北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD unveils Opteron A1100 ARM processors(bit-tech.net)
It Begins: AMD Announces Its First ARM Based Server SoC, 64-bit/8-core Opteron A1100(AnandTech)
AMD unveils 64-bit ARM-based Opteron A1100 processors(HEXUS)
AMD Introduces ARM-based Opterons, Outlines Bullish Business Goals(Bright Side Of News)
AMD reveals ARM-based Opteron A1100 series(The Tech Report)
AMD Announces ARM-Based Server CPU and Development Platform(Guru3D)
AMD Announces ARM-Based Server CPU and Development Platform(techPowerUp!)
AMD、同社初のARMアーキテクチャプロセッサ「Opteron A1100」(Impress PC Watch)
AMD to Accelerate the ARM Server Ecosystem with the First ARM-based CPU and Development Platform from a Server Processor Vendor(AMD)

AMDは1月28日、64-bit ARM CPUをベースとした最初のプラットフォームを披露した。この64-bit ARMベースのサーバーCPUは28nmプロセスで製造され、まず規定のサーバーベンダーに提供される。またAMDはこのサーバー向けARM CPU―Opteron A1100とその開発プラットフォームのサンプルがまもなく登場することも明らかにした。そしてAMDはこのOpteron A seriesを用いた新たなMicro server designをOpen Compute Projectとして推進する。このプラットフォームは“Group Hug”と呼ばれる標準的なスロットアーキテクチャ規格をマザーボードに搭載する。
 
今回発表された64-bit ARMアーキテクチャを用いたサーバーCPU―Opteron A1100は“Seattle”のコードネームで呼ばれていたものである。“Seattle”のサンプルはこの第1四半期中に登場し、開発プラットフォームもその後まもなく登場する。開発プラットフォームの提供により、ARMベースのサーバーCPUにおけるOS、ソフトウェア設計を容易かつ迅速に行うことが出来るようにする。そして、ストレージデータセンター環境やWebでのワークロードにおいてこのプラットフォームを据えられるようにする。Opteron A seriesの開発プラットフォームは幅広いツールセットやソフトウェアをサポート、UEFIブートやLinux環境にも対応する。

Opteron A1100 seriesのProcessorそのものの特徴として以下の項目が挙げられています。
  • 4または8-coreのCortex-A57コア搭載
  • 最大4MBの共有L2キャッシュと8MBの共有L3キャッシュを搭載
  • Dual-channel DDR3またはDDR4メモリに対応し、動作速度は最大1866MT/sまで対応。ECCをサポートする。
  • 搭載できるDIMMは4枚までのSO-DIMMで、Unbeffered DIMMにもRegistered DIMMにも対応する。
  • PCI-Express 3.0を8レーン搭載
  • SATA 3を8ポート搭載
  • セキュリティ技術としてARM TrusteZone technologyを搭載
  • データの暗号化・圧縮のためのCo-propcessorを搭載

Opteron A1100を搭載する開発キットはMicroATXフォームファクタとなり、以下のようなスペックとなります
  • Opteron A1100 seriesを1基搭載
  • 4枚のRegistered DIMM対応スロットを搭載、最大128GBのDDR3メモリを搭載可能。
  • PCI-Expressスロットはx8を1本またはx4を2本として動作する
  • 8ポートのSATAコネクタ
  • 標準的な電源を使用可能
  • 独立した形でもラックマウントに搭載する形でもどちらでも運用可能
  • 標準的なUEFIブート環境を備える
  • FedraベースのLinux環境を備える

量産は第2四半期に予定されています。

・・・にしても“Jaguar”系列ではなくてわざわざARMを持ってきたのは何故なんでしょうか?
・・・そして“Kyoto”ことOpteron X seriesとはなんだったのか?

