北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD’s Infinity Fabric Detailed – The Innovative, Real-World Implementation of The Company’s ‘Perfect Lego’ Philosophy(WCCF Tech)
New slide on Infinity Fabric technology from AMD(Bits and Chips)

“Zen”や“Vega”を初めとする今後のAMDのIPは“modular”として作られ、複雑なシステムを簡単に構成できるようになる。この“modular”はたとえるならば“LEGOのようなもの”で、それぞれのIPをブロックのように組み合わせ、CPUやAPU、SoCを作り出すことができる。
[AMDの次世代Interconnect―Infinity Fabric]の続きを読む
AMD Zen Based Naples CPU For High-Performance Servers Detailed – 32 Cores, 64 Threads and 128 PCIe Gen 3.0 Lanes on 1U and 2U Racks(WCCF Tech)
AMDの次世代CPU「ZEN」の整数ユニットはBulldozer系と全く異なる(Impress PC Watch / 後藤弘茂のWeekly海外ニュース)

最新の情報によると、AMDはGPUサーバーに最適化したプラットフォームとして“Naples” CPUを充当することを考えている。“Naples”プラットフォームは最大で128本のPCI-Express 3.0を搭載する。

“Optimized GPU Server Platform with AMD Naples CPU”と書かれたスライドに1Uと2Uそれぞれの構成が描かれています。表題の下には“Naples”が最大128本のPCI-Express 3.0レーンを有することが記載されています。
[“Napels”は32-core/64-threadのCPUと128本のPCIe 3.0レーンを有する]の続きを読む
AMD Begins Sampling Entry-Level Ryzen Chips - 4 Cores With SMT Disabled(techPowerUp!)
AMD Starts Sampling 4-core RYZEN processors & RYZEN Launch Date(Guru3D)
AMD Ryzen 4 Core CPUs Begin Sampling, Will Take On Intel’s i3 & i5(WCCF Tech)
@CPCHardware(Canard PC Hardware / Twitter)

AMDはSMTを無効化した4-core Ryzen B stepのサンプリングを開始した。

RyzenにはSR7, SR5, SR3という3段階のラインナップがあると言われています。最上位のSR7は8-core/16-threadのモデルとなり、最初に登場するRyzenはこのSR7に相当するモデルであろうと言われています。その下のSR5, SR3はコア数を減らしたモデルになるのではないかと予想されており、SR5が6-core、SR3が4-coreという見方が多いようです(ただ、今回の4-coreはSMTが無効化されているというのはやや気になる点である。4-core/4-threadがSR3で4-core/8-threadがSR5という可能性もあるか・・・?)。
[4-coreのRyzenのサンプリングが開始された模様]の続きを読む
AMD Ryzen to launch at GDC2017?(VideoCardz)
Optimizing for AMD Ryzen CPU (Presented by AMD)(GDC 2017)

2月27日から3月3日にかけて開催されるGDC 2017でAMDによるRyzenのセッションが予定されています。“Optimizing for AMD Ryzen CPU”と題されたもので、GDC 2017にはそのセッションの説明が掲載されています。

AMDのGame Egineering teamにより、ローンチされたばかりのRyzen CPUの紹介が行われ、最先端のoptimization topicについて講演する。具体的にはZenのマイクロアーキテクチャ、電力管理、Code XL profilerについて紹介する。ハードウェアperfomance-monitoring counteを用いることにより、コード最適化の機会を得られる。たとえばアセンブラ、C/C++などが挙げられる。
[2月末のGDC 2017でRyzenに関するセッションが行われる模様]の続きを読む
AMD Says "ZEN" CPU Architecture is Expected to Last 4 Years(techPowerUp!)

CES 2017のPC Worldとのインタビューの中で、AMDのCTOであるMark Pepaermaster氏は「“Zen”は4年間の寿命を持つ」アーキテクチャであると説明した。

これは「“Zen”はどれくらい続くのか」という問いに方得る形で発言されたもので、Papermaster氏は4年間であると説明し、Intelのtick-tockと対比するように、「AMDは“tick-tock”をとらない。“Zen”の場合は“tock, tock, tock”となるだろう」と述べた。

