北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Reference Radeon R9 290X Taken Apart(techPowerUp!)
HIS Radeon R9 290X pictured up close(VideoCardz)
Retail AMD Radeon R9 290X Pictured in Detail – PCB Shot Up Close(WCCF Tech)

HISブランドでリファレンス仕様のRadeon R9 290X搭載カードの写真が掲載された。今回は冷却機構をはがしてPCBやVRMをあらわにした写真も掲載されており、28nmプロセスで製造される“Hawaii”のダイも見ることが出来る。

冷却機構は銅製のプレートがGPUとメモリ、VRMを覆うようになっており、アルミニウム製のヒートシンクと1基のファンが組み合わされている。基板を見ると中央部に70億8000万トランジスタを誇る“Hawaii”のダイがあり、その周りに合計16枚のGDDR5メモリが表面・裏面に配置されている。VRMは5+1+1 phaseで、CPL製chokes, IR製DirectFET、IR製VRMコントローラが搭載されている。

Radeon R9 290Xのリファレンス仕様のカードの写真が掲載されており、冷却機構をはがした状態の写真も掲載されています。PCI-Express電源コネクタは6-pin+8-pinとなっています。
コメント
この記事へのコメント
140448 
60億以上とは言われていたけど70億8000万もあるのだろうか?
Titanと混同しているんじゃないだろうか。
でないとTitanよりずっと小さい面積に同等のトランジスタを
積んでいる事になってしまう。
2013/10/15(Tue) 03:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
140461 
GPU2個載っけて、「X2」なんて事はないのかな?
できたとしたら、カード長どうなるか見ものだな(笑)
2013/10/15(Tue) 19:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
140473 
>Titanと混同しているんじゃないだろうか。

Titanのダイサイズが大きいのって、クロスバースイッチが大量にある(トランジスタ以外が占める面積が大きい)からじゃなかったっけ?
2013/10/16(Wed) 12:11 | URL | LGA774 #HfMzn2gY[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://northwood.blog60.fc2.com/tb.php/7146-1b1da168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック