyBridge-E / IvyBridge-E”のLGA2011とは異なるものである。さらに次の世代の“Haswell-EP”の写真も出てきているが、この“Haswell-EP”もLGA2011対応となるものの、“IvyBridge”世代の2種類のLGA2011のどちらともまた異なるものとなる。

まとめてしまうと、“IvyBridge-EP”、“IvyBridge-EX”、“Haswell-EP”は名称こそ同じLGA2011 (FCLGA2011, for flip-chips) を用いるが、いずれも異なり、Socketのマウントも物理的に異なる。

“IvyBridge-EP”、“IvyBridge-EX”、“Haswell-EP”はpinの本数こそ全て2011で共通となりますが、いずれも互換性のないものとなります。そのことは“SandyBridge-EP / IvyBridge-EP”と“IvyBridge-EX”、“Haswell-EP”を並べた写真からわかります。まず“SandyBridge-EP / IvyBridge-EP”と残りの2つは明らかにpinのレイアウトが異なっています。特にこの相違点がわかりやすいのは切り欠きの周辺や四隅のpinの配置です。
“IvyBridge-EX”と“Haswell-EP”は一見するとよく似ていますが、右側の切り欠きの位置が異なっており、“Haswell-EP”の方が中心寄りに切り欠きがあります。

そのため、いずれのSocketも異なるもので、互換性はないものとなります。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
142989 
なるほどわからん
2014/02/21(Fri) 21:14 | URL | LGA774 #O24v7Kjk[ 編集]
142993 
ややこしいなおいw
2014/02/21(Fri) 23:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143003 
互換性ないなら、ピン数変えるか、2011A・2011B…みたいに区別してほしかった。
2014/02/22(Sat) 13:31 | URL | LGA774 #lhVcev2I[ 編集]
143008 
互換性が無いことを示すためにもいらないピンを一本増やすか
ピン数に関係ない表記を使うべきではないかな
ま、このクラスを使うなら知っとけってことなんだろうけど
2014/02/22(Sat) 17:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143011 
Haswell-EのはLGA2011-3と呼んでいたような。
2014/02/22(Sat) 21:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143021 
>>143011
LGA2011-3は、情報筋が便宜上読んでいるだけだと思う。
Ivy Bridge-EXの対応ソケットも、Intel ARKでは、ただのFCLGA2011だし。
2014/02/24(Mon) 00:59 | URL | LGA774 #lhVcev2I[ 編集]
143037 
ややこしすぎるだろ
明確にしてくれ
2014/02/25(Tue) 21:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7397-16309786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック