北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Mullins may need a mulligan: Here’s a look at Intel’s Cherry Trail-T(VR-Zone)
Details of "Cherry Trail-T" processors for tablets(CPU World)

Intelが14nmプロセスで投入する“CherryTrail-T”は周波数を高め、より高速なメモリに対応し、また搭載できるメモリの容量も増加する。この“CherryTrail-T”は今年登場した“BayTrail-T”の後継のMobile SoCとして2014年に登場する。

リークしたスライドによると“CherryTrail-T”は“BayTrail-T”比で300MHz周波数が向上し、最高2.70GHzとなる。またメモリは最大8GBで搭載でき、LPDDR3-1600 / DDR3L-RS-1600までに対応する。なお、DDR4への対応は2015年の“Willow Trail”まで待つ必要がある。
 
今回VR-Zoneで見ることが出来た資料には“CherryTrail”でのグラフィックの拡張については触れられていない。メモリ帯域の向上と搭載できるRAMの倍増も合わせて、“CherryTrail”ではグラフィック性能の向上もなされると思われる。おそらくは“Broadwell”世代のGPUに似たものになるのではないかと考えられるが、“CherryTrail”のグラフィックアーキテクチャのより詳しい詳細はまもなく明らかにされるのではないだろうか。

“CherryTrail”ではDisplayPort 1.2とHDMI 1.4bをサポートする。また解像度は4Kまで対応する。

以下に“BayTrail-T”と“CherryTrail-T”の特徴をまとめます。

BayTrail-TCherryTrail-T
SoCValleyview-T SoCCherryTrail-T SoC
製造プロセス22nm14nm
コア・スレッド数4-core / 4-thread4-core / 4-thread
Burst時最大周波数2.40GHz2.70GHz
対応DRAMLPDDR3-1067
DDR3L-RS-1333
LPDDR3-1600
DDR3L-RS-1600
最大メモリ容量4GB8GB
帯域64-bit
Max 17GB/s
64-bit
Max 25.6GB/s
対応OSWindows 8.1
Android (post-TTM)
Windows 8.1
Android-KLP


“BayTrail”の後継として位置づけられているのが今回話題となった“CherryTrail”で14nmプロセスで製造され、“BayTrail”から様々な改良が行われる見込みです。“BayTrail”のCPUアーキテクチャは“Silvermont”と呼ばれますが、この次の14nmプロセスのAtom系CPUアーキテクチャとしては“Airmont”という名が伝えられています。今回の情報では明言されていませんがおそらくこの“CherryTrail”は“Airmont”アーキテクチャを使用したSoCとなるでしょう。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
141290 
性能向上より2GBモデルばっかりって状況にならないならありがたいな
2GBだと用途限定されるでしょ…
2013/11/16(Sat) 23:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
141328 
VR-ZoneにGPUの詳細も来てるね。
Gen8になって表示関係の省電力機能もあれこれ付くらしい。
2013/11/18(Mon) 23:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
141329 

CPUはともかくGPUは大拡張すねえ
2013/11/19(Tue) 00:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
141350 
でも64bitの対応は遅れるんだよね。
結局メモリは2GBじゃないですかやだー
2013/11/19(Tue) 21:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7212-0c57580d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック