Will=North/北森四夜が自作PCに関する話題をお届けする趣味的Blog。 ナンドデモ ヌマゾコニ シズンデイキナサイ・・・!
NVIDIA Announces the GeForce GTX 980 and GeForce GTX 970(techPowerUp!)
NVIDIA、Maxwell採用のハイエンドGPU「GeForce GTX 980」(Impress PC Watch)
高い電力性能比を実現した「Geforce GTX 980」の秘密(Impress PC Watch / 後藤弘茂のWeekly海外ニュース)
西川善司の3DGE:第2世代Maxwellベースの「GeForce GTX 980&970」発表。そのアーキテクチャに迫る(4Gamer.net)
省電力性が向上したハイエンドGPU「GeForce GTX 980/970」が発売(AKIBA PC Hotline!)

Game 23でNVIDIAは次世代グラフィック製品となるGeForce GTX 900 seriesのハイエンド製品となるGeForce GTX 980とGTX 970を発表した。GeForce GTX 980 / GTX 970は28nmプロセスのGM204を使用しており、“Maxwell”アーキテクチャを採用している。
First NVIDIA GeForce GTX 980 and GTX 970 review leaks out(VideoCardz)
NVIDIA Maxwell GeForce GTX 980 and GeForce GTX 970 Performance Numbers Leaked – GTX 980 15% Faster Than R9 290X, GTX 970 10% Faster Than R9 290(WCCF Tech)

ChiphellにGeForce GTX980, GTX 970のレビューが掲載された。

比較はGeForce GTX 970とRadeon R9 290X、GeForce GTX 980とGeForce GTX 780 Ti、GeForce GTX 980とRadeon R9 290X、GeForce GTX 970とGeForce GTX 780 GHz Editionで行われています。
AMD is planning for the time being without Radeon R9 285x(ComputerBase.de)
Did AMD just cancel Radeon R9 285X? (Rumor)(VideoCardz)
AMD Radeon R9 285X “Tonga XT” Was Not Cancelled – Here’s Why(WCCF Tech)

Radeon R9 285の話が出始めた時は、これに続く2番目のモデルはすぐ登場するだろうと思われており、ComputeBase.deもそのように考えてきた。その2番目の“Tonga”と言われていたのがRadeon R9 285Xである。

ところが、AMDのTwitter(@AMDRadeon)によると、“Tonga”のラインナップは当面は9月上旬に投入されたRadeon R9 285だけのようである。そしてRadeon R9 285Xとして登場すると言われている2048spの“Tonga”については沈黙した。
Intel discloses details of Xeon D processors(CPU World)

先週のIDF 2014でIntelはクラウドやデータセンター向けに投入されるXeon製品―Xeon Dについて明らかにした。Xeon Dは“Broadwell-DE (BDW-DE)”のコードネームで呼ばれていたもので、SoCとして統合を進めたサーバ向けMicroprocessor製品となる。そして使用されるCPUコアは“Broadwell”となる。これに10Gbit Ethernetを含む様々なI/Oインターフェースを統合したものとなる。Xeon Dは64-bitアプリケーションを走らせることができ、ECCメモリに対応する。Xeon Dは現在サンプリングが行われており、今年末にはより多くの情報が明らかにされるだろう。
(初出:2014年9月16日23時24分)
Only at VC: NVIDIA GeForce GTX 980 final specifications(VideoCardz)
NVIDIA GeForce GTX 980 Graphics Card and GM204 GPU Detailed – 64 ROPs, HDMI 2.0, 2048 CUDA Cores and 5.2 Billion Transistors Operating At 165W(WCCF Tech)
NVIDIA GeForce GTX 980 and GTX 970 Pricing Revealed(techPowerUp!)
GeForce GTX 980 and GTX 970 Pricing(Guru3D)
GeForce GTX 970 is probably for $ 399, GeForce GTX 980 for $ 599(3DCenter.org / ドイツ語)
Even More GeForce GTX 980 and GM204 Specs Tumble Out(techPowerUp!)

GeForce GTX 980とGTX 970はゲーマー向けのイベントであるGame 24で発表される。GeForce GTX 980とGTX 970に使われるGM204は第2世代の“Maxwell”を使用する最初のコアとなる。GM107が発表された当初はGM2xxはより微細化されたプロセスノードで製造されると考えられていたが、実際のところは28nmプロセスで製造されることになる。

