北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
艦これ2017年春イベント海域、その最終海域が第5海域(E-5)である。

E-5の海域名は「大ホッケ海北方」、作戦名は“北の魔女”となる。
E-5はまさかの戦略ゲージ2本立てである。また最近のイベント海域では恒例となりつつあるBoss装甲破砕ギミックが仕込まれている。

まず前半のMAPである。
[西宮艦隊不定期航海日誌―'17春 出撃!北東方面 第五艦隊 E-5甲の記録]の続きを読む
第4海域 (E-4) からはいよいよ後段作戦である。E-4は通常艦隊で陸上型深海棲艦率いる連合艦隊を相手にすることになる。

そのE-4のMAPが以下である。
[西宮艦隊不定期航海日誌―'17春 出撃!北東方面 第五艦隊 E-4甲の記録]の続きを読む
艦これ2017年春の限定海域―「出撃!北東方面 第五艦隊」、その前段作戦最後の海域となるのが第3海域(E-3)である。

E-3の海域名は“千島列島沖”、作戦名は「艦隊抜錨!北方防備を強化せよ!」である。

E-3もまたE-2同様前半の輸送ゲージと後半の戦略ゲージの2本立てである。そしてこの海域は連合艦隊での出撃となる。
[西宮艦隊不定期航海日誌―'17春 出撃!北東方面 第五艦隊 E-3甲の記録]の続きを読む
艦これ2017年春の限定海域―「出撃!北東方面 第五艦隊」、第1海域(E-1)に引き続き第2海域(E-2)である。

E-2の海域名はE-1に引き続き“津軽海峡/北海道沖”であるが、作戦名は「艦隊集結!単冠湾泊地へ」となる。

E-2はこれまた最近のイベントではおなじみとなった前半輸送ゲージ・後半戦略ゲージの2段階仕様である。まずは前半の輸送作戦である。
[西宮艦隊不定期航海日誌―'17春 出撃!北東方面 第五艦隊 E-2甲の記録]の続きを読む
5月2日(正確には5月3日0時頃だが)より2017年春イベント―“出撃!北東方面 第五艦隊”が開催されている。

第一海域ことE-1は“津軽海峡/北海道沖”、作戦名は「出撃!大湊警備府」である。
最近のイベント海域第1海域ではおなじみとなりつつある対潜哨戒海域で、対潜装備を充実させた水雷戦隊が要となる。
[西宮艦隊不定期航海日誌―'17春 出撃!北東方面 第五艦隊 E-1甲の記録]の続きを読む
「ワラワハチト疲レタノジャ シバラク 寝ル」―某深海棲艦談

・・・今回は姿を見せなかったダイソンもとい戦艦棲姫。
随伴艦でこき使われすぎてストライキを起こしたか、はたまた次のイベントで装い新たに戦艦棲姫・改として再登場するフラグなのか。

「彩雲(輸送用分解済み)」2機の輸送を終えるといよいよ後半MAPである。後半MAPでは最近のイベントではおなじみとなったギミックが2個ほど仕込まれている。
[西宮艦隊不定期航海日誌―'17冬 「光」作戦 E-3甲後半の記録]の続きを読む
「彩雲も水偵も(もう)ないんだよ」―某駆逐艦娘談

2017年冬・期間限定海域「偵察戦力緊急展開!「光」作戦」の第3海域はトラック泊地沖(作戦名:発動!「光」作戦)である。

E-3海域の難易度を選択すると零式水上偵察機×1を廃棄し、開発資材×20と彩雲を用いて「彩雲(輸送用分解済)」にする任務が出現する。この「彩雲(輸送用分解済)」を合計で2機輸送するのが前半の作戦である。

・・・が、揚陸地点であるEから索敵値不足でBossに行かなかったり、あるいはBossにたどり着いてもB勝利以下であった場合は輸送作戦に失敗するばかりか、「彩雲(輸送用分解済)」も消滅する。つまり、沼にハマると彩雲がどんどん消費されていくという予想だにしなかった仕様である(運営アナウンスの「彩雲2機以上」とはこういう意味だったのだ・・・)。
[西宮艦隊不定期航海日誌―'17冬 「光」作戦 E-3甲前半の記録]の続きを読む
「何を輸送してるのかって? よくわからないにゃしぃ・・・」―某駆逐艦娘談

2017年冬・期間限定海域「偵察戦力緊急展開!「光」作戦」の第2海域は小笠原諸島航路(作戦名:小笠原諸島哨戒線強化)である。

連合艦隊での出撃で輸送作戦を行うものである。となると輸送護衛部隊か、と思いきや空母機動部隊でも水上打撃部隊でも出撃可能なようである。とはいえ、TPを大量に減らせるのはやはり輸送護衛部隊となる。

なおこのE-2海域攻略報酬の甲作戦と乙作戦での差はで熟練搭乗員の有無と洋上補給の数のみなので、今回は乙作戦での攻略とした。
[西宮艦隊不定期航海日誌―'17冬 「光」作戦 E-2乙の記録]の続きを読む
「JR貨物にお願いすればいいと思うでち」―某潜水艦娘談

