北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四夜. Since July 10, 2006.)
AMD Unveils World's First Hardware-Based Virtualized GPU Solution at VMworld(techPowerUp!)
AMD shows off hardware-based GPU virtualisation(Fudzilla)
AMD Unveils World’s First Hardware-Based Virtualized GPU Solution(AMD)

AMDは8月31日、VMworld 2015で世界初となるハードウェアベースの仮想化ソリューション―“AMD Multiuser GPU”のデモを行った。この“Multiuser GPU”はワークステーション級の機能をISV certificationとともに提供し、ローカルのデスクトップ級の性能を有するものとなる。Mutiuser GPUでは1枚のAMD GPUで最大15ユーザーまでの設定が可能である。
GIGABYTE Intros Z170N-Gaming 5 Mini-ITX Motherboard(techPowerUp!)
GIGABYTE announces Z170N-Gaming 5 Mini-ITX motherboard(VR-Zone)
GA-Z170N-Gaming 5 (rev. 1.0)(Gigabyte)

Gigabyteは第6世代Core i seriesに対応する小型PC用マザーボードとしてMini-ITX規格の“GA-Z170N-Gaming 5”を発表した。このマザーボードはLGA1151に対応し、メモリはDual-channel DDR4に対応する。電源コネクタは24-pin ATXと8-pin EPSで、CPUの電源回路には5-phase VRMが使用される。

スペックを以下にまとめます。
ASUS Announces the TUF Sabertooth Z170 Mark 1 Motherboard(techPowerUp!)
SABERTOOTH Z170 MARK 1(ASUS)

ASUSは8月28日、高耐久性を誇るTUF seriesのマザーボードの新製品として、“TUF Sabertooth Z170 Mark 1”を発表した。この“TUF Sabertooth Z170 Mark 1”ではTUF Thermal ArmorやFortifier technogyを始め、TUF ICe, TUF Thermal Rader 2, TUF Detetive 2などTUF seriesならではの技術・機能が搭載される。

スペックを以下にまとめます。
Details of 6th generation Core M processors(CPU World)

Intelはこの数日以内にデスクトップ向け“Skylake”の追加モデルとMobile向け“Skylake”をローンチする。Mobile向け“Skylake”としては“Skylake-H”、“Skylake-U”、“Skylake-Y”の3種類がある。“H”は高性能向けであるがその分消費電力も中等度のものとなる。一方、“U”と“Y”はMobile向けに最適な製品となり、非常に低いあるいはそれ以上に低い消費電力で動作する。このうち“Y series”となるCore m7 6Y75, m5 6Y57, m5 6Y74, m3 6Y30のスペックが明らかになった。
MSI Launches the Z170I Gaming Pro AC Mini-ITX Motherboard(techPowerUp!)

MSIは8月27日、Intel Z170チップセットとLGA1151 socketを搭載するMiniITXマザーボード―“Z170I Gaming Pro AC”を発表した。

スペックは以下の通りです。
AMD Radeon R9 Nano Unleashed at $649 – Fastest Mini-ITX Card With Full Fiji GPU, 4 GB HBM and Performance Faster Than a GTX 980(WCCF Tech)

8月27日にAMDは“Fiji”を搭載する最新のグラフィックカード―Radeon R9 Nanoを発表する。Radeon R9 Nanoは最速のMiniITX対応グラフィックカードとして登場することになる。

このWCCF Techの記事の後半に非常に興味深いQ&Aが掲載されています。その回答内容をまとめると以下となります。
AMD Details Carrizo APUs Energy Efficient Design at Hot Chips 2015 – 28nm Bulk High Density Design With 3.1 Billion Transistors, 250mm2 Die(WCCF Tech)

AMDは第6世代のAPUとなる“Carrizo”を6月上旬のComputex 2015で発表した。そして先日開催されたHot Chips 2015でAMDは“Carrizo”についてプレゼンテーションを行い、より多くの情報を明らかにした。プレゼンテーションにおいて“Carrizo”が28nmプロセスで製造され、電力効率を重視した設計であることが示された。
AMD Radeon R9 Nano confirmed to feature 4096 Stream Cores(VideoCardz)
AMD Radeon R9 Nano Core Configuration Leak(Guru3D)
AMD Radeon R9 Nano Core Configuration Detailed(techPowerUp!)
AMD Radeon R9 Nano specs leaked ahead of unveil(VR-Zone)
Specs of AMD Radeon R9 Nano confirmed: 4096 SPs, 8.19TFLOPS(KitGuru)
Detailed Photos of AMD Radeon R9 Nano Surface (Confirmed)(PC Perspective)

Radeon R9 NanoはRadeon R9 Fury Xを小型化したもので、水冷機構を不要としたものである。そしてこのRadeon R9 Nanoはこの2日以内にリリースされるとみられているが、そのスペックはRadeon R9 Fury Xに非常に近いものとなる。
AMD readies A8-7690K and A10-7890K APUs(CPU World)

AMDは“Godavari”世代のAPUとしてA10-7870KとA8-7670Kを発表しており、また2-coreのA6-7470KやGPUを搭載したAthlon X4 850, X4 870Kも準備が進められている。A10-7870Kの周波数は3.90GHzである。
しかし、これらよりもさらに上のSocketFM2+対応APUとしてA10-7890KとA8-7690Kが準備されている模様で、これらはいずれも倍率ロック解除仕様となる。