北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel announces new HPC CPU for 1H10(DigiTimes)
Intel preps HPC-optimized 6-core Xeon CPUs for 1H 2010(TechConnect Magazine)
Intel Develops 'HPC-Optimized' 6-core Xeon Processors(techPowerUp!)

AMDの6-core OpteronがスパコンTOP 500に姿を現し、最速のシステムである“Jaguar”にも6-core Opteronが使われていた。
これに対抗してか、Intelは2010年にHigh Performance Computing(HPC)向けに特化した“Nehalem-EX”を投入する。
 
HPC向けの“Nehalem-EX”は2010年上半期に登場し、6-coreとなる。この6-core版“Nehalem-EX”は8-coreの“Nehalem-EX”よりも高い周波数で動作する。そして“Nehalem-EX”譲りの広いメモリ帯域を有する。この6-core版“Nehalem-EX”では最大256 processorシステムを構築可能である。

またIntelはCt technologyのBeta programを2009年末までに登場する。Intel Ct technologyはC言語及びC++言語で並列プログラミングを容易にするもので、Multi-core, Multi-processor向けに自動的に並列化されたコードを生成する。

元々6-coreの“Dunnington”でも4-coreの派生版はありましたから、6-coreの“Nehalem-EX”が派生版として出てくるというのはそこまで意外な話でもありません。ただ、この6-core版が8-core版よりも高い周波数で動作するというのは注目すべき点で、単純にこの6-core版が8-core版の下位の派生品ではないことがわかります。
また、6-coreというと“Westmere-EP”が思い浮かぶ方も多そうですが、こちらは2 CPUシステム用となるので、あくまでもMulti CPUシステム用としては(“Westmere-EX”に相当するものが2010年上半期に出てこない場合は)“Nehalem-EX”の6-core版を用意する必要があります。



PCパーツの通販は・・・
ソフマップicon 1's TSUKUMO ネットショップ ドスパラ パソコン工房