16回目のイベントとなるだろうか。2017年2月11日より2017年冬イベント海域―「偵察戦力緊急展開!「光」作戦」が開始された。

第1海域ことE-1は日本近海/七尾北湾/舞鶴湾「光」作戦準備である。この海域はTP 100を削る前と後の2段階に分かれる。まず前段階は以下のようになる。
[西宮艦隊不定期航海日誌―'17冬 「光」作戦 E-1甲の記録]の続きを読む
E-4後半と比べたら天国のようなものです。

2016年秋イベント“発令!艦隊作戦第三法”の最終海域ことE-5―MS諸島北部 B環礁沖(作戦名:渚を越えて)は、ギミック解除こそ複雑でやや煩雑であるが、手堅く攻略が可能な海域である。

とはいえ、ある程度の前準備は必要である。特に甲作戦で挑む場合はあらかじめE-2で局地戦闘機の熟練度を最大まで上げておくことが推奨される。
[西宮艦隊不定期航海日誌―'16秋 発令!艦隊作戦第三法 E-5甲の記録]の続きを読む
二度と来るかバカヤロー!!

2016年秋イベント“発令!艦隊作戦第三法”の第4海域ことE-4―MS諸島北部 決してマイクロソフト諸島北部ではない(作戦名:拡張作戦「シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備」)はそんな海域である。
[西宮艦隊不定期航海日誌―'16秋 発令!艦隊作戦第三法 E-4甲後半の記録]の続きを読む
E-2でまたもや慢心か。
夕立の出番がE-4までお預けとなってしまった。

E-2は「南西海域 エンドウ沖」
今のところルート固定の情報はチラホラ出てきているがまだ確定はしていないような印象である。

E-2のMAPはこれ。
[西宮艦隊不定期航海日誌―'16夏 第二次マレー沖海戦 E-2 攻略の記録]の続きを読む
8月12日より2016年夏イベント限定海域、“第二次マレー沖海戦”が開催されています。

・・・慢心していたらE-1からこれだよ!!

攻略編成は以下の通り。
[西宮艦隊不定期航海日誌―'16夏 第二次マレー沖海戦 E-1 攻略の記録]の続きを読む
2016年5月2日(実質5月3日)より2016年春イベント「開設! 基地航空隊」が開催されています。
前々より告知のあった通り大規模作戦で、E-1~E-4からなる前段作戦、E-5が相当する拡張作戦、そしてE-6~E-7で構成される後段作戦の三段階に分かれたイベント海域となっています。

そして内容は・・・地獄。E-6以降は阿鼻叫喚の煉獄と化している模様。
それ以前の海域についてもE-1, E-3, E-4はまだマシですが、E-2とE-5は地獄です。そして前段作戦・拡張作戦までの海域ではだいたいE-2またはE-5で泥沼と化すことが多いようです。

かくいう私もE-2甲で10時間のラストダンスという泥沼にはまり、前段作戦については記録をとる余裕もありませんでした。そしてE-5。こちらも案の定泥沼にはまり、甲作戦は諦めて乙作戦で挑むことにしました。E-5乙作戦の記録はそれ程多くない模様で、微力ながらここにE-5乙作戦の記録を残したいと思います。
[【艦これ】西宮艦隊不定期航海日誌―'16春 基地航空隊 E-5乙 攻略の記録]の続きを読む
さて、E-3攻略記事の後半。輸送作戦終了後はいよいよ最終決戦となります。E-3 最終決戦は文字通り火力と火力による殴り合いとなります。連合艦隊での出撃で空母機動部隊と水上打撃部隊を選択できますが、お勧めは水上打撃部隊となります。
[【艦これ】西宮艦隊不定期航海日誌―'16冬 礼号作戦 E-3 攻略の記録 後半]の続きを読む
E-1, E-2に続きE-3です。このE-3が2016年冬イベントの最終回域となります。E-3は前半の輸送作戦と後半の撃滅作戦の2段階構成となります。今回はまず前半の輸送作戦の記録です。
[【艦これ】西宮艦隊不定期航海日誌―'16冬 礼号作戦 E-3 攻略の記録 前半]の続きを読む
突然の艦これ記事? いいえ、イベントが開催されているから突然でも何でもありません(ドヤ

さて、E-1に引き続きE-2の攻略記事も記録できそうなので、残すとしましょう。
[【艦これ】西宮艦隊不定期航海日誌―'16冬 礼号作戦 E-2 攻略の記録]の続きを読む
2月10日より艦これ2016年冬イベント、「出撃!礼号作戦」が開始されています。今回その最初の海域であるE-1―ガルパン湾沖カンパン湾沖を攻略しましたのでその記録を残します。

E-1 カンパン湾沖のMAPは以下のようなもの。
[【艦これ】西宮艦隊不定期航海日誌―'16冬 礼号作戦 E-1 攻略の記録]の続きを読む
そろそろイベントごとに恒例になりつつある艦これエントリー。

にしても艦船に“嵐”ってかなりすさまじい命名だなと思うのであります。“野分”も同様ですが・・・。
[【艦これ】西宮艦隊不定期航海日誌―輸送作戦終了の記録]の続きを読む
提督の皆様方、2015年夏限定海域第2次SN作戦お疲れ様でした。
せっかくなので、というわけでもありませんが、機会がありましたのでこんな所へ行ってきました。
[西宮艦隊不定期航海日誌―砲火後T-time 舞鶴編 + '15年夏イベ終了に寄せて]の続きを読む