“Bulldozer”は最初のFX-8150が2011年10月に登場し、その後5年余り続いています。その前のK10は2007年後半に登場しており、こちらは4年ほど続いたことになります。さらにその前のK8は2003年の登場で、こちらも次のK10までの間隔は4年となります。こうしてみるとAMDは4~5年周期で新アーキテクチャのCPUを投入していることがわかり、今回の“Zen”アーキテクチャの寿命が4年というのは、今までのAMDのCPUアーキテクチャの入れ替わり周期と大幅にずれたものではないことがわかります。そして前例通りであれば“Zen”も次のアーキテクチャ登場までの4年間の間にいくつかの世代があり、段階的な改良が施されていくはずです。
AMD Confirms All Ryzen CPUs Are Unlocked & Overclocking Ready(WCCF Tech)

CES 2017で“Summit Ridge”ことRyzen CPUと“Vega” GPUの動作デモが行われましたが、Ryzen CPUについて新たな情報がもたらされたようです。

箇条書きにすると以下の通り。
[“Summit Ridge”はラインナップ全てが倍率ロック解除仕様となる]の続きを読む
AMD Ryzen 8 Core/16 Thread CPU ES Now Run at 3.6 GHz base, 3.9 GHz Boost(techPowerUp!)
AMD 8-core Ryzen Processor spotted running 3.6 GHz base and 3.9 GHz Turbo(Guru3D)
Ryzen Demo At CES 2017 Was Running At 3.6 GHz Base Clock, F4 Stepping Can Turbo to 4.0 GHz(WCCF Tech)

hardwareluxxがCES 2017のデモで使用されたRyzenのスペックを明らかにした。ここで使用されたRyzenのEngineering SampleはBase 3.60GHz / Boost 3.90GHzのものであったという。New HorizonではRyzenの周波数はBgase 3.40GHz+とされたが、これよりも200MHz高い数字となる。
[デモに使われたRyzenは3.60GHz/Boost 3.90GHz]の続きを読む
French Magazine posts engineering sample AMD Ryzen Processor benchmarks(Guru3D)
First AMD Ryzen Review Leaked – Aggregate Performance 46% Faster Than FX-8370 with 93 Watt Power Consumption(WCCF Tech)

フランスの雑誌であるCanardPCでAMDのRyazen CPUのEngineering Sampleを用いた各種ベンチマークテストが掲載された。使用されたのは8-coreでBase 3.15GHz/Boost all core 3.30GHz /Boost 1-core 3.50GHzのEngineering Sampleである。しかし、ベンチマーク実施時はBoostの周波数が3.40GHzより上がることはなかった。
[フランスの雑誌にRyzen ES品のベンチマークが掲載された模様]の続きを読む
偽物だった模様です。
コメント欄でご指摘いただき、またおよびWCCF Techのコメントも確認しましたが、どうやらこれはXeon E5-2660(SandyBridge-EP, 8-core/16-thread, 2.20GHz/TB 3.00GHz)で計測してでっち上げた代物の模様です。ご迷惑をおかけしました。



AMD RYZEN ZEN 8 Core / 16 Thread CPU Cinebench R15 and Fritz Chess Benchmarks Leaked – Compared Against i7-7700K and i7-6900K(WCCF Tech)
AMD Ryzen: Cinebench R15 gegen Core i7-7700K und i7-6900K(PCGH)

先日、“New Horizon”と呼ばれるイベントで2017年第1四半期に予定されているハイエンドデスクトップ向けCPU―“Summit Ridge”の製品名がRYZENになること、“Summit Ridge”に採用される新アーキテクチャ―“Zen”のいくつかの新機能について明らかにされました。このイベントでは直接的にベンチマークのスコアが示されることはありませんでしたが、“New Horizon”が開催されて日の浅い12月19日、早速ベンチマークスコアがリークした模様です。

どこからリークしてきたのかは不明ですが、スクリーンショットを見るとおそらくは中国語圏のどこかだろうということは推測されます。以下にそのスコアをまとめます。
[“RYZEN”―8-core/16-threadの“Zen” CPUのベンチ→偽物]の続きを読む
AMD confirms Naples Zen server for Q2(Fudzilla)
AMD RYZEN ZEN 8 Core / 16 Thread CPU Benchmarked – On Par With Intel’s Core i7-6900K, Clocked at 3.4 GHz+ at 95W, Stellar IPC Gains(WCCF Tech)

AMDはデスクトップ向けの“Summit Ridge”と同じ“Zen”アーキテクチャを採用したサーバー向けCPU―“Naples”を予定している。“Naples”は16-coreから32-coreが用意され、AMD Tech Summit 2016でいくつかの搭載ラックが展示されていた。そしてこの“Naples”は2017年第2四半期にサーバー市場に投入される。

ノートPC向けのAPUとしては“Raven Ridge”が予定されており、こちらは2017年下半期の予定である。“Raven Ridge”ではCPUアーキテクチャが“Zen”に切り替わることによるCPU性能向上に加え、GPU性能の向上も期待される。
[“Naples”は2017年第2四半期、“Raven Ridge”は2017年下半期予定]の続きを読む
(初出:2016年12月13日22時42分)
RYZEN(VideoCardz)
AMD Zen “RYZEN” CPUs Detailed – 8 Cores, 3.4Ghz+ & Auto Overclocking With “XFR”(WCCF Tech)
Massive Leak: AMD RYZEN CPUs(Guru3D)

“Summit Ridge”の名で呼ばれてきたデスクトップ向けの8-core “Zen” CPUですがどうやら“RYZEN”と呼ばれているようです。VideoCardzにそのスライドが掲載されています。

1枚目のスライドに“RYZEN Q1 2017”と大きく書かれており、左側には“RYZEN”のロゴが入ったCPUが描かれています。そして下側には“RYZEN”のスペックが書かれています。そのスペックは以下の通りです。
[“RYZEN”―8-core / 3.40GHz+の“Zen” CPU【12/14 追記】]の続きを読む
AMD Zen 16 Core CPU Pictured, Ready For Prime Time(WCCF Tech)
AMD Naples (16 cores)(reddit.com)

12月13日にAMDは“Zen”に関するイベント―“New Horizon”を開催する。そしてこの“New Horizon”ではハイエンドデスクトップ向けの“Summit Ridge”に関する情報がもたらされるだろう。
一方、サーバー向けの“Neples”であるがreddit.comに16-core/32-threadの“Neples”のものだという写真が掲載された。
[16-coreの“Naples”のものとされる写真が出回る]の続きを読む
AMD's ZEN-Supporting X370 Motherboards to be Shown at "New Horizon" Event(techPowerUp!)
AM4/X370 Zen motherboards to be shown at AMD’s New Horizon event(KitGuru)

AMDは12月13日(日本時間12月14日午前6時)に“New Horizon”と呼ばれるイベントを行い、“Zen”に関する情報を明らかにする。
そして最近の報道によると、いくつかのマザーボードメーカーがこのイベントに招かれており、X370チップセットを搭載したSocketAM4マザーを明らかにするという。X370は“Zen”に対応するチップセットとしては最上位に位置するもので、オーバークロック機能を備えるとともに、Multi-GPU用にPCI-Express 3.0 x16レーンを備える。またUSB 3.1 Gen.2へも対応する。
[12月13日の“New Horizon”でX370マザーボードも披露される模様]の続きを読む
AMD schedules New Horizon Zen event for enthusiasts(bit-tech.net)
AMD "New Horizon" Event to Preview ZEN Processor Mid-December(techPowerUp!)
AMD will explore New Horizons and Zen CPUs on December 13(The Tech Report)
AMD to Host New Horizon ZEN Processor Event Mid December(Guru3D)
AMD to provide Zen CPU preview at New Horizon event(HEXUS)
AMD、新プロセッサ「Zen」に関するストリーミングイベントを12月14日に開催(Impress PC Watch)
New Horizon(AMD)

AMDは次世代Processorである“Zen”のプレビューイベントを12月13日(日本時間では12月14日午前6時)に開催すると発表した。
このイベントは“New Horizon”と呼ばれ、2017年第1四半期にローンチが予定されているProcessorの“独占的で先進的なプレビュー”と銘打たれている。
[【AMD】12月13日に“Zen”に関するイベント―“New Horizon”を開催]の続きを読む
AMD Zen Octacore Summit Ridge engineering sample spotted at 3.2/3.5 GH(Guru3D)
Rumor: Leaked Zen Prices and SKUs(PC Perspective)
AMD Zen 8 Core SR7 Flagship To Sell For $499, Boost To 3.5Ghz & Outperform Intel’s $999 i7 5960X(WCCF Tech)

8-coreの“Zen”アーキテクチャCPUとなる“Summit Ridge”の新たなEngineering Sampleが出現している。このES品は品質検証目的の内部テスト用サンプルである。そしてこのES品は8-coreで周波数がBase 3.20GHz/Boost 3.50GHzに達するという。
[“Summit Ridge”の現在のES品は8-coreで3.20GHz/TC 3.50GHz]の続きを読む
AMD's Zen Rumored for January 17th Launch; 8 Cores With 16 Threads for $300(techPowerUp!)
AMD ZEN 8-core Summit Ridge To launch January 17th 2017(Guru3D)
AMD Zen chips to debut on 17th January: Chinese mobo maker(HEXUS)
For 17th January Launch – Performance on Par With Core i7-6850K at $250-$300 US Pricing(WCCF Tech)