・・・ARMじゃ自作PCは現状基本的には組めませんからね。濁りますよ・・・。

(過去の関連エントリー)
AMD “Kyoto”ことOpteron X-seriesを正式発表する(2013年5月29日)




PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
142661 
RHELが動くということはCentOSがイケるということか
これは案外悪くないかも知れない
2014/01/30(Thu) 21:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142662 
Armだとパッケージなかったりするんだよなー
これから増えるのかもだけど
あとx64に比べて同一クロックでかなり遅い
2014/01/30(Thu) 21:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142664 
x86+Windowsの競争では勝ち目がないと悟ったから、これから広まりそうなARM+サーバの分野で主導権を握りたいんじゃないですか?
Intelは戦略上直接ARMに参戦出来ないし
クライアントARMだと先行されたnVidiaに後れを取っているし、nVidiaが苦労したように携帯電話モジュールをSoCに取り込んで製品化するためにはもう手遅れ
http://www.computerworld.com/s/article/9245854/Microsoft_joins_ARM_server_effort
2014/01/30(Thu) 22:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142666 
Debianが動くARMのITX程度のフォームファクタなら割と興味あるけども
ARMは元々Acornという会社が自社の教育用デスクトップPCのCPUを自ら作ったのが始まりだし
2014/01/30(Thu) 22:25 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142671 
ARMのメリットって何だ?
安い?省電力?
デメリットを超えることはできるだろうか?
2014/01/31(Fri) 01:04 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
142672 
結局RISCでは電力効率でCISCに勝てない。
ARMとx64を同時に維持できるAMDは中期的にも長期的にも隙がないということ。
2014/01/31(Fri) 02:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142675 
>4枚のRegistered DIMM対応スロットを搭載、最大128GBのDDR3メモリを搭載可能。
これの時点でサーバ向け戦略ではx86のAPUよりも重視してるのが分かるね
KaveriはメモリコントローラーがフルスペックでもUnbeffered DIMMという話なので
サーバ向けAPUが例え256Bitメモリバスになろうと最大64GBしか実装できない
2014/01/31(Fri) 04:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142681 
> 結局RISCでは電力効率でCISCに勝てない。

AMDが示したという以下の性能指標によると、現行Opteronよりも、2.5倍も電力効率が高いんですけどー。

http://www.anandtech.com/show/7724/it-begins-amd-announces-its-first-arm-based-server-soc-64bit8core-opteron-a1100
2014/01/31(Fri) 12:18 | URL | LGA774 #qbIq4rIg[ 編集]
142685 
>RISCでは電力効率でCISCに勝てない
どこの世界にそんな話がw
電力効率でも実装効率でも古代命令セットひきずってるX86じゃARM64には到底及ばない
2014/01/31(Fri) 14:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142691 
x64と比べて電力効率が良いからメニーコアや高密度実装にしても良いよね
そのうちスパコンにARMが来たりしてw
2014/01/31(Fri) 18:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142695 
x86も思い切って整理すればいいのに。

どうせAMDの事だから最終的にコンパチとか出すんだろ?
「双方同時に動かせます(テヘ」とかやるんだろ?
2014/01/31(Fri) 22:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142696 
ARMなのでイメージ的にラックに収まる形になるとしても小さいサイズでE-ATXの1/4位でできちゃいそうな感じがするけど、実際の製品はどういう感じになるんだろう
そしてやっぱマザーボードに直付けなんだろうか
2014/01/31(Fri) 22:36 | URL | LGA774 #EnGitwzo[ 編集]
142702 
こういうのMicroATXに載ったやつとかをいじって自作する時代になってくのかな
2014/02/01(Sat) 09:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142769 
これからのサーバは組み込みとサーバの境界線がもっとあいまいになると思う
ハイエンド指向で仕様を統一したら柔軟性に欠けて使われない
2014/02/05(Wed) 19:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142931 
冗談でなくRISC型のマルチプロセッサ利用のスパコンは主流になる可能性すらあるはず。自作側としてはさびしい話だが、ITネタとして考えると面白い
2014/02/17(Mon) 12:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7361-f50632e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック