北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Alleged NVIDIA Maxwell Architectural Specifications Unveiled – Project Denver To Appear in Maxwell Refresh?(WCCF Tech)
NVIDIA Maxwell GM108 and GM107 Engineering Samples Spotted In the Wild(WCCF Tech)

NVIDIAが2014年に最新アーキテクチャとなる“Maxwell”を投入するはよく知られており、強力な新アーキテクチャによりゲームと演算両方の性能を新たな次元に引き上げるとしている。NVIDIAは“Maxwell”で4種類のチップ―GM100, GM104, GM106, GM108をリリースするとしている。現行の“Kepler”と比較すると“Maxwell”はSMXユニットの構造に拡張が加えられ、最適化が行われる。そして倍精度ALUが単精度演算にも用いることが出来るようになり、新たなSP命令もサポートする。
 
“Kepler”は192基のALUが1つのSMXを構成するが、“Maxwell”では256のALUが1つのSMXを構成する。そのため、DP rateは“Maxwell”では1:4に低下する。ここだけ見ると“Kepler”から退化しているように見えるが、“Kepler”から単精度演算性能は大幅に上昇する。そして単精度演算性能が欲しい場合は、使わない倍精度ALUをオフにすることで消費電力を削減できる。
“Maxwell”ではキャッシュ改装も変更される。そしてSMXユニット毎に2つのレジスタとスレッドが追加され、多数のレジスタが並列動作することが出来る。L1キャッシュは128KB(“Kepler”は64KB)に増量されるとみられる。またShared memoryも使用される。
L1キャッシュに加え、GPC毎に768KBのL2キャッシュが搭載される。


GM100, GM104, GM106, GM108個々のスペックにも言及されています。

GM100は8 GPCで構成され、合計で24 SMXを搭載する。TMUは384、CUDA core数は6144となり、L3キャッシュ容量は8MBである。ROPは64、メモリインターフェースは512-bitとなり、6GHz前後で駆動するGDDR5メモリを8GB搭載する。GM100はGK110の後継となり、GeForceとTeslaに投入されるが、まずはTeslaが先行すると見込まれる。

GM104はGK104の後継である。GM104は5 GPCで構成され、15基のSMXをから成る。CUDA core数は3840、TMUは240、ROPは40である。メモリインターフェースは320-bit(384-bitの間違い?)、GDDR5を3GB搭載する。メモリの周波数は7GHz前後、コアの周波数は1GHz前後となる。

GM106は$249付近のGeForce GTX 660, GTX 650 Ti Boostを置き換えるものとなる。
CUDA core数960だったGK106から比較するとGM106は大幅に強化され、CUDA core数が2304となる。GPCは3基、SMXは9基で構成されることになる。GM104と同様、GM106も4MBのL3キャッシュを搭載する。TMUは144、ROPは24、メモリインターフェースは192-bitで3GBのGDDR5を搭載し、メモリの周波数は7GHz前後となる見込みだ。


GM108はGM107とともにESドライバに記載があったものだ。CUDA core数は1024、TMU数は64、ROP数は16となる。L3キャッシュは2MB、VRAMは2GBを搭載し、メモリインターフェースは128-bitとなる。

以下に各コアの仕様をまとめます。

GM100GM104GM106GM108
GPC8532?
SMX241594?
CUDA core6144384023041024
TMU38424014464
ROP64402416
L3キャッシュ8MB4MB4MB2MB
搭載メモリGDDR5 8GBGDDR5 3GBGDDR5 3GBGDDR5? 2GB
メモリインターフェース512-bit320-bit?192-bit128-bit


GM107というものもエントリー向けにあるようですが、これに関してはスペックは触れられていません。そもそもこのスペック自体だいぶ怪しげな代物です。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房

コメント
この記事へのコメント
140709 
GPUで使うHPな20nmは2015年とか言われてるのに出せるワケがないじゃない…
2013/10/23(Wed) 00:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
140711 
これはでたらめでしょう
2013/10/23(Wed) 00:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
140712 
あれ?
ARMコア内蔵で性能上げるんじゃなかったのか
これじゃただの強化Keplerじゃないか
2013/10/23(Wed) 01:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
140713 
うーん、なんともエントロピーが増大しそうな名前
2013/10/23(Wed) 01:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
140714 
Maxwellは2014年のいつ頃出るだろう?
Haswell-Eと同時に出てくれば非常にありがたいのだが
2013/10/23(Wed) 01:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
140719 
Gx100なんて無かったんや
2013/10/23(Wed) 07:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
140721 
64bit*5GPC=320
であっているのではないでしょうか?
どこから384が出てくるのか疑問です。
2013/10/23(Wed) 10:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
140728 
GM104は5SMXだから、64bit*5=320bit と言ったところかな。
2013/10/23(Wed) 15:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
140729 
Maxwellは当初は今年の予定でしたが
TSMCの20nはまだ一年後なので先は長いですね

20nも最初は中サイズのGM104で先行して
GM100は2015年になるんじゃないかな
2013/10/23(Wed) 16:06 | URL | - #-[ 編集]
140730 
更に詳しくはこちらに書いてるね
GM11xではARMコアが統合されるとも
http://pastebin.com/jm93g3YG
2013/10/23(Wed) 17:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
140734 
メモリ3GBでVoltaまでいけるかなぁ
現時点で2GBを超えるのはBF4とModを導入したSkyrimくらいしか聞かないけど
次世代機向けに開発されたゲームがどれくらいメモリを消費するのか
2013/10/23(Wed) 18:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
140739 
これほんとならGM106爆売れ
2013/10/23(Wed) 21:46 | URL |   #-[ 編集]
140743 
省電力に特化したATOMとかみたいなのを開発するときは
プランクとかになるのか。
2013/10/24(Thu) 01:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
140750 
8GHzでもメモリ帯域足りなそう
2013/10/24(Thu) 09:55 | URL | LGA774 #7lvuq8dQ[ 編集]
140756 
どっちみちハードが進化しても
PC専用ゲームが壊滅してるから
売れないだろうなぁ・・・

ゲームがハズレだったときに
中古で売れるPS4とかを
買った方がマシ
2013/10/24(Thu) 18:00 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7165-10b83d17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック