北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Biostar X370GTN is the first Ryzen Mini-ITX motherboard(The Tech Report)
First AMD Ryzen Mini-ITX AM4 X370 Motherboard Pictured & Detailed(WCCF Tech)
X370GTN Ver. 5.x(BIOSTAR)

SocketAM4としては初のMiniITXマザーとなるBIOSTARの“X370GTN”が同社のWebサイトに掲載された。
このマザーボードはMiniITXながら全ての機能を詰め込んでおり、USB 3.1 type-CやPCI-Express x4接続のM.2スロットを備え、またメモリは2スロットでDDR4-3200まで対応する。


スペックは以下の通りです。
[X370を搭載するBIOSTARのMiniITXマザーボード―“X370GTN”]の続きを読む
AMD 16-core Ryzen a Multi-Chip Module of two "Summit Ridge" Dies(techPowerUp!)
(参考)次世代サーバーCPU「Naples」をRyzenのコア構造から推測(ASCII.jp)

コア性能の競争力を取り戻したことにより、AMDはIntelのHEDT向け市場に、SocketAM4向けの“Summit Ridge”より多くのコアを搭載するProcessor製品で挑もうとしている。

そのAMDのHEDT向けCPUは16-coreまたは12-coreとなるが、トルコのDonanim Haberがより詳しい情報を入手した。これによるとこの12-coreと16-coreのRyzenは2つの“Summit Ridge”をMCM(Multi-chip module)で実装したものになる。
[16-coreのRyzenは2つの“Summit Ridge”のダイをMCMにして作られる]の続きを読む
Intel Launches Optane Memory M.2 Cache SSDs For Consumer Market(AnandTech)
Intel's First Client Optane Product is a Cache SSD(techPowerUp!)
Intel Launches Optane Cache modules for Desktop(Guru3D)
Intel、3D XPoint採用のコンシューマ向けM.2型HDDキャッシュ(Impress PC Watch)
What Happens When Your PC Meets Intel Optane Memory?(Intel)

Intelはコンシューマ向けとしては初となる3D Xpoint technologyを使用したSSD製品を発表した。このSSD製品はOptaneブランドで投入される。

今回発表されたOptane memoryは大容量のHDDと組み合わせてキャッシュとして用いる。IntelによるとOptane memoryを用いることによりブート時間は半分に短縮し、全体の性能は28%向上するという。またゲームのロード時間は65%まで短縮されるという。
[【Intel】HDDキャッシュ用のコンシューマ向けOptane memoryを発表]の続きを読む
AMD Radeon RX Vega ‘is just around the corner’(VideoCardz)
AMD : “RX Vega Is Just Around The Corner” – New Details Unveiled(WCCF Tech)

AMD Tech Summit 2017ではRyzen 5の解禁日が明らかにされ、このほかいくつかのデモも行われたが、VideoCardzでは“Vega”に関する興味深い事柄をいくつか聞くことができた。

まず1つめが“Vega”がノートPC向けにももたらされることだ。HBM 2の採用により、フットプリントを縮小することができ、ノートPCメーカーはより少ないスペースで“Vega”を搭載することができる。“Fiji”にも同じ強みはあったものの、消費電力が高いためにノートPC向けにはもたらされなかった。“Vega”は多方面にもたらされる新アーキテクチャでその1つがMobile向けであるが、このMobile向け“Vega”が単体グラフィックカードとしてかあるいは単にAPUのGPUとして統合されることを指しているのかは明らかにされなかった。
[AMD Tech Summit 2017より―“Vega”はノートPCにももたらされる 他]の続きを読む
Skylake-SP: Intel confirms Xeon Gold / Platinum on LGA 3647(ComputerBase.de)
Intels Skylake-SP Xeon-processors will get metal based names(Guru3D)

いくつかのリリースでIntelはサーバー向けProcessorの新しいブランド名を明らかにし始めている。フラッグシップとなるのがXeon PlatinumとXeon Goldで、より小規模な製品がXeon SilverとXeon Bronzeとなる。対応Socketはもはや公然の秘密となっているがLGA3647である。

LGA3647そのものは“Knights Landing”とともに2016年に登場しており、これをサーバー向けの標準とする。LGA3647はSocketP3とも呼ばれパッケージはFC-LGA14Bと呼ばれる。

Xeon Goldの名は以前SiSoft SandraのデーターベースにXeon Gold 6150というものが出てきたことがあります。
[LGA3647を使用する“Skylake-SP”ことXeon PlatinumとXeon Gold]の続きを読む
Intel Core i7 7740K and ASRock X299 Professional Gaming i7 spotted(VideoCardz)
Intel Core i7-7740K first exposure! Not as good as Ryzen 5?(mydrivers.com)
Intel(R) Core(TM) i7-7740K CPU @ 4.30GHz (4C 8T 4.5GHz, 4.2GHz IMC, 4x 256kB L2, 8MB L3(SiSoftware公式ランキング)
Intel(R) Core(TM) i7-7740K CPU @ 4.30GHz (4C 8T 4.5GHz, 4.2GHz IMC, 4x 256kB L2, 8MB L3(SiSoftware公式ランキング)

Intelは次のハイエンドデスクトップ向けプラットフォームとしてチップセットはX299を、Processorは“Skylake-X”と“KabyLake-X”を予定している。

“KabyLake-X”として投入される製品の1つがCore i7 7740Kであり、新しいLGA2066 socketに対応する。また“KabyLake-X”はiGPUを欠く代わりに周波数が100MHz高く設定される。TDPも91Wから112Wへ変更される。
[Core i7 7740KとASRockのX299搭載マザーがSandra databaseに姿を現す]の続きを読む
AMD Ryzen Processor with 12 Cores and 24 Threads Spotted(Guru3D)
AMD Ryzen CPU with 12 cores and 24 threads spotted(VideoCardz)

未発表の12-coreのRyzen CPUが姿を現した。おそらくこのCPUはAMDのハイエンドデスクトップ(HEDT)プラットフォームであるX390プラットフォーム向けであると推測される。

この12-core RyzenはAlienware Area-51 R3で見つかったと言われている。同じシリーズのR2では“Broadwell-E”コアのCore i7 6800K, 6850Kが搭載されている。

その12-coreのRyzen CPUとして記されていたIDが以下となります。

AMD Eng Sample:2D2701A9UC9F4_32/27_N (2N 6M 24T 2.7GHz, 12x 512kB L2, 8x 8MB L3)
[12-core/24-threadのRyzenが姿を現す]の続きを読む
AMD's Rumoured Upcoming 16-core Part to Reportedly Run at 3.1/3.6 GHz(techPowerUp!)

伝え聞くところに寄ると、180Wで16-coreのRyzenは現在Base 3.10GHz / Boost 3.60GHzで動作しているようだ。この性能はちょうどRyzen 7 1700が2基分となるだろう。この噂が本当で、このようなプラットフォームが開発されているのであれば、おそらくその他のいくつかのチップが設計されていると言うことを後に聞くことになるだろう。
[16-core/32-threadのCPUは3.10GHz/Boost 3.60GHzで動作するらしい?]の続きを読む
Rumor: Chipset Diagrams Of AMD’s X390 and X399 Motherboards Leak Out – Hint Towards The Existence of An LGA Socket(WCCF Tech)
Rumor: AMD X390 and X399 chipsets diagrams leaked?(VideoCardz)

RadditのユーザーがAMDのX399及びX390チップセットのダイアグラムを投稿した。これらはAMDのハイエンドCPUと組み合わされるもので、本物かどうかは現時点では判断が付かない。

・・・ぶっちゃけ偽物の可能性が高いようです。
その実際に投稿されたらしい図が以下となります。
[【怪情報】AMD X390, X399チップセットのダイアグラムとされる図が出回る]の続きを読む
32-core Intel Xeon results surface in Geekbench(Guru3D)
Intel’s Skylake-EP Xeon E5 2699 v5 Monster Flagship With 32 Cores / 64 Threads Gets Performance Leaked(WCCF Tech)
Google Google Compute Engine(Geekbench Browser)

32-coreのXeon processorがGeekbenchのデータベースに姿を現した。当初“Skylake-EP”とされたこの世代のXeonの最大コア数は28とされてきた。
 
3月17日~3月18日付けでGeekbench Browserにこの32-core Xeonが多数掲載されています。スコアはSingle-Coreが3500~4000前後、Multi-coreが46000~52000前後となっています。
[Geekbenchに32-core/64-threadのXeonが掲載される]の続きを読む