北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
64-bits ARM processors by Qualcomm, Nvidia and Broadcom(Hardware-Info.us)
Broadcom、16nmプロセス3GHz超の64bit ARMプロセッサを開発(Impress PC Watch)
Broadcom Announces Server-Class ARMv8-A Multi-Core Processor Architecture(Broadcom)

Qualcomm, NVIDIAそしてBroadcomは2014年に64-bit ARM processorをローンチする。AppleのiPhone 5Sは64-bit ARMを搭載する最初のスマートフォンとなったが、64-bit ARMは次世代ハイエンド携帯機器でトレンドとなり始めている。
 
64-bitアーキテクチャにより、追加のメモリ空間が使用可能となる。32-bit OSではおおざっぱに4GBまでのメモリしか使用することは出来ないが、64-bitであれば、今後しばらくは十分な量が確保できる。既にデスクトップ向けprocessorは数年前に64-bitへの移行を完了し、OSも64-bit版が標準となっている。Mobileデバイスも同じように64-bitへの移行の道を進むことになるだろう。しかし、64-bit processorの性能を最大限生かすにはアプリケーションの再開発が必要となる。もちろん32-bitアプリケーションも引き続きサポートされるだろう。

2014年中盤頃に、64-bit Quad-core ARM processorが出回ることになるだろう。

Broadcomは12月5日にARM v8-A 64-bit命令セットを採用した次世代Multi-core processorについて東京都内で説明会を行っています。製造プロセスはTSMC 16nm FinFETで、周波数は3GHz以上となります。4命令同時発行・4スレッド実行が可能で、命令処理はスーパースケーラ―によるOut-of-order方式となっています。またARM v8-A命令セットを使用しますが、ARMのIPをカスタマイズしたものとなるようです。

NVIDIAとQualcommに関しては具体的な製品名は個々では挙げられていませんが、NVIDIAはTegra 5となるであろう“Logan”が相当するでしょうか。また名前は挙がりませんでしたが、AMDも2014年後半にサーバー向け64-bit ARMとして“Seattle”を予定しています。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
141774 
競争が激しい分野だ
2013/12/10(Tue) 00:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
141777 
日本のスマフォだとおのずとCPUはQualcommになるから、
来年のスマフォはQualcommの64bitARMということになるのかな
2013/12/10(Tue) 04:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
141779 
サーバは別として、Androidで64bitは広まらない
フラグメンテーションがますます酷くなる
2013/12/10(Tue) 07:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
141784 
QualcommはiPhone5sの64bit対応を「マーケティングに過ぎない」と批判してたのに、もう手のひら返しかよw
2013/12/10(Tue) 13:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
141831 
パソコンに使おうって話が出てもいいくらいの性能にはなってるのかな?
2013/12/12(Thu) 06:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
141836 
もうというか、その発言の数日後には手のひら返してたよ。多分上の人に怒られたんだろうな
2013/12/12(Thu) 09:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
141838 
ロードマップみる限りtegra5は32bitだと思われる
2013/12/12(Thu) 14:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7256-f1d2c1e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック