北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD's Future in Servers: New 7000-Series CPUs Launched and EPYC Analysis(AnandTech)
AMD Unveils Record-Setting EPYC Datacenter Processor(techPowerUp!)
AMD Reveals EPYC Datacenter Processor Pricing(techPowerUp!)
AMD's Epyc 7000-series CPUs revealed(The Tech Report)
AMD EPYC 7000 Series Architecture Overview for Non-CE or EE Majors(ServerTheHome)
AMDがサーバー向けCPU「EPYC 7000」ファミリを正式発表(Impress PC Watch / 後藤弘茂のWeekly海外ニュース)
AMD,新世代サーバー向けCPU「EPYC 7000」を正式発表。8C16Tから32C64Tまでの計12製品をラインナップ(4Gamer.net)
AMD EPYC(TM) Datacenter Processor Launches with Record-Setting Performance, Optimized Platforms, and Global Server Ecosystem Support(AMD)
EPYC(TM) 7000 series(AMD)

AMDは6月20日、データセンター向けの高性能Processor製品となるEPYC 7000 seriesを正式発表した。EPYC 7000 seriesは高性能な“Zen”アーキテクチャのコアを最大32-coreまで搭載する。

まずラインナップが以下の通りとなります。
[EPYC 7000 seriesが正式発表される]の続きを読む
AMD Readies B2 Stepping of the Ryzen "Summit Ridge" Silicon(techPowerUp!)

AMDは14nmプロセスで製造される8-core CPUのダイである“Summit Ridge”の新steppingを予定している模様だ。新steppingはB2 steppingと呼ばれ、AGESAの更新では修正できないハードウェアレベルのエラッタの多くが修正される。特にメモリコントローラやPCI-Expressコントローラを含む内蔵ノースブリッジなどのアンコア部が重点的に変更される模様だ。
[“Summit Ridge”のB2 steppingが用意されている模様]の続きを読む
AMD EPYC 7000 series specs and performance leaked(VideoCardz)

VideoCardzではEPYC 7000 seriesのプレス資料を入手した。EPYC 7000 seriesのNDAである6月20日付けの資料には以下のようなキーワードが記されている。
[EPYC 7000 seriesのラインナップとスペック?]の続きを読む
AMD Ryzen Threadripper 1950X 16-Core @ 3.39 GHz 1 processor, 16 cores, 32 threads (Geekbench Browser)

GeekbenchのデータベースにRyzen Threadripper 1950XなるCPUが6月13日付で登録されています。

Ryzen Threadripper 1950Xのスペックは16-core/32-thread、周波数3.39GHz、キャッシュ構成はL1 inst 32KB×16/L1 data 64KB×16/L2 512KB×16/L3 32MB×4?となっています。L3 32MB×4の×4は誤認識で、Total 32MBが正しい数字となるでしょうか。周波数についてもおそらくは3.40GHzと考えて差し支えないでしょう。
[Ryzen Threadripper 1950X, 16-core/32-thread 3.39GHz?]の続きを読む
AMD Ryzen Threadripper Could Launch on July 27(techPowerUp!)

AMDはハイエンドデスクトップ向け製品であるRyzen Threadripperを7月27日にローンチする。この7月27日をもってRyzen Threadripperのリテールパッケージ製品の販売が解禁されるとともに、搭載PCもこの日に販売が解禁される。AMDは4種類のSKU―16-coreモデルを2種類と12-coreモデルを2種類投入すると見込まれている。そして2017年末までに合計9モデルが出そろうとされている。
[Ryzen Threadripperは7月27日にローンチされる]の続きを読む
Engineering Sample Update(VideoCardz)
AMD Threadripper 1920 12-Core CPU & Vega 16GB/8GB Cards Leaked(WCCF Tech)

VideoCardzにおそらく同メディアが確認したであろうEngineering Sampleの一覧が掲載されています。掲載されているEngineering SampleはAMDのHEDT向け製品となるRyzen Threadripperや“Zen”世代のAPUとなる“Raven Ridge”、Intelの“Coffee Lake / Cannonoake”、“Vega”があります。

その1つにRyzen Threadripper 1920 12-core Processorというものがあります。コア・スレッド数は12-core/24-thread、周波数は定格3.20GHzで、Boost時の周波数は不明です。PlatformはAlienware unknownとなっています。

Ryzen Threadripperに関してはRyzen 9 1998X, 1956Xといった奇怪なナンバーが出てきていましたが、こちらのものは“1920”とだいぶすっきりとしたナンバリングです。

その他に明らかになっているEngineering Sampleは以下の通りです。
[Ryzen Threadripper 1920, 12-core/24-thread 3.20GHz?]の続きを読む
AMD Ryzen Threadripper Entry Level 16 Core, 32 Thread Processor To Cost $849 US, X399 Motherboards Expect To Cost A Lot(WCCF Tech)

