北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
NVIDIA GeForce GTX 1080M to feature 2048 CUDA Cores?(VideoCardz)
Alleged NVIDIA GeForce GTX 1080M specifications revealed(VR-Zone)

Chiphellのリーク情報によるとMobile向けのGeForce GTX 1080MはCUDA coreを2048基搭載し、TMUは128基、ROPは64基になるという。周波数はBase 1442MHz / Boost 1645MHzになるという。メモリ周波数については言及されていないが、2000MHz(8000MHz)程度ではないかという予想がある。

予想されているGeForce GTX 1080Mのスペックは以下の通りです。
AMD Zeppelin is an 8 core Zen(Fudzilla)

32-coreのチップは4つの“Zeppelin” CPUクラスタが1つのチップを形成したものになる。そしてそれらはCoherent interconnectで接続される。

それぞれの“Zeppelin”は8-coreの“Zen”CPUコアで構成され、それぞれのコアは512KBのL2キャッシュを有する。そして4つのCPUコアが8MBのL3キャッシュを搭載する。“Zeppelin”クラスタ1つのL3キャッシュ容量は合計16MBとなる。
AMD Zen chipset design issue could increase costs for motherboard players(DigiTimes)
AMD "Zen" Processor Integrated Chipset Has USB 3.1 Issues, Could Escalate Costs(techPowerUp!)
AMD Zen chipset issue To Increase Mobo Cost(Guru3D)

AMDの次世代CPU及びAPUに用いられる“Zen”マイクロアーキテクチャではチップセット機能がCPU及びAPU側に統合される。そのため、マザーボードメーカーはチップセットを載せないマザーを作ることも可能となる。

ところが、このオンダイのチップセット機能に内蔵されたUSB 3.1メモリコントローラが問題に直面しているという。AMDはUSB 3.1コントローラの設計をASMediaに委託している。また同社はその他のI/OコントローラもサードパーティIPに頼っている。
AMD working on 7nm 48 core processor (Fudzilla)

Fudzillaでは以前、“Naples”と呼ばれる32-core/64-threadのサーバー向けCPUが2017年に登場することを伝えたが、AMDはこの次の製品として7nmプロセスで製造される“Starship”と呼ばれるコアを開発しているという。
Intel announces HPC Knights Landing Xeon Phi accelerator(Guru3D)
Knights Landing in four models from 2,438 US dollars(ComputerBase.de / ドイツ語)
Intel、機械学習に特化した72コアのXeon Phiを投入(Impress PC Watch)

Intelは6月20日、“Knights Landing”を使用するXeon Phiの新モデルの出荷を顧客向けに開始したことを発表した。

今回発表されたのは4モデルで、そのスペックは以下の通りとなります。
Skylake-X 10 comes in Q2 17(Fudzilla)

Fudzillaでは“Broadwell-E”―Core i7 6950Xの後継となる最大10-coreの“Skylake-X”の情報を入手した。

“Skylake-X”は2つのSKUが登場すると見込まれ、1つはTDP140Wで“X”を名乗る10-coreのもの、もう1つは“K”を名乗るよりコア数の少ないものである。これらのExtreme Edition CPUは新しいSocketであるSocketR4を使用する。SocketR4は現行のSocketからpinが55本増えたLGA2066となる。
First Kaby Lake Processors Ready in December(Guru3D)
Intel Kaby Lake desktop roadmap points to CES 2017 launch(HEXUS)

Intelの新しいロードマップによると、デスクトップ向けの“KabyLake”は早ければ今年12月末に登場しそうだ。それに先立ち、10月に最初のQuality Sampleが登場する。

これはBenchlife.infoに掲載された“KBL Desktop Platform Dashboard (intecrated HDCP 2.2)”と題されたスライドが元となっています。
NVIDIA announces Tesla P100 with PCI-Express interface(VideoCardz)
NVIDIA Announces PCI Express Tesla P100: Shipping In Q4’16(AnandTech)

最初に発表されたNVLink接続のTesla P100に続き、NVIDIAはPCI-ExpressインターフェースのTesla P100を発表した。このPCI-ExpressインターフェースのTesla P100もVRAMとしてHBM 2を搭載するが、その容量は16GBのものと12GBのものが用意される。12GBのものは3層分が有効にされているものと考えられ、16GB版ではメモリ帯域は720GB/sであるが、12GB版では540MB/sとなる。

スペックは以下の通りです。
Intel shows off new Xeon family (Fudzilla)

Intelが4-socket向けのXeon E5-4600 v4をリリースした。このXeon E5-4600 v4は最大で22-core/44-threadとなりL3キャッシュ容量は最高55MBとなる。メモリはDDR4-2400に対応し、6TBまで搭載できる。PCI-Express 3.0は40レーンを有する。

今までのXeon E5-4600 series同様、基本的な機能は同世代のXeon E5-2600 seriesを踏襲しつつ、4-socketに対応する製品になるとみられます。
ただし、6月20日23時時点ではIntel ARKのXeon E5-4600 v4 seriesは掲載されておらず、今回の情報元となっているFudzillaもその詳細なラインナップにまでは言及していません。
NVIDIA Cuts Prices of GTX 980 Ti, GTX 980, and GTX 970(techPowerUp!)
NVIDIA GeForce GTX 980 Ti, GTX 980 and GTX 970 receive a price cut(VideoCardz)

GeForce GTX 1080とGTX 1070の登場に伴い、NVIDIAは前世代の製品となるGeForce GTX 980 Ti, GTX 980, GTX 970の値下げを決めたようだ。

値下げ幅は以下のようになります。

  GeForce GTX 980 Ti:$620→$495~499($-125)
  GeForce GTX 980:$399→$324($-75)
  GeForce GTX 970:$289→$265($-25)

おそらくは在庫処分の意味合いが強いものと思われます。また秋葉原の店頭などでもこれらのモデルが比較的大きく値下げされている模様で、旧モデルになってしまったとはいえ用途と価格によっては狙い目になるかもしれません。