GeForce GTX 980が使用するのはGM204-400と呼ばれるコアである。GM204-400は16基のStreamin multiprocessor Maxwellを搭載する。またこれは知られていなかったことであろうと思うが、Gm204は64基のRast Operating Unitを搭載する。GM204の64 ROPは“Kepler”世代のGK110より多くなる。一方、Texture mapping unit (TMU) は128のままとなるが、周波数が高くなるため、Texture fillrateは高くなる。
VESA、5K表示や4K×2画面出力に対応する「DisplayPort 1.3」を規格化(Impress PC Watch)
VESA,5120×2880ドットの“5K”解像度に対応する「DisplayPort 1.3」を策定(4Gamer.net)
VESA Releases DisplayPort 1.3 Standard: 50% More Bandwidth, New Features(AnandTech)
VESA Releases DisplayPort(TM) 1.3 Standard(VESA)

Video Elextronics Sandards Association (VESA) は9月15日、DisplayPort 1.3規格をリリースした。DisplayPort 1.3は幅広く使われているDisplayPort 1.2aのアップデートとなるもので、帯域は32.4Gbpsとなり、8.1Gbps/laneが4レーン束ねられることになる。そして帯域は前世代と比較すると1.5倍となる。転送時のオーバーヘッドを考慮すると非圧縮の動画データの転送速度は25.92Gbpsとなる。
Micron's M600 SSD accelerates writes with dynamic SLC cache(The Tech Report)
Micron ships 16nm node SSDs, cheapest price yet(ComputerWorld)
Micron Debuts the M600 Solid State Drives(techPowerUp!)
Micron SSD Advances the Portable Computing Experience(Micron)

Micron technologyは9月16日、PC向けとして省電力性と性能を新たなレベルにまで高めたクライアント向け次世代SSD製品―M600 Solid State Driveを発表した。M600 SSDはMicronの最先端NAND technologyを用いており、UltrabookやタブレットなどのモダンなMobileアプリケーションの需要に応えるとともに、デスクトップや録画システムなどの性能を重視する層にも対応できるものとなっている。

主な特徴を列挙していきます。
ASUS Announces the Z10PE-D8 WS Dual-Socket Motherboard(techPowerUp!)
ASUS Announces the X99-E WS Workstation Motherboard(techPowerUp!)
ASUS Announces Haswell-E Workstation Motherboards: X99-E WS (1P) and Z10PE-D8 WS (2P)(AnandTech)
Asus' dual-Xeon workstation board exudes glorious excess(The Tech Report)
High Expandable EEB Power with Dual CPU(ASUS)
X99-E WS(ASUS)

ASUSは9月12日、Intel C612チップセットを搭載し、Xeon E5-2600 v3 seriesのDual-processorに対応する“Z10PE-D8 WS”を発表した。

“Z10PE-D8 WS”はSSI EEB規格のマザーボードで、ASUS PIKE II (Proprietary I/O Kit Expansion) cardやPCI-Express 3.0 x4 M.2などストレージのサポートが充実したマザーボードとなっている。またASUS Q-Code Loggerによりワンタッチの簡単なメンテナンスを可能にし、Dr.Power LEDは電源状態の異常をわかりやすく知らせてくれる。
◇Xeon D
高密度サーバー向けのAtomに代わるBroadwellベースの「Xeon D」(Impress PC Watch)

IDF 2014の2日目の9月10日に行われたサーバー事業部・PCクライアント事業部によるメガフィーリングにおいて、Xeon Dのサンプル出荷が開始されていることが明らかにされた。

Xeon Dは“Broadwell”ベースのSoCで、Atom SoCとともに高密度サーバー向けの製品となる。CPUとチップセットはMulti-chip-module (MCM) で統合される。TDPは15Wで、64-bit命令に対応し、2015年上半期正式発表予定。

高密度サーバー向けとしては最大8-coreの“Silvermont”を搭載したAtom C2000 seriesが現在ラインナップされていますが、これに次ぐ製品としてXeon Dが2015年上半期に登場するようです。このXeon Dは今までの製品と異なり、Atom系のアーキテクチャではなくCore i系アーキテクチャである“Broadwell”が用いられます。TDPは15Wで、ノートPC向けのU seriesと同等の値です。

コア数などのスペックは今のところ明らかにされていません。しかし、もしこれが4-coreであれば、TDP15WクラスにもCore i系アーキテクチャの4-coreが登場することになり、同等のTDPであるCore i U seriesに4-coreがもたらされる可能性も出てくるでしょう。
NVIDIA GeForce GTX 980 has 2048 CUDA cores(VideoCardz)

GeForce GTX 980のCUDA core数は1920でもなければ2560でもなく、2048である。

GeForce GTX 980は16基のStreaming Multiprocessor Maxwell (SMM) を搭載し、2048のCUDA coreを搭載する。GeForce GTX 970ではこれが13のSMMと1664のCUDA coreで構成されるようになり、両者の差は3 SMM (384 CUDA core) 分となる。

GeForce GTX 980はGK104の置き換えとなるが、“Kepler”と比較すると電力効率は高く、強力な性能を有する。

第2世代の“Maxwell”の詳細はまもなくお伝えできるだろう。

スペックを以下にまとめます。