Will=North/北森四夜が自作PCに関する話題をお届けする趣味的Blog。 ナンドデモ ヌマゾコニ シズンデイキナサイ・・・!
NEC PA322UHD 4k Display offers 120Hz Support at Lower Resolution(Guru3D)
32" UHD color accurate desktop monitor w/ SpectraViewII MODEL: PA322UHD-BK-SV(NEC Display)

NECの31.5インチディスプレイ―“PA322UHD-BK-SV”は4K解像度である3840×2160で最大リフレッシュレート60Hzに対応する。そして、Professionalユーザー向けのスペック・機能を搭載する。使用する液晶パネルはSHARPのIGZO IPS typeパネルである。

G2G response timeは10ms、コントラスト比は1000:1、輝度は350cd/m2となる。視野角は176°/176°である。LEDバックライトを搭載する。色域はAdobe RGBの99.2%をカバーする。
14mn Skylake-S began sending samples, Greenlow platform to determine debut in the second quarter of 2015(VR-Zone Chinese / 繁体中文)

Intelは2015年第2四半期に“Skylake-S”を投入する予定であり、現在パートナーにテストサンプルを送付しているという。

LGA1151に対応する“Skylake-S”は現在サンプルが送付されているが、現段階では2種類のOC非対応のProcessorのみが用意されているという。
HP offers desktop PCs with AMD FX-770K "Kaveri" processor(CPU World)

先月、AMDはSocketFM2+向けの“Kaveri”をベースとしながらもGPUを無効化したAthlon X4 860Kをローンチした。Athlon X4 860Kは4-core/2-moduleの“Steamroller”を搭載するが、オンダイのGPUは無効化されている。GPU以外のスペックはA10-7850Kに準じている。
そして今回、GPUを無効化した製品として新たにFX-770Kなるものがあることが明らかになった。FX-770KはHP Pavilion 500-422nlデスクトップPCで採用されており、欧州で販売されている。FX-770KはA10-7800 APUに類似したスペックを有しているが、何度も言うようにiGPUは無効化されている。さらに、倍率ロックは解除されている。
TSMC to start production of 16nm process products in 2Q15(DigiTimes)
TSMC: Volume production of 16nm FinFET in 2H 2015(Fudzilla)

TSMCのc0-CEO CC Wei氏によると、TSMCは16nmFinFETプロセス製品の大量生産を2015年第2四半期から第3四半期初めのかけての時期に開始するようである。
AMD’s Lisa Su: high-end ‘Zen’ x86 cores set to be available in 2016(KitGuru)
AMD’s Next Generation x86 Zen Architecture To Debut In 2016 – Dense Server Market To Be A Top Priority(WCCF Tech)

AMDの新CEOであるLisa Su氏は新たな構成のx86 micro-architectureをベースとしたサーバー向けProcessor製品がこの数年以内に登場することを改めて強調した。

「現在、我々のサーバー向け
x86製品はもう数年たっている。我々はこの数年以内にこの状況をアップデートする」
Lisa Su氏は投資家向けカンファレンスコールでこのように語った。
Google Nexus 9 Powered by NVIDIA Tegra K1, Denver 64-bit SoC(PC Perspective)
Google Announces the Nexus 6 and Nexus 9 Running Android Lollipop(AnandTech)
Google unveils HTC-made Nexus 9 tablet plus Android Lollipop(HEXUS)
Google unleashes Android 5.0 Lollipop, new Nexus devices(The Tech Report)
Android 5.0搭載Nexus 6と9発表。日本でも近日発売(Impress PC Watch)
次期Androidのバージョンは5.0、コードネームはLollipop(Impress PC Watch)

GoogleはNexus 6 phoneと同時に、新型タブレットとなるNexus 9を発表した。Nexus 9はディスプレイに8.9インチで解像度2048×1536のIPS液晶を採用し、バッテリ容量は6700mAh、OSに最新のAndroid Lolipopを搭載する。そして最も興味深いのは搭載されるSoCがNVIDIAのTegra K1 SoCであることである。さらにこのTegra K1 SoCは64-bitに対応するDenver Dual-coreを使用するもので、Denver Dual-core版Tegra K1搭載製品としてはこのNexus 9が最初に出荷・発表された製品となる。
More details on Skylake GT1, GT2 and GT3e graphics(CPU World)

6月にCPU Worldでは“Skylake”の内蔵GPUの詳細を紹介した。“Skylake”にはGT2, GT3e, GT4eのいずれかが搭載され、これらは第9世代のGraphics architectureを採用するものになる。そして“e”のつくiGPUには最大128MBのeDRAMが搭載され、性能の底上げが図られる。

GT4eは最上位の製品となり、4-coreのLGA1151 CPU (S series) 向けには64MBのeDRAMが、BGAのH seriesには128MBのeDRAMが搭載される。GT4eのExecution unit数は72で、“Broadwell”の最上位GPUであるGT3eの48 からExecution unitが50%増やされる。その結果、GT4eを搭載するモデルはゲームや3D graphicsアプリケーションで“Broadwell”よりも優れた性能を有することになるだろう。
Futuremark、定番3Dベンチマークソフト「3DMark」の最新版v1.4.775を公開(窓の杜)
3DMark Version 1.4.775(4Gamer.net)
Futuremark announces Fire Strike Ultra, first 4K benchmark(VideoCardz)
Futuremark 3DMark (2013) v1.4.775(techPowerUp!)

Futuremarkは10月13日、3Dベンチマークソフトである3DMarkの最新版となるversion1.4.775を公開した。

version1.4.775では4K解像度(3840×2160pixel)モニター向けのプリセットである“FireStrike Ultra”が新たに追加されのが大きな目玉となる。なお、“FireStrike Ultra”はAdvanced EditionまたはProfessional Editionでのみ利用可能である。

今までもカスタム設定で4K環境でベンチマークを回すことは可能でしたが、今回プリセットとしてUltraが登場したことにより4K解像度でも共通の基準でスコアが比較できるようになりました。
FireStrike Ultraの実行自体には4Kモニタは必要ではありませんが、VRAMは3GB以上が必要とされています。
SSDs with series SanForce SF3000 controller delayed(Guru3D)

SandForceはLSIに買収され、その後Seagateの傘下になったが、大きな問題に直面している。SandForce SF3000 seriesコントローラは2013年にアナウンスされたが、登場時期はさらに遅れ、現在は2015年上半期の予定であるという。
Asustek, AMD said to strengthen partnership(DigiTimes)

台湾の上流サプライチェーンの情報によると、AMDとASUSのパートナーシップは今後強化されていくという。また、AMDは2016年までに“Zen”と呼ばれるデスクトップ向けの次世代APUプラットフォームを投入予定であり、AMDとASUSの協力関係はデスクトップにも及ぶという。ただし、ASUSとAMDはこの報道に関して何のコメントもしていない。