北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
New Intel Xeon E5-4600 v2 CPUs spotted(CPU World)
X79 Extreme9 CPU support List(ASRock)

来四半期にIntelは“IvyBridge-EP”をベースとした4-wayサーバー向けのXeon E5-4600 v2をリリースする。10月にCPU WorldではXeon E5-4600 v2 seriesとしてE5-4610 v2, E5-4657 v2がASRockのWebサイトに見つかったと述べた。そして今回はさらに3種類のXeon E5-4600 v2 series―Xeon E5-4607 v2, E5-4627 v2, E5-4650 v2がASRockのCPU support listに掲載された。
 
Xeon E5-4650 v2は2.40GHzとなる。CPU support listにはコア数の記載はないが、“IvyBridge-EP”では基本的にコアあたり2.5MBのL3キャッシュを搭載する。Xeon E5-4650 v2のL3キャッシュ容量が25MBであることを考えると、Xeon E5-4650 v2のコア数は10である可能性が高く、M1 steppingを使用するという記載もこれに合致する。M1 steppingのコアは8-coreまたは10-coreのものに基本的には用いられる。
TDPは95Wである。


Xeon E5-4627 v2は3.30GHzという高い周波数を実現する。その分TDPも130Wと高い。L3キャッシュ容量は16MBでM1 steppingのコアを搭載することから、Xeon E5-4627 v2は8-coreであると考えられる。

3つめはXeon E5-4607 v2で15MBのL3キャッシュを搭載する。Steppingは4-coreまたは6-coreモデルに用いられるS1となっており、Xeon E5-4607 v2は6-coreであると推測される。周波数は2.60GHzでTDPは95Wである。

スペックを以下にまとめます。

◇Xeon E5-4600 v2(IvyBridge-EP / 22nm / LGA2011 / 4ch DDR3)
  E5-4657L v2 12-core/24-thread 2.40GHz L3=30MB TDP115W
  E5-4650 v2 10-core/20-thread 2.40GHz L3=25MB TDP95W
  E5-4627 v2 8-core/16-thread 3.30GHz L3=16MB TDP130W
  E5-4610 v2 8-core/16-thread 2.30GHz L3=16MB TDP95W
  E5-4607 v2 6-core/12-thread 2.60GHz L3=15MB TDP95W

流石に1-wayのX79 Extreme9で4-way向けのXeon E5-4600 v2を動作させる人はまずいないでしょう。

(過去の関連エントリー)
Xeon E5-4610 v2とE5-4657L v2(2013年10月29日)



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
141484 
ジサトライッペイさんあたりが4wayXeon+4way780Tiとかやってくれないかな
2013/11/27(Wed) 09:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7232-afc36517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック