北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Crucuial To Launch New DDR4 Memory Modules Under The Ballistix Brand – 3000 MHz Frequency(WCCF Tech)
Crucial DDR4-3000 for desktop PCs from autumn 2014(ComputerBase.de)
Micron provides DDR4 details for servers, high-end desktops(The Tech Report)

CrucialはDDR4メモリモジュールを2014年後半にローンチする。ComputeBase.deがCES 2014で展示されていたCrucialのDDR4メモリモジュールのEngineering Sampleの写真を撮影した。

CrucialをはじめとするメモリメーカーはIntelのサーバープラットフォーム向けとしてDDR4メモリモジュールの生産を2014年春に開始すると見込まれている。DDR4メモリがコンシューマ向けにもたらされるのは2014年第4四半期で、Intelの“Haswell-E”が登場するタイミングになるだろう。Crucialはこの新たなDDR4メモリモジュールを“Bllistix”ブランドで展開し、3000MHzで動作するものとする。このDDR4-3000というスペックはJEDECの標準となっているDDR4-2133~2400(1.20V)を超えるもので、オーバークロック仕様のメモリキットとなる。
 
Crucial等いくつかのメモリメーカーはIntelとともに新たなIntel XMP 2.0 (Extreme Memory Profile 2) への承認と説明を進めている。XMP 2.0はIntel系マザーボードに最適化され、出荷したメモリメーカーが見積もった安定した周波数で動作させるものである。

2014年第4四半期にハイエンドデスクトップ向けとしてリリースされる“Haswell-E”がDDR4メモリの正式対応する最初のコンシューマ向けプラットフォームになる。そして続いて2015年上半期に登場する“Skylake”もDDR4メモリに対応するものと考えられており、このタイミングでDDR4メモリがコンシューマにより広く浸透することになるだろう。そして異なる周波数やタイミングの製品も登場するものと思われる。

G.Skill, ADATA, Kingston, Crucialは昨年秋のIDF 2013でDDR4メモリモジュールを展示した。これらのメーカーがいわば最初にDDR4メモリモジュールを展示したメーカーとなる。それから時が流れ、DDR4メモリモジュールは2014年下半期のIntelサーバープラットフォーム向けに大量生産の段階に入っている。

DDR4メモリの価格であるが2015年まではDDR3よりも高値で推移すると見積もられている。2014年第1四半期のローンチ時点でのDDR4 8GBメモリのコストは$90であるが、3年後には$50まで下落する。2015年にIntelがDDR4に対応する“Skylake”を予定していることもDDR4メモリの価格低下に影響すると考えられている。

DDR4メモリモジュールに関する話題で、現在は“Haswell-EP”プラットフォーム向けに生産が行われており、コンシューマ向けには“Haswell-E”が初のDDR4対応プラットフォームとなります。

今回はCrucialのメモリモジュールがCES 2014で展示されていたようで、その写真が掲載されています。The Tech Reportによると容量はまず4GBと8GBがラインナップされるようです。そして現時点では転送速度は2133MT/sと2400MT/sとなっているものの、電圧を上昇させることで3000MT/sまで引き上げられるとしています(DDR4の標準駆動電圧は1.20V)。

・・・基本的にCrucial製のメモリモジュールであればMicron製チップを搭載しているということでいいのでしょうか。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
142221 
Skylakeリリース後の2、3ヶ月後辺りが価格としては狙い目か
2014/01/10(Fri) 12:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142231 
DDR3とDDR4の切り替わりが少なくとも1年は続いて、その間のメモリー価格は高値で維持しそう
2014/01/10(Fri) 20:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142236 
やっぱり高けぇよ…
Haswell-Eで組むならメモリは覚悟しないとならないと思ってたけどな
32GB積んだら40k超えてくるか…
2014/01/11(Sat) 07:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142239 
昔ほど価格、下がらないだろうな
メーカーが纏まったし
2014/01/11(Sat) 13:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142250 

クルーシャルの製品は全てマイクロンのメモリを使用しています。
2014/01/12(Sun) 21:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142257 
今が大体8GB2枚で末端$140~ぐらいだからskylake出て少ししたら今よりも下がるのかな?
メインPCまだ待った方が良いかな・・・
2014/01/13(Mon) 05:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142258 
>142236
DDR4って誤り「検出」は付いてるそうだけど
検出したらハード側で再送してくれるのかね?

もし実質的なECC付なら初物から32GBで4万円はかなり安い
2014/01/13(Mon) 07:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
142941 
>142258
その誤り検出のCRCはDRAMコントローラとDRAMの間のインターフェイス上の誤り検出専用なのでメモリチップのソフトエラーを検出できないから、ECCやParity付きと別物ですよ。

ECCやParity付きメモリモジュールが高価なのは、検出用のメモリチップを追加してるからですよ。これコンピュータの初歩で習うよ。

ここ参考にした
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/20130304_589890.html
2014/02/18(Tue) 07:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143106 
eccはso-dimmだけっぽいね
2014/03/09(Sun) 14:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7313-c7fba627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック