北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Radeon Fury X2 Reference Air Cooled?(techPowerUp!)
AMD Radeon Fury X2 Reference Air Cooled Spotted?(Guru3D)
Is this the AMD Radeon R9 Fury X2?(VideoCardz)

AMDのRoy Taylor氏がVRとDirectX12の開発に最適なシステムとして開発されたRadeonを搭載するTiki systemのさらなる写真を公開した。

そしてこの写真を見るとRadeon R9 Fury X2はRadeon 300 seriesの上位モデルと同じリファレンスデザインをとっていることが分かる。具体的に挙げるならば“Hawaii”や“Tonga”と同様と言うことになるが、もちろん完全に同じというわけではない。しかしながら驚くべきことは、Radeon R9 Fury X2がDual-slot仕様でブロワーファンを1基搭載した空冷仕様であると言うことだ。
[Radeon R9 Fury X2は空冷になる・・・かもしれない]の続きを読む
SSD reliability in the real world: Google's experience(ZDNet)
High-end SLC SSDs No More Reliable than MLC SSDs: Google Study(techPowerUp!)

トロント大学よりSSDの信頼性に関する論文が発表され、この中でいくつか興味深い事柄が明らかになっています。

研究は6年間にわたり百万以上のSSDのデータ信頼性を検証したもので、10種類の異なるモデルのSSDが用いられ、それらのSSDに使用されるNAND flashのタイプはSLC, MLC, eMLCの3種類、またエンタープライズ向けとコンシューマ向けが使用された模様です。

そして導き出された結論が以下となります。
[トロント大学によるSSDの信頼性に関する論文で興味深い事項が明らかに]の続きを読む
もはや北森瓦版も何のWebサイトだか分からなくなって久しいので、こうなったらとことん行くところまでいってしまおう。まあ、元々一個人のBlogでありそれ以上でもそれ以下でもなかったのだが。

さて新企画(?)となる北森酒記はただ単に美味しった酒の銘柄を忘れないよう記録するためだけのものである。裏表はなく言葉通り本当にそれだけの内容だ。

第1弾は沖縄南大東島のCOR CORだ。
[【北森酒記 1】グレイス・ラム コルコルアグリコール]の続きを読む
AMD launches new G-Series embedded SoCs(bit-tech.net)
AMD Expands G-Series Embedded SoCs with Excavator Microarchitecture(AnandTech)

AMDは2月24日、組み込み向けSoCとして展開されているG series APUの新製品を発表した。これらは2-coreの“Excavator”または2-coreの“Jaguar”をCPUとして搭載し、GPUとしてRadeon graphicsが組み合わされる。

今回発表されたG seriesは大まかに分けると2種類で“Excavator”をCPUとして用いるG seriesと“Jaguar”をCPUとして用いるG series LXに分かれます。そして前者はさらにG series I family (Brown Falcon)とGeseries J family (Prairie Falcon) に細分化されます。

これら3種類のスペックをまとめると以下のようになります。
[【AMD】新世代の組み込み向けG series APUを発表]の続きを読む
旬も過ぎていれば内容も微妙。
それが蝋燭レビューだ。

例のごとく組み上げてからとりあえずのベンチマークを取るまでに1~2ヶ月かかってしまい、とっくにレビューの需要なんかなくなっていそうだが、とりあえずせっかく組み上げた記録紙として残しておこう。

ということで、今回はCore i7 5775Cの基本的な能力測定だ。
[【北森瓦版蝋燭レビュー5.1】Core i7 5775C 基礎能力測定]の続きを読む
AMD Radeon 400 series leaks and rumors(VideoCardz)

Twitter上でこんなやりとりがあったようです。

「Radeon R7 M460? いつ新しいSKUが登場するか何かヒントをくれないか?」
Robert Hallock氏「“Polaris”は今年中盤だ」
[Radeon 400 seriesの噂―Mobile向けは4月、デスクトップ向けは今年中盤]の続きを読む
Bits and Pieces: Xeon D-1577 launched; Xeon D-1587 benchmarks(CPU World)
Intel Xeon D 12 and 16 core parts launched – first benchmarks!(ServerTheHome)
Intel Xeon D-1587 benchmarks – 16 core Xeon D is here(ServerTheHome)

