北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
ADATA Shows Off DDR4 Modules at CES(techPowerUp!)

台湾のメーカーであるADATA technologyはDDR4に向けて準備を進めており、CS 2014でDDR4メモリモジュールを展示した。
 
展示されたDDR4メモリモジュールは容量が8GBまたは16GBで、周波数は2133MHz、CAS latencyは15、駆動電圧は1.2Vとなる。

今回展示されたモジュールはサーバー向けであり、Registered DIMMである。しかしADATAはコンシューマ向けのDDR4も今年後半に予定しており、“Haswell-E”の時期にローンチされる。

展示されているメモリモジュールの搭載チップにはMをデザインしたロゴがあり、Micron製のチップを搭載していることがわかります。またそれぞれスペックを表すシールが貼られており、8GBのモジュールには“AC4R2133Y8G15-8MIA”、“DDR4-2133(15) 8GX18 R-DIMM”、“CS Sample”という文字列が見られます。同様には16GBモジュールには“AC4R2133Y16G15-8MIA”、“DDR4-2133(15) 16GX36 R-DIMM”、“CS Sample”と書かれています。
16GBモジュールにはメモリチップが片面に2列に配置されており、サーバー向けであることがここからもわかります。

16GBのモジュールではチップをまだ2列に配置する必要があるところを見ると、コンシューマ向けに16GBのモジュールが降りてくるのはもう少し先だろうという印象を受けます(しかしDDR3 4GBが主流の時代に8GBのモジュールは当分降りてこないだろうと慢心していたら、あっという間に降りてきて白目になったことが・・・)。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7324-7c5e3c92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック