北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
◇“Gemini Lake”の命令デコードは4-way
Intel "Gemini Lake" Low-power Architecture Features Wider Instruction Decode(techPowerUp!)

“ApolloLake”の光景となる低消費電力CPUアーキテクチャである“Gemini Lake”はより広い4-way decode unitを搭載する。Wikichipで参照されているIntel kernel patchを見ると“Goldmont Plus”はトップダウンで4-wide pipelineを有するとある。
これは現行の“ApolloLake”よりも33%広く、先代の“Braswell”の2倍となる。


Atom系列のコードネームもだいぶややこしくなってきたので少し整理しましょう。
[Atomの系譜を次ぐCPUの話2題―“Gemini Lake”の命令デコード 他]の続きを読む
12 Core Core i9-7920X CPU-Z Screenshot Surfaces and Shows Specs(Guru3D)

先週に更新されたIntelの価格表から未発表の12-core CPU製品であるCore i9 7920Xの周波数が2.90GHzであることがわかった。
そして今回、CPU-Zのスクリーのショットがリークし、そのスクリーンショットからCore i9 7920XのBoost時最大周波数が4.40GHzらしいことが明らかになった。
[Core i9 7920XのCPU-Zスクリーンショット―Boost時周波数は最大4.40GHz]の続きを読む
AMD CTO Talks About The Transition towards 7nm(Guru3D)
AMD Zen 2 and Zen 3 processor 7nm preparation has been tough(HEXUS)
Mark Papermaster on AMD's tiny things(PC Perspective)

AMDのCTOであるMark Papermaster氏は、EE Timesのインタビューの中で、同社の計画について語った。そしてPapermaster氏は“Zen 2”および“Zen 3”が7nmプロセスで製造されるであろうこと、ファウンドリに対して「できるだけ早く」EUVの導入を望んでいることを説明した。AMDは7nmプロセスの進捗状況について良好だと説明しているが、一方で7nmプロセスへの移行は大規模なもので、ファウンドリにとっても設計チームがともに力を注がねばならないとした。
[AMDのCTO Papermaster氏が7nmプロセスについて語る【なななの】]の続きを読む
Intel Core i9-7960X 16-core/32-thread Processor Detailed, Benchmarked(techPowerUp!)
Socket 2066 (Core i9-7960X) Processor with 16 cores surfaces in GeekBench(Guru3D)
Intel 0000 @ 2.51 GHz 1 processor, 16 cores, 32 threads (Geekbench Database)

IntelはAMDのRyzen Threadripperの対抗として、2017年第3四半期に“Skylake-X”の上位モデルの投入を急いでいる。まず12-core/24-threadのCore i9 7920Xが登場し、続いて16-core/32-threadのCore i9 7960Xがそう遠くない時期に続く。そして2017年末に18-core/36-threadのCore i9 7980XEの投入し、Core X seriesのラインナップ買い完成する。

Core i9 7960Xは16-core/32-threadでキャッシュ構成はL2=1MB×16 / L3=22MBとなる。PCI-Express 3.0は44レーンで、メモリコントローラは4ch DDR4となる。周波数は12-coreのCore i9 7920X(2.90GHz)よりもさらに下がり、定格周波数は2.50GHzとなる。
[16-coreのCore i9 7960XがGeekBench Databaseに掲載される]の続きを読む
AMD reveals suitably massive Ryzen Threadripper packaging(The Tech Report)
AMD unveils Ryzen Threadripper packaging(VideoCardz)

AMDは同社のTwitterアカウントの1つ―AMD Ryzen (@AMDRyzen) でRyzen Threadripperのパッケージを公開した。
[Ryzen Threadripperのパッケージが公開される]の続きを読む
Reported Intel i7-8700K Coffee Lake 6-Core Lineup Leaked(techPowerUp!)
Three Coffee Lake Processor Specs and Details Revealed(Guru3D)
Intel Coffee Lake Hexacore Lineup Leaked(ETeknix)

“Coffee Lake”のものされる6-core CPUのスペックが3種類リークした。

そのスペックは以下の通りです。
[6-coreの“Coffee Lake”のものとされる3種類のCPUのスペック]の続きを読む
ASUS, Gigabyte, MSI and ASRock to detail X399 motherboards on July 25th(VideoCardz)

7月25日にAMDはASUS, Gigabyte, MSI, ASRockらとともにWebカンファレンスを開催し、Ryzen Threadripperに対応するAMD X399チップセット搭載マザーボードの情報を明らかにする。

AMDはRyzen Threadripper processorをサポートするX399マザーボードについて詳細な情報を提供する。ゲストとしてASUS, Gigabyte, MSI, ASRockを招き、新しいマザーボードの特徴とスペックを紹介する。
[Ryzen Threadripper対応のAMD X399マザーの詳細は7月25日に明らかに]の続きを読む
Celeron sticker = "Ryzen": Amazon customers received fake CPUs(ComputerBase.de)

AMD Ryzen CPUをAmazonで注文したら偽物が届いたというケースが2例報告されている。どちらもRyzen 7 1700の代わりにIntel Celeronが入っており、付属するWraith Coolerも安物にすり替わっていた。

最初の報告はRedditでsh00ter999というユーザーによって報告された。Ryzenを開けたところ入っていたCPUにはpinがなくLGA socketの接地端子がついていた。ヒートスプレッダを確認してみたところ、Celeron 2.90GHzの上にRyzenのステッカーが貼られた代物だった。

実際の偽物の写真がこれ。
[AmazonでRyzenを注文したら偽物が届いた、というお話]の続きを読む
Intel Xeon Processor Scalable Family (1-base)(Delta Computer)

上のページそのものは先日発表された“Skylake-SP”―Xeon Processor Scalable Familyを1基搭載するラックサーバーの販売ページですが、その説明文章に興味深いことが書かれています。

SocketP (LGA3647) を使用する“Skyalek-SP”では1-socketに特化したモデルは登場しない。(先代“Broadwell-EP”の1-socket専用モデルであった)Xeon E5-1600 v4の後継には、LGA2066を使用する“Skylake-W”が充てられる。
[Xeon E5-1600 v4 seriesの後継となる“Skylake-W”]の続きを読む
Intel Xeon D family expanded with 5 new processors(CPU World)

Intelは7月19日、Xeon Dの新製品としてXeon D 1553N, 1543N, 1533N, 1523N, 1513Nの5製品を追加した。最大コア数は8-coreでL3キャッシュ容量は最大12MBである。これらは今までのXeon Dと同様にSoCで基本的なI/Oを備えているが、これら5製品の特徴としてデータの圧縮や暗号化を担うハードウェアアクセラレータとしてIntel QuickAssist technologyが加えられたことが挙げられる。

いかにXeon Dの全ラインナップを示します。淡黄色が今回追加された新製品となります。
[Xeon Dの新製品が5種類追加される]の続きを読む