8-coreの“Summit Ridge”は2017年1月17日にローンチ及び解禁を迎える可能性が高くなってきた。AMDの中国のパートナーであるMAXSUNが信頼できるリーク情報として提供したものである。

最初に登場するのはハイエンドの“Zen”で価格は$200~300となる。先のリークスライドで“SR7”と呼ばれていたものがこれに該当する。“Summit Ridge”にはSR7, SR5, SR3と大きく分けて3つのSKUがあり、SR7は$250~300の価格帯だという。ただし、TDP95WでOCに特化した特別なSR7は~$500となるかもしれないという。
[“Summit Ridge”のローンチは1月17日になるという噂]の続きを読む
AMD Zen Summit Ridge Processors To Be Branded As SR7, SR5, SR3 – Pricing Starts at $200 US, Enthusiast SR7 CPUs For X370 Arriving in Early 2017(WCCF Tech)
[CPU] Emissions: AMD's next generation CPU and graphics card (Chiphell)

“Zen”アーキテクチャを採用するデスクトップ向けCPU―“Summit Ridge”は“SR7”, “SR5”, “SR3”の3段階に分けられる。
そして登場時期だが“SR7”がAM4プラットフォームの解禁とともに登場するのではないかと見込まれる。


また“SR7”そのもののTDPは低くてもAMDのAM4 socketや冷却機構はTDP140Wまで対応している。
[“Summit Ridge”のSKUは大きく分けて3種類になるのかもしれない]の続きを読む
AMD's Zen Server Platform Naples' Results Appear on SiSoft Sandra Database(techPowerUp!)
Dual Socket Benchmarks of Naples SoC, AMD’s Zen Architecture Based Server Platform, Leak Out(WCCF Tech)
Leaked Zen/Naples benchmarks appeared in SiSoftware's database [screenshots updated] (The New Citavia Blog)

SiSoftware Sandra Databaseに2-socketプラットフォームの“Naples”のものとされるベンチマークスコアが掲載されていた模様です。なお現在では当該ページは削除されており、Sandra Databaseから直接そのスコアや構成を見ることはできません。The New Citavia Blogがその時のスクリーンショットを掲載しています(techPowerUp!やWCCF TechでもそのSSを見ることができる)。

まず使用されているProcessorを表すであろうResult IDですが“4x AMD Eng Sample:2S1415A4VIHE4_29/14_N (4N 16C 1.44GHz, 16x 512kB L2, 4x 8MB L3)”とあります。構成を表すであろうComponentは“4x AMD Eng Sample:2S1415A4VIHE_29/14_N”となっています。周波数は1.44GHz、Deviceの数は4、Threadの数は64となっています。
[“Naples”のものらしいスコアがSandra Databaseに掲載されていた模様]の続きを読む
AMD Zen Based Summit Ridge Processor Family To Have Dedicated Overclocking Variants – Aimed at Enthusiasts and Overclockers(WCCF Tech)
[RUMOR] Zen will have at least one dedicated version overclockers(Bits and Chips)

Bits and Chipsが得た情報によると8-coreの“Summit Ridge”のうち、少なくとも1種類はオーバークロックに特化したエンスージアストユーザー向けになるという。

この特別版もTDPは95Wにとどめられるが、選別したCPUが使われ、高いオーバークロック耐性を有し、さらに元々の周波数も高いものとなる。またIntelの対抗製品と同様に、リテールクーラーは付属しない形で販売される。
[“Summit Ridge”にはオーバークロックに特化した特別版がある模様]の続きを読む
Two versions of Raven Ridge under development(Bits and Chips)
AMD Raven Ridge APU With PS4 Class Graphics Due In 2017 – Packs 16CU Vega GPU, HBM & 4 Zen Cores(WCCF Tech)

Bits and Chipsが得た情報によると、“Raven Ridge”は2種類があり、デスクトップ(AM4)向けで16のCompute Unit (CU) からなるiGPUを搭載するものと、Mobile(FP5)向けで12 CUのiGPUを搭載するものがあるという。

その2種類の“Raven Ridge”の違いをまとめたものが以下となります。
[2種類があるかもしれない“Raven Ridge”―AM4向けはHBM 2搭載?]の続きを読む