Intelは2月16日、ひっそりと12-core/24-threadと16-core/32-threadのXeon Dを追加した。これら12-coreや16-coreのXeon Dは2015年11月に話として出てきていたものである。

以下がそのラインナップとなります。
[Xeon Dのさらなる追加ラインナップと16-core Xeon Dのベンチマーク]の続きを読む
NVIDIA Pascal tipped to make official debut at Computex 2016(VR-Zone)
NVIDIA to Unveil "Pascal" at the 2016 Computex(techPowuerUp!)
Rumor: Nvidia Mobile Pascal-GPUs during Computex 2016 - not Desktop(Guru3D)
NVIDIA Pascal to be unveiled at Computex 2016(VideoCardz)
Nvidia Pascal To Be Unveiled At GTC In April, Launch In June(WCCF Tech)
Nvidia Geforce "Pascal" till Computex 2016(SweClockers)

SweClockersによるとNVIDIAの次世代GPUアーキテクチャ―“Pascal”を搭載したGPUがComputex 2016で登場するという。
[“Pascal”はComputex 2016で登場する]の続きを読む
[RUMOR] La GPU di Bristol Ridge potrebbe avere 16CU GCN [RUMOR] The GPU of Bristol Ridge could have 16CU GCN(bits'n'chips)

最近の噂によるとSocketAM4で登場するAPU―“Bristol Ridge”はCompute unit数が16になるかもしれない。
現実的な裏付けはないものの、もしこのような物が出るとすれば14nm FinFETプロセスで提供されるが、あるいはGlobalFoundriesの高密度28nm HKMGプロセスでの製造になるだろう。
[“Bristol Ridge”はCompute Unit数が16になる・・・かもしれない?]の続きを読む
Toshiba HK4 Series SSDs(Guru3D)
東芝USA、TCG暗号化対応のエンタープライズ向け2.5インチSSD「HK4」シリーズ(hermitage akihabara)
Toshiba Announces Availability of High Capacity Enterprise and Data Center SATA SSDs(東芝)

Toshiba America Electronic Components Inc.は2月22日、SATA 6.0Gbpsに対応するエンタープライズ向けSSDの新製品としてHK4 seriesを発表した。HK4 seriesはエンタープライズ向けSSD製品としては初めて15nm MLC NANDを採用し、エンタープライズ向けやデータセンター向け、あるいは高品質サービスのための低レイテンシが求められる用途に向けて設計されている。
[【東芝】エンタープライズ向けSSD製品となるHK4 seriesを発表]の続きを読む
AMD Radeon M400 series to be released in April(VideoCardz)

LenovoのノートPC―YOGA 510にRadeon M400 seriesの名前が初めて掲載された。

ここで明らかになったRadeon M400 seriesが表題のRadeon R7 M460とRadeon R5 M430です。前者はYOGA 510-15ISKに、後者はYOGA 510-14ISKに搭載されます。このうちRadeon R7 M460はLenovoのプレスリリースで2GBのVRAMを搭載することが明らかになっています。

ただ、それ以外のスペックはわかっておらず、そもそもこのRadeon R7 M460とRadeon R5 M430が新型のGPUなのかどうかすらも不明です(ただ、“Radeon R5”というローエンドにつけられるブランドを冠するRadeon R5 M430については“Oland”あたりのリブランドの可能性が高いと思われる)。
Intel Offers "Cannonlake" Support to LLVM Clang(techPowerUp!)
Intel Cannonlake Added To LLVM’s Clang – AVX-512(Legit Reivew)
AVX-512 holds 2017 entry into the retail segment(ComputerBase.de)

Intelの第8世代のCore i seriesとなる“Cannonlake”がLLVM Clang compiler frontend projectのサポートを受けることが明らかになった。そしてこの“Cannonlake”が新たな新命令―AVX 512 (avx512ifma, avx512vbmiなど) が追加されることがわかった。
[“Cannonlake”ではLLVM Clangのサポートと新命令の追加が行われる]の続きを読む
さて、E-3攻略記事の後半。輸送作戦終了後はいよいよ最終決戦となります。E-3 最終決戦は文字通り火力と火力による殴り合いとなります。連合艦隊での出撃で空母機動部隊と水上打撃部隊を選択できますが、お勧めは水上打撃部隊となります。
[【艦これ】西宮艦隊不定期航海日誌―'16冬 礼号作戦 E-3 攻略の記録 後半]の続きを読む
AMD’s Baffin, Weston and Banks GPUs spotted on Zauba(VideoCardz)
Brand New AMD Radeon R9 400 GPUs Spotted on Zauba – Baffin, Weston and Banks PRO, Possible Polaris Die Listed(WCCF Tech)

おなじみZaubaのデータベースに“Baffin”、“Weston”、“Banks”なるAMD GPUの名があったようです。
[Zaubaに“Baffin”、“Weston”、“Banks”なるAMD GPUの名があった模様]の続きを読む
Intel confirms that its first 10nm chips will roll out in H2 2017(HEXUS)
Intel insists their clock is still running(PC Perspective)
Intel denies further delays to 10nm chips beyond 2017(The Inquirer)
Intel Corp. Confirms First 10-Nanometer Product on Track for 2017 Introduction(The Motley Fool)

1月に投資に特化したニュースサイトであるMotley FoolにIntelの求人が掲載されるとともに、10nmプロセスの製品が2018年まで登場しないと報じられた。Intelは直ちにその掲載を削除し、Motley Foolに最初の10nmプロセス製品は2017年下半期に登場すると説明した記事を掲載した。

求人云々の部分はかなり訳が怪しいですが、一部のメディアでIntelの10nmプロセスはさらに遅れて2018年になるという噂が出ていたようです。そして今回Intelがそれを否定し、10nmプロセスの最初の製品は2017年下半期に予定されていると公式に述べた形となります。
[【Intel】10nmプロセスは2017年下半期予定であることを強調]の続きを読む
Intel launches more Atom "Cherry Trail" SoCs(CPU World)

Intelの瀬品データベースにタブレット向けの新SoCが2種類追加された。追加されたのはAtom x7 Z8750とAtom x5 Z8550で、いずれも“CherryTrail”をベースとした4-coreの製品である。

スペックは以下の通りです。
[Atom x7 Z8750とx5 8550が追加される]の続きを読む
NVIDIA Pascal based GP100 GPU to boast of 12TFLOPS SP & 4 TFLOPS DP performance(VR-Zone)
NVIDIA Pascal GP100 targeting 12 TFLOPs in Single Precision computing performance(VideoCardz)
NVIDIA GP100 Silicon to Feature 4 TFLOPs DPFP Performance(techPowerUp!)
Nvidia Slide reveals numbers on Single and Double precision for Flagship Pascal GPU(Guru3D)

CUDA Fellow Manual UjaldonよりリークしたNVIDIAのプレゼンテーション資料にNVIDIAの次世代GPUである“Pascal”―GP100の演算性能が記述されていた。これによるとGP100の演算性能は単精度12TFlops、倍精度4TFlopsとなる。

このスライドには歴代のNVIDIA GPUに加えてIntelのXeon Phi、AMDのRadeon HD 7970の演算性能とメモリ帯域が記載されています。
[“Pascal”―GP100の演算性能は単精度12TFlops, 倍精度4TFlops]の続きを読む
Toshiba Launches Client SSDs Using 15nm TLC NAND Flash Memory(techPowerUp!)
Toshiba SG5 series SSDs Using 15nm TLC NAND Flash Memory(Guru3D)
SG5 Series (Non-SED model)(東芝)

東芝は2月17日、15nm TLC NAND Flashメモリを使用したクライアント向けSSD製品―“SG5 series”を発表した。最大容量は1024GBで、2.5インチ規格とM.2 2280規格の2種類が用意される。
[【東芝】15nm TLC NANDフラッシュを使用したSSD―SG5 seriesを発表]の続きを読む
NVIDIA working on new GeForce GTX 950(VideoCardz)
NVIDIA Readies GeForce GTX 950 SE Graphics Card(techPowerUp!)

“Pascal”まで数ヶ月となったが、NVIDIAは“Maxwell 2.0”を用いるGeForce GTX 900 seriesの新製品を計画している。この“Maxwell 2.0”の新製品はGeForce GTX x50のセグメントに投入され、GeForce GTX 950 SEまたはGTX 950 LPと呼ばれるものになる。

呼称はGeForce GTX 950 SE、GTX 950 LPあるいはGTX 950 LEと定まっていないものの、ここでは便宜上GeForce GTX 950 SEと呼ぶことにします。

このGeForce GTX 950 SEは$150未満の市場に投入されます。そしてGeForce GTX 950がGeForce GTX 750 Tiの後継として位置づけられていたように、GeForce GTX 950 SEはGeForce GTX 750の後継製品として位置づけられます。

予想スペックは以下の通りです。
[GeForce GTX 950 SEあるいはGTX 950 LPなる製品が準備されているらしい]の続きを読む
Specifications of Xeon E5-2600 v4 processors(CPU World)

昨年、Intelは“Broadwell-EP”をベースとする第4世代のXeon E5をリリースすることを明らかにした。この第4世代のXeon E5はDual-socketに対応し、現行のLGA2011-3マザーボードで対応できる。
このXeon E5-2600 v4のスペックについては昨年11月にChiphellのForumに掲載されたが、最近になってLenovo NexScale nx360 MI5 type 5465 Insallation and Service Gudeと呼ばれるPDF資料にそれが掲載されていた。ここには6-coreのXeon E5-2603 v4から22-coreのXeon E5-2699 v4までが掲載されている。


“Broadwell-EP”となるXeon E5-2600 v4が掲載されているのはPDFファイルの97~98ページ目となります。

以下がそれを抜粋したものとなります。
[Xeon E5-2600 v4のラインナップとスペックが一部明らかに]の続きを読む
E-1, E-2に続きE-3です。このE-3が2016年冬イベントの最終回域となります。E-3は前半の輸送作戦と後半の撃滅作戦の2段階構成となります。今回はまず前半の輸送作戦の記録です。
[【艦これ】西宮艦隊不定期航海日誌―'16冬 礼号作戦 E-3 攻略の記録 前半]の続きを読む
Micron Reports on GDDR5X Dev Progress - Volume Production This Summer(AnandTech)
Micron on-track for GDDR5X mass production(bit-tech.net)
GDDR5X has Arrived(Micron)

Micronは2月11日、GDDR5Xは今夏の大量生産に向けて順調に進んでいることを明らかにした。そして現在第1世代の8Gbitモジュールについて小規模試験生産が完了したとも報告した。
[Micron GDDR5Xの開発進捗状況を報告]の続きを読む
AMD’s “Project F” is 232mm2 discrete GPU made in 14LPP process(VideoCardz)
AMD 14nm FinFET Polaris GPU Size Leaks Out – 232mm² Large Die(WCCF Tech)

3DCenter.orgがリークしたとみられる資料にAMDのdGPU製品のプロジェクトが記されています。記されているdGPUのプロジェクトはdGPU project CからdGPU project Fまでの4種類がありますが、このうち最後のdGPU project Fに興味深い記述が見られます。

dGPU project Fの項目にはGlobalFoundries/Somusng 14LPP, 430 blocks, 232mm2の記載が見られ、14nmLPPプロセスで製造される新GPUを示しているものと考えられます。
[2種類の“Polaris”のうち、片方のダイサイズは232mm2となるかもしれない]の続きを読む
Intel launches 16-core Xeon D-1571 processor for microservers(CPU World)

Intelは2月12日、組み込み向けのXeon D SoCのラインナップを拡充し、新たなフラッグシップとしてXeon D 1571を発表した。
Xeon D 1571は16-core/32-threadで周波数は1.30GHz、L3キャッシュ容量は24MBGでTDPは45Wとなる。


Xeon Dは昨年11月9日にラインナップが拡充されましたが、その際の最大コア数はXeon D 1548の8-core/16-threadでした。今回新たに登場したXeon D 1571はその倍となる16-core/32-threadとなります。
[【Intel】16-coreのXeon Dが発表された模様]の続きを読む
AMD Athlon 5370, 4x 2.20GHz, tray(heise online.de)
AMD Athlon 5370 4x2.2GHz 2MB HD 8400 Sockel AM1 (Kabini) BOX(cyberport.de)

SocketAM1 APUの最上位はこれまでAthlon 5350が担ってきましたが、そのさらに上位のモデルとなるであろうAthlon 5370が欧州のオンラインショップに姿を現しています。
[Athlon 5370]の続きを読む
突然の艦これ記事? いいえ、イベントが開催されているから突然でも何でもありません(ドヤ

さて、E-1に引き続きE-2の攻略記事も記録できそうなので、残すとしましょう。
[【艦これ】西宮艦隊不定期航海日誌―'16冬 礼号作戦 E-2 攻略の記録]の続きを読む
New Atom x5 processors launched(CPU World)
Intel refreshes Braswell lineup(CPU World)

今週初めにIntelはAtom x5 SoCの新モデルをローンチした。新たに投入されたAtom x5のうち2モデルは14nmプロセスの“CherryTrail”コアを使用しており、Atom x5 Z8300のスペックを引き上げたものとなっている。残りの1つは組み込み向けのAtom x5 E8000でこちらはコンシューマ向けのローエンドCPUとして用いられている“Braswell”がベースとなる。

コンシューマ向けのデスクトップ・Mobile用“Braswell”についても少し前に新モデルが追加されています。
昨年末の情報で“Braswell”と“CherryTrail”において2016年前半に既存のC steppingからD steppingに移行するという情報がもたらされています。今回の新モデルがD steppingかどうかまでは確認できていませんが、その可能性は高いとみられます。

以下にスペックをまとめます。
[“CherryTrail”と“Braswell”に新モデルが追加される]の続きを読む
2月10日より艦これ2016年冬イベント、「出撃!礼号作戦」が開始されています。今回その最初の海域であるE-1―ガルパン湾沖カンパン湾沖を攻略しましたのでその記録を残します。

E-1 カンパン湾沖のMAPは以下のようなもの。
[【艦これ】西宮艦隊不定期航海日誌―'16冬 礼号作戦 E-1 攻略の記録]の続きを読む
AMD’s Zen Based Opteron Processors To Feature 32 Cores in MCM Package – 8 Channel DDR4 Memory Support(WCCF tech)
Technology and Market Trends for the Data Centre(CERN Document Server)

データセンター向けの市場傾向および技術に関するディスカッションにおいて、Liviu Vaisan氏(computing engineer at CERN)がAMDの“Zen”世代Opteronの詳細を記したスライドを明らかにした。

明らかにされたのは“Upcoming AMD x86 Processor”と題されたスライドで、CERN Document Serverで公開されている13枚目(2分3秒)のスライドがそれです。
[“Zen”世代のOpteronはMCMで32-coreを搭載、8ch DDR4に対応]の続きを読む
AMD’s flagship Polaris card may cost $1,700(VR-Zone)
$1700 AMD Polaris Next Generation Graphics Card Spotted In Shipping Database(WCCF Tech)
Another sign of life from AMD Polaris generation - with a 1,500-euro card(3DCenter.org)

AMDは1月に14nm FinFETプロセスを用いる“Polaris”アーキテクチャを発表した。この“Polaris”アーキテクチャを使用したグラフィックカードは今夏のどこかでローンチされると見込まれる。現時点ではどれほどのカードがローンチされるかはまだわかっていない、少なくとも3種類―エントリーレベル、ミドルレンジそしてフラッグシップに相当する製品は登場するのではないかと予想されている。

そして今回、そのフラッグシップに相当するカードが“Zauba”のデータベースに掲載された模様です。
[“Polaris”世代のDual-GPUカードは$1700になる・・・かもしれない]の続きを読む