AMDはRyzen ThreadripperをIntelの対抗製品に対し、非常に競争力のある価格に設定しようとしている。Bits and Chips Eng.のツイートによると、Ryzen Threadripperの16-coreは$849からになるという。
[“Threadripper”の16-coreは$849から?]の続きを読む
◇Computex 2017 AMD Press Conference全般
AMD CPU Updates: 16 Core ThreadRipper w/64 PCIe Lanes This Summer, Epyc Launching June 20th(AnandTech)
AMD EPYC June 20, 2017, Threadripper and Vega at Computex 2017(ServerTheHome)
Computex 2017: AMD Threadripper will include 64 lanes of PCI Express 3.0, Demos with Quad Vega FE(PC Perspective)
AMD claims major Ryzen OEM wins, dates Vega's unveiling(bit-tech.net)
AMD plans a summer of fun with RX Vega and Threadripper(The Tech Report)
AMD Ryzen threadripper: 64 PCIe lanes and support for 2 TB of RAM(ComputerBase.de)

昨日のIntelに続き、Computex 2日目となる今日5月31日にAMDのプレスカンファレンスが開催され、Epyc, Threadripper, Ryzen Mobile, Radeon RX Vegaといった今後まもなく登場予定の新製品についての情報が明らかにされました。
[【AMD】Epyc, Threadripper, Ryzen Mobile, Radeon RX Vega【Computex】]の続きを読む
AMD 16-core Threadripper Processors Listed Online (Guru3D)
AMD’s Upcoming 16 Core / 32 Threads Monsters, The Ryzen 9 Threadripper 1998X and Threadripper 1998 Processors, Get Early Listing(WCCF Tech)

ギリシアのWebショップであるSkroutzに2種類の“Threadripper”―Ryzen Threadripper 1998Xと1998が掲載された。

“Threadripper”は今夏にリリースされると言われている。そしてSkroutzにはスペックも部分的ながら掲載されている。Ryzen Threadripper 1998X, 1990はどちらも16-core/32-threadで定格周波数は1998Xが3.50GHz、1990が3.20GHzとなる。
[16-coreのRyzen Threadripperが海外のWebショップに掲載された模様]の続きを読む
AMD Ryzen 2000 Series Processors Based on Refined 14 nm Process(techPowerUp!)

Financial Analsyt DayでAMDから改良型14nmプロセスで製造される次世代Ryzenが示された。この次世代Ryzenは7nmプロセスの“Zen 2”の前に登場するものである。現行の“Summit Ridge”をはじめとする第1世代の“Zen”は14nm FinFETプロセスで製造されているが、AMDは7nmプロセスの“Zen 2”の前に改良型14nmプロセスによるRefresh版を挟みたいようである。
[Ryzen 2000 seriesは改良型14nmプロセスで製造される]の続きを読む
[Rumor] Crazy high yields for Ryzen dies, over 80%(bits and chips)

bits and chipsで得た情報によると、現在のRyzenのイールドは非常に良好で、おおよそ80%のRyzenのダイが8-coreで完全動作するものであるという。

ここまで来るのに本当に苦労したんだろうな、とRyzen 7 1700 PCのセットアップをしながら、FX-8300 PCから書いてみたりします。

bits and chipsにはFinancial Analsyt Dayで“Naples”が掲げられている写真が掲載されており、8-coreのダイが4つ載っていることがよくわかります。Infinity Fabricが生まれたからこそできた4ダイ戦略ですが、この8-coreダイのイールドがこのように良好であれば32-core製品を戦略的な価格で投入ことも可能でしょうか(できればシロフクロウちゃんもSocketSP3 2-way対応でお願いします)。
AMD Ryzen Mobile Solutions to Launch at the End of 2017(techPowerUp!)
Ryzen Mobile APUs are coming to a laptop near you(The Tech Report)
AMDのノートPC向け次世代プロセッサ「Ryzen Mobile」はVega世代のGPUを統合して2017年第3四半期に正式発表(4Gamer.net)

2017 Financial Analyst DayでAMDのMark Papermaster氏はRyzen Mobileという製品があることを明らかにするとともに、そのRyzen Mobileが今年末までに登場すると説明した。Ryzen Mobileは2-in-1やultraportable、ゲーミング製品向けに2017年下半期に登場する。
[AMD 2017 Financial Analyst Day 3―“Zen”+“Vega”のRyzen Mobile]の続きを読む
Ryzen Threadripper CPUs will offer 16 cores and 32 threads(The Tech Report)
AMD Confirms Their Threadripper Line-up(techPowerUp!)
AMD's 16-Core Ryzen Threadripper CPUs Coming This Summer(PC Perspective)
AMD,16コア32スレッド対応の「Ryzen Threadripper」を2017年夏に発売(4Gamers.net)
AMD、16コアのデスクトップ向けCPU「Ryzen Threadripper」を夏に投入(Impress PC Watch)

AMDのJim Anderson氏は同社のエンスージアスト級高性能CPU製品として、最大16-core/32-threadの“Threadripper”を今夏に投入することを明らかにした。
[AMD 2017 Financial Analyst Day 2―16-core/32-threadの“Threadripper”]の続きを読む
◇Financial Analyst Day全体を扱っているWebサイト
AMD unveils Epyc chips, Ryzen Threadripper, and first Vega GPU(bit-tech.net)
AMD unveils roadmap with Ryzen Threadripper, Ryzen 3, and APUs(HEXUS)
AMD Financial Analyst Day Presentation - Epyc - Mobile - Threadripper - Vega(Guru3D)

AMDは5月17日、2017 Financial Analyst Dayを開催し、エンスージアスト向けやデータセンター向け、ワークステーション向けと言ったハイエンド製品群を明らかにした。その中には“Naples”の名で呼ばれていたサーバー向けCPUであるEPYCが含まれる。

今回のFinancial Analyst Dayで発表された内容は多岐にわたります。順を追って紹介します。
[AMD 2017 Financial Analyst Day 1―EPYCと今後のCPUロードマップ]の続きを読む
AMD Ryzen 9 Series "Threadripper" CPU Socket Detailed(techPowerUp!)
AMD 16-Core ThreadRipper Enthusiast CPUs To Reportedly Utilize 4094 Pin Socket(HotHardware)

AMDはHEDT向けに最大16-core/32-threadのRyzenを投入すると言われている。そしてこの
16-core Ryzen―“Threadripper”はサーバー向けの“Naples”で用いられるSocketSP3と互換性を持ち、かつコンシューマ向けに改良されたSocketSP3r2を用いる。


サーバー向けの“Naples”で用いられるSocketSP3は4094pinのLGAとなる。そしてHEDT向けの“Threadripper”のSocketSP3r2も同様に4094pinのLGAとなる。つまり、物理的な形状やpinの数はSocketSP3もSP3r2も同じである。異なるのは対応する最大TDPとSocket数である。
[Ryzen 9(仮称)―“Threadripper”に用いられるSocketSP3r2の詳細]の続きを読む
AMD Ryzen 9 Threadripper Lineup Leaked – up to 16 Cores & 4.1GHz With Quad Channel DDR4 Support & 44 PCIe Lanes(WCCF Tech)
Final Intel Core i9! AMD Ryzen 9 full exposure: about 9(mydrivers.com)

Intelが最大12-coreのCore i9を登場させると言われているが、AMDはこれに対し16-coreの“Threadripper”と呼ばれるハイエンドデスクトップCPUを投入するという。

先週末に“Whitehaven”という名で16-core RyzenのES品が姿を現していましたが、正確には“Whitehaven”というのは12, 16-core Ryzenを中心とするプラットフォーム全体を指し示すもので、CPUそのものには“Threadripper”という名があるようです。
[【怪情報】Core i9の対抗製品となるRyzen 9 1900 seriesのラインナップ]の続きを読む
New AMD 16 Core Ryzen Whitehaven Engineering Samples Surface(Guru3D)
AMD Ryzen 16 Core “Whitehaven” Enthusiast CPUs Leaked – 3.6GHz Clock Speed, Boatloads of Cache & Quad Channel DDR4 Support(WCCF Tech)

AMDはHEDT向けとして12-core及び16-coreのCPU製品を準備していると言われており、それがComputex 2017でローンチされる可能性も指摘されている。今回、その16-core CPUである“Whitehaven”のES品が確認された。

確認された12-coreまたは16-coreのRyzenとされるES品は以下の通りです。
[16-core Ryzen―“Whitehaven”が姿を現す―周波数はMax 3.60GHz]の続きを読む
Today's bonus AMD rumour: Starship, Naples, Zeppelin and a flock of Owls(PC Perspective)
AMD Zen Enterprise Roadmap Shows 48-core CPUs in 2018(Guru3D)
Starship With 48 Cores in 2018 – Zen 1 and Zen 2 Based Horned Own, Grey Hawk, Banded Kestrel and River Hawk CPUs Detailed(WCCF Tech)

まもなく登場すると言われている“Zen”第1世代のサーバ向けCPU群と、それらに続く“Zen”第2世代―“Zen 2”を使用したCPUに関する情報を含めた2019年までのロードマップが掲載されています。
[【シロフクロウ】AMDのサーバーCPUとロードマップ【アメリカワシミミズク】]の続きを読む
Details for Computer/Device AMD Mandolin Raven(SiSoft Sandra Ranking)

SiSoft Sandra Ranker Databaseに“Raven Ridge”のものと考えられるAPUが掲載されています。

“AMD Mandolin Raven”の名でそれは掲載されており、Processorの項目は“AMD Eng Sample: 2M3001C3T4MF2_33/30_N”、そしてGraphics Processorの項目には“AMD 15DD Graphics”と表示されています。
[“RavenRidge”のものとおぼしきAPUがSandraDatabaseに姿を現す]の続きを読む
Raven Ridge: AMD Ryzen arrives in the notebook for Christmas(ComputerBase.de)
AMD shares 2017 release timing for Ryzen 3, mobile chips and Vega GPUs(PCWorld)

AMDの新型CPU―Ryzenはデスクトップ向けで好調なスタートを切ったが、今年下半期にはより多くの新製品が投入される。

まずデスクトップ向けであるがRyzen 3が下半期初めに投入される。一方Mobile向けのRyzen―“Raven Ridge”は今年末―クリスマスシーズンに投入される。
[Mobile向けのRyzen―“Raven Ridge”は2017年末に登場する]の続きを読む