北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
◇GM107のシリコンの写真
NVIDIA GM107 "Maxwell" Silicon Pictured(techPowerUp!)
NVIDIA GM107 Maxwell Silicon Photo's(Guru3D)
Nvidia's GM107 Maxwell GPUs pictured(Fudzilla)
First pictures of Nvidia GM107 'Maxwell' GPUs emerge(HEXUS)
NVIDIA Maxwell GM107 GPU pictured and detailed(VideoCardz)

NVIDIAのGM107のシリコンだという写真が掲載された。GM107は“Maxwell”アーキテクチャを採用するGPUで、GeForce GTX 750 Ti / GTX 750の使用されると言われているコアである。GM107のダイサイズはおおよそ156mm2である。
 
GM107を使用するカードのうち、GeForce GTX 750 Tiは960のCUDA coreを搭載し、TMUは80、ROPは16となる。メモリはGDDR5 2GBを128-bitインターフェースで接続する。周波数は製品によって異なるが1050MHz以上となる見込みである。
GeForce GTX 750は768基のCUDA coreを搭載し、TMUは64、ROPは16となる。メモリは1GBにとどまる。TDPであるがGeForce GTX 750 Tiで75Wと推測されている。


もう少し詳しい事項がVideoCardzに記載されています。GM107を使用するカードは2種類ですが、そのうちGeForce GTX 750 Tiに使用されるのはGM107-400、GeForc GTX 750に使用されるのはGM107-300となります。ダイサイズは156mm2で、GK106の221mm2とGK107の118mm2のちょうど中間の値となります。CUDA core数はGK106と同等であるため、何かしらの最適化や内部構造の変化がありそうです。



◇GeForce GTX 750 TiとGTX 750のスペック
AIC Branded GeForce GTX 750 Ti and GTX 750 Pictured, Clock Speeds Surface(techPowerUp!)
Nvidia GeForce GTX 750 & 750 Ti Benchmarks surface in the UK(Guru3D)
NVIDIA GeForce GTX 750 Ti and GTX 750 Previewed – Reference Design, Performance and Specifications Unveiled(WCCF Tech)

AICパートナーのブランド仕様のGeForce GX 750 Ti / GTX 750の写真が掲載された。掲載されたのはPalitとGalaxyの製品と思われる。GeForce GTX 750 Ti / GTX 750はGM107を用いている。
 
GPU-Zのスクリーンショットと3DMark 11のスコアも掲載されている。まずGPU-Zのスクリーンショットを見ていくとGeForce GTX 750 Tiはコア周波数がBase 1085MHz / Boost 1163MHzとなる。メモリはGDDR5 2GBを搭載し、1375MHz(5500MHz)で、帯域は88GB/sとなる。GeForce GTX 750はコア周波数はGeForce GTX 750 Tiと同等のBase 1085MHz / Boost 1163MHzとなるが、メモリ周波数は1275MHz(5100MHz)に落とされている。帯域は81GB/sとなる。
3DMark 11 Performance presetのスコアはGeForce GTX 750 TiがP5963、GeForce GTX 750がP5250であった
(GeForce GTX 660 2GBがP6727、GeForce GTX 650 TiがP4819と記載されている)

以下にまとめます。

GeForce
GTX 750 TiGTX 750GTX 660GTX 650
コア
プロセス, ダイサイズ
GM107-400
28nm, 156mm2
GM107-300
28nm, 156mm2
GK106-400
28nm, 221mm2
GK107-450
28nm, 118mm2
SMX数5452
CUDA core数960768960384
TMU数80648032
コア周波数Base1085MHz1085MHz980MHz1058MHz
Boost1163MHz1163MHz1033MHz
搭載メモリGDDR5 2GBGDDR5 1GBGDDR5 2GBGDDR5 1GB
メモリ周波数1350MHz
(5400MHz)
1275MHz
(5100MHz)
1502MHz
(6008MHz)
1250MHz
(5000MHz)
メモリインターフェース128-bit128-bit192-bit128-bit
ROP数16162416
TDP<75W
6-pin×1?
**W
6-pin×1?
140W
6-pin×1
64W
6-pin×1


GeForce GTX 750 Tiのメモリ周波数ですが、GPU-ZのSSを見ると1375MHz(5500MHz)となっていますが、文章ではどのメディアも1350MHz(5400MHz)であると記しています。また、今回明らかになったスペックはあくまでもPalitまたはGalaxyのものです。また今回明らかになったカードは2種類ともベンダー独自仕様のスペックであり、オーバークロック仕様のカードかもしれないと一部のメディアでは言及しています。
残り注目されるスペックはPCI-Expressコネクタの仕様がどうなるか、でしょうか。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
142798 
TDP75W以下であれば、私くしGTX 750Ti買います
RADEON HD7770の後継として願ってもない製品
楽しみです
2014/02/07(Fri) 09:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142801 
128bitの時点で用無い
2014/02/07(Fri) 10:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142802 
650tiより省電力なら買う
2014/02/07(Fri) 11:44 | URL |   #-[ 編集]
142803 
660から12%減で75Wに?
2014/02/07(Fri) 12:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142804 
GM107とGK107の比較で
サイズが0.7倍、TDP半減となると
実は20nmプロセスでした。
なんて線もあるんじゃないのかな~?
2014/02/07(Fri) 14:48 | URL | LGA774 #Vh41tRRA[ 編集]
142814 
ダイサイズがほぼハーフシュリンク並って眉唾ものなんだけど
20nmの最上位あたりでワッパ2.5倍かと思ったらミドルローからすでにだったのね
2014/02/09(Sun) 00:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7374-15fca9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック